テーマ:東北の温泉

東北の温泉旅 5泊6日 夏の思い出

東北温泉旅 7月12日~5泊6日・・8湯  ブログ更新が追いつかなかったので今になって。、日付さかのぼって記事を書きました ・山形県.湯ノ田温泉/坂田屋 宿泊・・・・・・・・・日本海に沈む夕日を見ながら入浴 ・岩手県、国見温泉/石塚旅館 立ち寄り湯・・・蛍光緑色のめずらしい温泉 ・岩手県、鶯宿温泉/川長山荘 宿泊・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

赤倉温泉/三之亟(山形県最上郡最上町)【宿泊:5日目】

赤倉温温泉 新潟県にも同じ名前の温泉があるがここは山形県、 湯守の宿 三之亟・サンノジョウ>湯治プラン7350円、 内湯を含め三個の浴室がある、時間帯で男女交代になったり混浴になる、チェックインしたらよく時間表をチェックして朝までに全部入る計画を‥ やっぱり大岩風呂がいい、広々した浴室は自然の岩を削り湯船が造ってあり、底は平ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みちのく温泉(青森県西津軽郡深浦町)【宿泊:4日目】

建物の隣に巨大な水車がシンボルになっている、団体客などの時は回すようだ 料理少なめコースof平日8400円、のリーズナブルな料金で宿泊 含二酸化炭素、ナトリウム、塩化物泉、茶色いカルシウムナトリウム系のザラザラ感はなくツルツルした肌触り、 パンフレットによると「遊離二酸化炭素含有量日本一 」らしい、内湯から外にでるとテラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェスパ椿山(青森県西津軽郡深浦町)

専用のJRの駅がある、駅前には土産などの物産館、ガラス館などモダンな建物が並び異国に来たかのよう、宿泊棟を過ぎ温泉館は海側丘の先端が温泉施設、 内湯のみだが 扇形の浴室の窓はドームのように大きなガラススライド窓で三分の二ほど開いている、正面に半島(椿山)が見え、水平線が広がる、感動の眺望、海に突き出したかのごとく解放的・・なんと贅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷地温泉(青森県十和田市)【宿泊:3日目】

日本三秘湯、数年前酸ヶ湯への途中で見かけて気になっていた温泉、最近伊藤園グループになったようだ年中同一宿泊プラン6800円(飲み物飲み放題)、やっと着いた八甲田の秘湯、山の霧が木造の建物を包み山小屋の雰囲気、しかしフロントで出された宿泊カードはホテル仕様の洒落た薄い字の印刷で英文も、このギャップ‥ 部屋は6畳の湯治部屋 慣れているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

松川温泉/松楓荘(岩手県八幡平市松尾寄木)

松楓荘は松川温泉の入口、車を降りると硫黄のにおいがして横に川が流れ木造の建物は湯治の宿の雰囲気が漂いじつに良い、立ち寄り500円でサービス品としてゆで卵かヤクルトがサービスとなる。 大きな露天風呂は脱衣場は男女別だが浴槽は混浴 加水で温度調整している乳白色の湯は気持ちよい、すぐ下の松川のせせらぎ聞きながら最高の湯だった 内湯は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鶯宿温泉/川長山荘(岩手県雫石町)【宿泊:2日目】

鶯宿温泉の元湯だそうだ もちろん源泉100%かけ流し大浴場には他に浅い寝湯浴槽もある、ちょっと熱めなので寝てゆっくりとはいかないかも、外に石造りの露天がある。湯は透明で硫黄臭(51℃、PH8.9)湯あがりすっきり感のアルカリ単純温泉 、スタンダードコースで宿泊(平日8400)、夕食は肉、魚、野菜と彩りも良く満腹にいただいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国見温泉/石塚旅館(岩手県岩手郡雫石町)

国道46号秋田県側からは通行止め、岩手県雫石側から8Km程登る、海抜もかなり高くなる 立ち寄り500円、(冬季休業)館内は男女別の大浴場と小浴場それに10Mほど離れて混浴の露天風呂がある、女将さんに聞いたら女性は別にタオルは禁止してないそうだ。ただ3か所間は裸で移動できない。 温泉の色に感動・鮮やかなグリーンは蛍光色のようにきれい、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯ノ田温泉/酒田屋旅館(山形県飽海郡遊佐町)【宿泊:1日目】

鉄道と並行している国道345(7号旧道)沿い、海岸との間にある旅館。200年ほど前に水田から自然に湧いたところから湯ノ田の地名となった明治のころは5軒あった宿も今は2軒、 今回は「夫婦晩酌プラン」(8000)を利用させてもらった。静かな旅館で部屋は新しくはないが窓を開けると心地よい波の音が聞こえ潮風がさわやか、塩化物泉の冷泉だが2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉川温泉 (秋田県仙北市田沢湖玉川)≪2006/7/13≫

600円・酸性―含二酸化炭素・アルミニウム・鉄(Ⅱ)塩化物泉、人気の秘湯でお客さんは多い、男女別の内湯は、大きな木造施設で源泉100%の浴槽、源泉50%の大浴槽、浸頭湯、寝湯、打たせ湯、蒸気湯など 強い源泉はピリピリと肌を刺す、体調に合った入浴をする。お土産売り場や宿泊予約受付も賑やか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おおわに山荘(青森県南津軽郡大鰐町大字大鰐字出張沢) 【泊】 ≪2006/7/12≫

国民宿舎・7290円、(日帰り入浴200円は安い)5階建ての大きなホテル、浴槽はひょうたん型の湯船の一段高いところからすべり台の様に温泉がスロープを流れている、上に小さい湯船があるので入ろうとしたら 地元の人に「ここに入る気かい?」「・・・??」、そこは熱くて足を入れただけでギブアップ。スロープは源泉を冷ますためのものだった、ナトリウム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more