磯部温泉/恵みの湯(群馬県安中市)梅林と鉄路

≪2015/03/18≫4回目 前回→  ≪2013/12/06≫  春を迎えに 碓氷峠を下って長野県より一足早い群馬県へ、 市営の日帰り温泉施設、500円 お知らせによると磯部温泉の温泉施設に供給している源泉がメンテナンスで 前に使っていた源泉を再度使用しているそうだ R4号泉は成分分析表によると200ml に3L…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南相木温泉/滝見の湯(長野県南佐久郡南相木村)3

≪2015/03/13≫3回目前回→2011/12/14 村営の日帰り施設、450円 食事もできる休憩室もあり、地元の憩いの施設 窓の高い明るい内湯、アルカリ単純温泉、源泉25℃、加熱加水循環、ミストサウナもある 露天風呂 露天風呂から雪解けまじかの山肌と木々 玄関の水槽には長野県が導入した淡水魚、シナノユ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大町温泉郷/黒部観光ホテル(長野県大町市)5

≪2015/03/04≫またまた5 黒部アルペンルート観光の玄関口に、 高瀬川の渓谷にある葛温泉から引湯して 計画的に作られた温泉地 温泉ホテル団地のよう立派なホテルが並ぶ 入口にある黒部観光ホテル 外観は先日のグリーンプラザ軽井沢のような高原リゾート風のモダンな造りのホテルに立ち寄り湯(温泉博士) たびたび入れて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

奥軽井沢温泉(あさまの湯)/ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県嬬恋村)3

≪2015/02/27金≫2年半ぶり← 中軽井沢から浅間山を望みながら山麓をドライブ、群馬県に入る、 100万平方メートルの広大な敷地には様々な施設があるリゾート 軽井沢おもちゃ王国、ゴルフクラブ、軽井沢白樺高原教会など 温泉棟リゾート館で受付、立ち寄湯 1230円(温泉博士プラス230円) 透明な薄い茶色湯、ナト…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

奥飛騨ガーデンホテル焼岳(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷)

≪2015/02/18≫762湯目 クマ牧場を過ぎ福地温泉の途中にある気になっていた憧れの温泉 立ち寄り湯 500円(温泉博士) ホテルの前に並んでいる2両の列車、前を通ると看板のように目立つ存在 元北海道で現役で活躍していたカラオケ車両だそうだ 玄関の横の水槽に大きな魚、これはサメ ! 触っても良いとのこと 平湯温…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

平湯温泉 /平湯民族館・平湯の湯(岐阜県高山市奥飛騨温泉郷)

≪2015/02/18≫ 長野県松本市内から一時間ほどでいきなり岐阜県の奥飛騨へ抜ける 1997年に開通した安房トンネル(通行料770円) 峠が冬は通行止めなので以前は冬は行かれなかった 、”トンネルを抜けると雪国・・・” 白と黒の世界の平湯温泉街   ”♪湯の香 恋しい奥飛騨路・・ あゝ奥飛騨に 雪がふる ”   …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

湯田中温泉/楓の湯(長野県山之内)から善光寺参拝

≪2015/02/12木≫ 春の訪れを感じる今日の最高気温は二桁11℃、湯田中駅にある楓の湯へ 露天風呂からの眺望はないが・・ 気温は低くとも日の光だけは春の訪れを感じさせてくれるこの季節を 「光の春」と気象番組で言っていた 壁に映った木の影絵で光の春を感じました 名の由来の楓の木の下に足湯があり、冬はビニールシ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

増富温泉/不老閣(山梨県北杜市・増富ラジウム温泉峡)

≪2015/02/04≫不老閣の内湯 須玉の国道から通称[ラジウムライン] を十数キロ川沿いに走る ノコギリのような独特のギザギザ頭の"瑞牆山(みずがき)”日本百名山 海抜2,230m みずがき山の麓、静かな谷間の”増富温泉”は数軒の旅館 特に思い出深い不老閣が温泉博士に最近登場した、 通常立ち寄り湯 800円…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

中条温泉/トマトの国(長野県栄村)3

≪2015/01/28≫ 2011年の栄村が震度6強の長野県北部地震から間もなく4年 2年前来た時も←雪が多かったが今年も大量の積雪 駐車場で作業中の除雪車よりも高い 玄関の前で体や靴に着いた雪を落とすスペース、雪国のお宅の玄関でも見かける 内湯の三角の窓から しんしんと降る雪を眺め湯に浸かる 湯は薄茶色…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

裾花峡温泉/うるおい館(長野市)

≪2015/01/21≫昨年秋来たばかりまた 内湯のオーバーフローした湯が窓の下の隙間から外に流れる仕組み ナトリウム塩化物泉、茶色い濁り湯、成分が濃くパイプが詰まってしまうからとのこと 5回目だが、いつも男湯は同じ左側(思えばいつも同じ曜日だ) 露天は川のように細長い 何回も来ていたのに気がつかなかった浴…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

