テーマ:新潟県の温泉

神の宮温泉、かわら亭/景虎の湯(新潟県妙高市)~一茶の里

≪2015/10/07≫2回目 田園風景が広がり民家が点在している静かな場所に料亭のような建物のお宿 玄関前の恵比寿大黒の大きな石彫刻が迎えてくれる 日帰り入浴の客も多い、800円 玄関の上がりの踏み石に黒光りしたみごとな御影石 ロビーにはさすが米所、コシヒカリの新米が山積みされていた ロビーの中央から中庭には石の祠…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

赤倉温泉/まつや旅館(新潟県妙高市)県境付近の散策

≪2015/09/09≫776湯目 妙高山麓の赤倉温泉街の温泉旅館に立ち寄り湯(温泉博士利用) 赤倉温泉の源泉は、日本百名山「妙高山」より引湯しています。 約200年前、高田藩が引湯して運営も藩が担当する、日本唯一の藩営温泉であった 源泉温度、源泉からの距離、適度な勾配により、各施設の浴槽に満たされるともっとも気持ちのよい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うみてらす名立/ゆらら(新潟県上越市名立)人口温泉 2

≪2015/05/29金≫3年ぶり2回目 海を見るのも高速道を120㎞も走るのも久しぶり、名立ICはトンネルを抜けた高台にあり、いきなり海の景色がまぶしかった 国道8号の海岸沿いの「道の駅 うみてらす名立」海鮮市場、土産コーナーなど 併設の日帰り入浴施設「ゆらら」、700円、(温泉博士) 最新の人口温泉装置を導入して…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

妙高高原ふれあい会館(新潟県妙高市)

85km走り目的の温泉に到着、玄関に配管業者の車が数台止まっていた、もしや・・・・ 「本日休業」の看板、残念  あきらめて手前にあった温泉に戻った ≪2015/04/22≫764湯目 以前はもう少し下の街場にあったが老朽化のため2013年4月に移転 企業から市に寄贈された保養施設を改装しオープンした 以前の施設2008年…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

湯沢温泉/ぽんしゅ館・酒風呂(新潟県南魚沼郡湯沢町)

新幹線「越後湯沢駅」の構内にある、 ”お酒とお米のテーマパーク” 特産品や名産品が並ぶ、駅中のお土産売り場の奥に「ぽんしゅ館」がある 酒どころ新潟、県内の全ての酒蔵の100以上の銘柄を利き酒できる「利き酒コーナー」、(ちなみに500円で5銘柄をおちょこで利き酒できるそうだ)・・・車でなかったらな~ こうなります 一升瓶を…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

松之山温泉/鷹の湯(新潟県十日町市松之山)2

≪2013/10/09≫台風の影響で熱風状態の天気 松之山温泉の温泉街にある日帰り施設、500円、(温泉博士)、第2・4木曜日休業 松之山温泉は「日本三大薬湯」と宣伝文句だが、いつ誰が選んだのかすら定かでないそうです、ちなみに他の温泉地「有馬温泉」と「草津温泉」。”二つの温泉郷から当温泉の存在自体が認識されているかは不明である。”と…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

あづま温泉/桔梗館(群馬県吾妻郡東吾妻町)4

≪2013/09/04≫ 途中でTELしたら目的の四万温泉の旅館は今日は休館とのことで・・・・・ 町営の日帰り入浴施設、500円(温泉博士)、一年ぶりに訪湯 館内は太い梁の民家造りのよう、いつも愛想のよいスタッフたちが迎えてくれる 源泉58℃、透明なナトリウムー塩化物泉 露天からは対岸の岩山が見える 入浴中…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

湯田温泉/渋海リバーサイド ゆのしま(新潟県十日町市)

松之山温泉街から棚田の里山を一つ越え、肌がすべすべになる温泉が自慢の田舎の一軒宿。日帰り入浴400円、(新温泉博士)、 民家が点在した中に民宿風の大きな建物 館内は農家民宿のように囲炉裏と民具が飾られ、日帰り客用に大広間も解放されている 源泉:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、PH9.1とアルカリ性のツルツル系の良い泉質だ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

松之山温泉/ひなの宿 ちとせ(新潟県十日町市松之山)

松之山温泉の温泉街の中ほどの旅館、立ち寄り湯 館内はロビーから廊下も 畳敷きで高級和風感 正面に裏の池が見え、鯉がおよいでいる 内湯、カルシウム・ナトリウム塩化物泉、源泉85℃、PH7.5 熱い源泉が少しずつ注がれている、側らに「湯もみ板」があり、上面が熱い場合はそれでかき混ぜるとのこと ガラス窓越に石積みに露天…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鯨波松島温泉/メトロポリタン松島(新潟県柏崎市鯨波)

高台の6階建の素敵なホテル、立ち寄り湯700円(温泉博士) 広いラウンジ、 日帰り客の休憩室はない 浴室のある6階にエレベーターで上がると、日本海が見えて眺望最高 ナトリウム塩化物泉、PH8.3、源泉34℃を加温循環、薄く濁った透明で「トロトロ系」の感触 露天は無いが海を見ながら、ボーっとしている …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

千手温泉/千年の湯(新潟県十日町市)

駐車場から温泉施設の入口まで「雁木づくり」の街並みを再現した商店が並ぶ 500円、年中無休、人気の日帰り温泉だが、今日は特別混んでいて休憩室もいっぱいだった、地元のお客さんに聞いたら天気が悪く畑仕事ができないからだそうだ ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、源泉58℃、加温も循環もしていない源泉かけ流し温泉、 信濃川の玉…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

越後妻有交流館 キナーレ 「明石の湯」(新潟県十日町)

きものの街、十日町のシンボルに建設された施設「キナーレ」の一角にある日帰り温泉施設 500円、 建物はコンクリート肌のモダンな建物で まるで新幹線の駅のようだと思っていたら、設計したのは京都駅をデザインした方のようだ 浴室までの廊下もモダン 内湯のみで、湯は無色透明であまり温泉らしさを感じない、もう一つの浴槽には、森下…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

うみてらす名立・名立の湯/ゆらら(新潟県上越市名立区)人口温泉

国道8号の「道の駅名立」の中には、ホテル、プール、海鮮市場、レストラン、土産売り場など そして日帰り入浴施設(天然温泉ではない)、通常700円、ホテルのフロントの様な受付、2階には海の見える大広間もある 窓からは日本海と大きな風力発電機が見える、以前は巨大な竹トンボのようで怖かったが、原発事故以後はたくましさを感じる …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

じょんのび温泉/楽寿の湯”じょんのび村”(新潟県柏崎市高柳町) Ⅲ

昨年秋に来たが、道路の圧雪も消えたので再訪湯 日帰り温泉と温泉宿泊、農村リゾート観光施設、500円(温泉博士)、今年はまだ周囲の積雪は多い。この時期はまだ農作業がないせいかお客さんが多く 3ヶ所ある小ぶりの休憩室もいっぱい。 内湯の外のデッキ造りの露天風呂からは まだ当分農作業ができそうもないほどの積雪の景色 泉質は ウーロン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

鵜の浜温泉/みかく(新潟県上越市大潟区)

三十数年前に1歳の長女を連れて宿泊したことがある、宿名が ”割烹旅館みかく”だったと思う、あの頃の自分たちにとっては豪華な夕食・・・「あれから三十年・・・・」建物が変わって面影はない・・ワシら夫婦も、あの頃の面影ない。 内湯の外のデッキに陶器の五右衛門風呂、こちらが温泉風呂で薄く濁った塩化物泉、奥に一周り小さい浴槽は源泉そのま…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

じょんのび温泉/楽寿の湯(新潟県柏崎市高柳町)

三セク公共の宿泊と日帰り入浴施設、500円(温泉博士利用)、ナトリウム-炭酸水素塩泉(旧)泉質名では重曹泉で紅茶色の ぬるぬる系の泉質、身体に気泡が付くいい湯だ 売店は豆腐やがんもどき、かまぼこなど地元産が並ぶ、そうだ今日は息子の30歳の誕生日、地ビールのお土産でも買っていこう・・買い物した人は「おから」を持ち帰れる、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

関温泉/中村屋(新潟県妙高市関温泉)

関温泉の温泉街の一番上、趣のある建物だが中は改装されきれい、内湯は今日は女湯が清掃中なので夫婦で男湯を貸し切りにしていただいた、浴室の窓は開放されていて紅葉の始まった山が見える、ナトリウムー塩化物泉、透明に近い薄茶濁り、源泉48℃、PH8、浴槽の温度もちょうど良くゆっくり入浴、 露天はいったん外に出て宿の横の森の中へ、途中…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

柵口温泉(ませぐち)/ 権現荘(新潟県糸魚川市大字田麦平)

市営の宿泊施設、以前に玄関まできてなぜか断念したことがある施設、日帰り入浴 770円(温泉博士利用)、 ※泊り客優先で日帰り入浴はPM○時?までだそうです・・要確認 能生ICから里山の原風景を走こと20分、食堂や休憩の大広間もある、内湯の他に石積みの露天風呂、横にはきれいな水の川が流れ、露天からの眺めも良い、ナトリウム塩化物・炭酸水…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

越後二ッ屋温泉/心の宿・やすらぎ(新潟県十日町市)

二ッ屋温泉は2軒あり看板には俵山温泉とも書いてあった。通りから数百メートル登る、里山の細い道、自然に囲まれた高台に二階建の建物、350円(温泉博士利用)、庭で作業していたご主人と会い今日は湯が準備出来ていないとのこと、残念がっていたワシらを見てわざわざ浴槽を加熱していただいた、少し待ってまだ温度は低かったが入浴が叶った。 その間周辺の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ソルト・スパ潮風(新潟県柏崎市)

子供が小さい時に海水浴に来た鯨波の海岸道路を抜けた街中にある日帰り温泉施設、600円(温泉博士利用)、第2・4水定休、休憩室ではメニュー豊富な食事、2階に仮眠のできるリクライニングコーナーと畳の仮眠スペースもある。 2階の浴室の窓から水平線が見える。目隠しシールが貼ってあるので解放感は少ない、 ナトリウム塩化物強塩泉…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六日町温泉/坂戸城(新潟県南魚沼市)

周囲は水田、ホテルの温泉に立ち寄り湯、内湯の隣に露天もあったが残念ながらお湯が入っていなかった 泉質は透明で匂いもない、単純温泉47℃ 食堂目当てのお客さんがいた、緑のそば、「うこぎ」を練りこんだものらしいがワシらは今回は昼食直後だったので・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神の宮温泉、かわら亭/景虎の湯が(新潟県妙高市)

600円、周囲は田園風景が広がる、入り口では大きな石の恵比寿大黒様が迎えてくれた、エントランは重厚なつくりで正面の中庭には石造りの神社が祀られている。玄関の上がり石の継ぎ目のないあんなに長い御影石は見たことがない、庭石をふんだんに使った中庭もあり立派な建物。宿泊施設だが食堂(11:00~)や無料休憩室もあり地元のお母さんたちがガールズト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

千手温泉/千年の湯(新潟県十日町市)

年中無休、500円(温泉博士)、 泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、PH8.1でつるぬる系の肌触り、大きな特徴はこげ茶色の泉質で透き通っているがコーラ色、源泉53℃で湯量も豊富、内湯の他に露天もある、人気の施設で休憩室はいっぱいだった。駐車場からのアプローチが「がんぎ」アーケートとなっていていろいろな店が並んでいる、お焼きや餅、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

(関温泉)/休暇村妙高 越の湯(新潟県妙高市)

雪に囲まれた妙高高原、国道から少し上がるとさらに雪深くなる、日帰り入浴500円(温泉博士)PM1時~、3階に内湯の展望風呂があり大きな窓の真正面はゲレンデでスキーヤーの滑りを眺めて入浴、手前一つはさら湯の浴槽、泉質はナトリウム、カルシウム―塩化物泉、透明だが成分で底のタイルが黒く変色していた 沖縄の中学生が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の関燕温泉を散策

(温泉博士の手形利用) 関温泉/山の湯旅館 せきぜん(新潟県妙高市関温泉)←クリック 今年の春はここの浴室から桜の花見をした。秋は露天に枯れ葉が・・又風流なものだ 休暇村はPM1時からだったのであきらめ燕温泉を散策、紅葉の妙高山 新井の道の駅まで足を延ばし海産物店でホタテの串焼きのおやつ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゐしんの里 やすらぎ荘「大峯温泉・飯田温泉」(新潟県上越市板倉地区)

2004年に行った時も大雨、今回も途中濃い霧のなかを走った、500円(火曜定休)、休憩室も食堂もある、日帰り温泉施設、珍しいのは泉質の違う2つの浴槽がある、大峯温泉は13℃ナトリウム塩化物冷鉱泉、1.9ℓ/飯田温泉は総硫黄冷鉱泉、11.9℃、3.5ℓ、 いずれも湧出量が少ないので循環、加水、温泉泉質を感じない。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

関温泉/山の湯旅館 せきぜん(新潟県妙高市関温泉)

妙高山の中腹海抜900mの坂道に十軒ほどの旅館が並ぶ、立ち寄り湯500円、ナトリウム炭酸水素塩泉48℃、PH6.内湯は小さめで少し熱い かけ流しだが鉄分が含んでいるため下に赤い浮遊物が沈む、底に足跡が付く、水面にはきらきらと独特の皮膜、この時期窓から満開の桜の花見だ。露天は(5月からの夏期)ひとつで貸し切りとなるようだ、温度はちょうど良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

竜ヶ窪温泉/竜神の館(新潟県津南町)

数年前来た時も雪がたくさんあったが畑はまだ1mの残雪、村の中にモダンなデザインの木造施設、日帰り入浴500円(ネット割引400)、大広間はセルフで食事もできる(野菜炒め ライスなど)名物は名水で作る手づくり豆腐、泉質はナトリウムー塩化物泉、源泉が60℃、循環、透明で薄い茶、やや油臭で塩味が強い、珍しいのは内湯の浴室から直接露天の浴槽に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年2回目の湯治

前日、いつもの部屋が予約できた。途中スーパーの駐車場でおにぎりを食べ12時にチェックイン、いつものように夜までに3セット入浴、なかった食欲も回復し夕食も完食 翌朝6時から入浴、朝食がおいしい、チェックアウトまでにもう一回、体調が復帰したような気がする。 前回2005~2006年 のブログ>>http://yukimura.at.we…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大滝温泉/大滝荘(新潟県妙高市上小沢)

新井市から飯山市に向かう国道292号から20~30分登る、山の畑の畔道のようにだんだん細くなる、案内看板を見落とさないよう。500円、水曜休み、数年前に建て替えた小さいなが新しい建物、湯船は小さく露天もない、泉質は記載見当たらないが 11.4℃の鉱泉を沸かしている、PH7.8 量も4.7リットル/分と少なく循環している、ぬるめの設定でゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more