信州八重原温泉/明神館(長野県東御市)

≪2015/01/14≫ 合併前の旧 北御牧村はいろいろ斬新な企画など感心していましたが東部町と合併して今は東御市(とうみ)となった この温泉施設はその当時に造られた芸術村公園の一角にある宿泊施設です 池を中心に美術館や本格登り窯を持つ陶芸工房があり、さらに芸術家のアトリエを誘致する計画でした 周辺は丘の地形でどこも眺望が良…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

甲斐駒ケ岳温泉/尾白の湯(山梨県北杜市白州)

≪2015/01/09≫761湯目 南アルプスの麓、名水を利用したウイスキー「白州」のサントリー工場がある白州、 道の駅白州から山に向かって数キロ上る、畑の先に建物が見えてきた 「白州、尾白の森名水公園 ”べるが” 」内の日帰り温泉施設、(夏休み中は公園の入場料も必要) 850円、(温泉博士) 内湯は強塩温泉のため加水…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

鹿教湯温泉(かけゆ)/文殊の湯(長野県上田市)

≪2014/12/31≫ホテル旅館が19軒の温泉街 漁師の矢で怪我をした鹿がこの温泉で傷を癒していて発見された、教えてくれたその鹿は実は文殊菩薩だったという伝説 川沿いの鹿教湯温泉の外湯、300円。建替えて小さいながらきれい 単純温泉 源泉47.9℃、 露天風呂もある 竹の塀が市松模様のように抜かれまるで額縁の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

霊泉寺温泉/共同浴場(長野県上田市)

≪2014/12/24≫ここ十数年は入っていないが昔は夜寝る前に車でよく来ていたローカルな温泉 初めて来た30年ほど前は「霊泉」とは「冷泉」だと思ったほど30℃位の温い湯でしたが掘削し直し今は温度も上がった 場所は国道からさらに2kmほど川沿いにたどった三方を山に囲まれ、この先は山となる静かな温泉地 コンクリートの簡素…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

北八ヶ岳松原湖温泉/八峰の湯(ヤッホー)5 (長野県小海町)

≪2014/12/17≫夏から半年ぶり← 北海道付近に低気圧があり荒れた日が続いた 温泉施設は標高1,350mにあるので八ヶ岳の強い風で細かい雪が横に降っていた、白と黒の世界 ブログ記事も毎回同じだが今回初めて内湯が男女入れ替わっていた、浴槽の位置が違っただけでも新鮮だ 吹雪いていてさすがに今日は露天には出なかった …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大町市コミュニティセンター/上原の湯(長野県大町市)3

<2014/12/10≫「わっぱらのゆ」 今年2回目 うち湯のみで単純泉、源泉74℃を葛温泉から引湯、浴槽は41℃位の癖のないサラッとした湯だ 食堂はなく明るい広間ではのんびり過ごせる、持ち込みも自由で市民の憩いの場 横になってい目を閉じていてもおばちゃんたちの世間話に自然と耳が傾いてしまう 先日震度6弱の地震の…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

むれ温泉/天狗の館(長野県飯綱町

≪2014/12/03≫ 飯綱山の麓、霊仙寺湖畔にある日帰り温泉、周囲の森はキャンプ場になっていて夏はにぎわう 天狗伝説の名称のようだ 源泉はナトリウム、カルシウム塩化物の冷泉 内湯の窓に山の名が書いた写真が貼ってあり、山を眺めて入浴 露天風呂からは目の前が霊仙寺湖、向こうの山は霊仙寺山、奥が飯綱山  天狗の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

岡谷温泉/ロマネット(長野県岡谷市)

≪2014/11/26≫ 諏訪湖畔の市の日帰り温泉施設、入浴530円(温泉博士) 内湯のみで天井の高い円形の内湯建物の中央に直径10mほどの大きな浴槽 底には玉砂利が敷いてあり、80cmと深く座高の高いワシでも底に座ることはできない、 周りはステンドグラスがハマり床はピンクの石板、タイルのベンチ、ローマ風ということだ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二本木の湯・木曽路の魅力(長野県木曽町)

≪2014/11/19≫ 妻の”泉質お気に入り”の温泉、7回目今年も2回、 泡付きの強烈な炭酸水素塩冷鉱泉 自慢の炭酸泉 温泉の前に・・・・・・・・・・・・・・木曽の魅力をつぶやきます 御嶽山噴火で観光客が減り経済的に深刻な状況と報道がありました 「つながろう木曽 復興応援メッセージ」~あなたのできることで木…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南アルプス釜無温泉/むかわの湯(山梨県北杜市) 3

≪2014/11/12≫3年ぶり(前回 2011/06/22 ) 町の憩いの温泉、市民外820円(温泉博士利用) 玄関ホールは広くホテルのよう ホールの中央に源泉塔、飲用できるのか?記載はなかった 大きな浴槽が左右に分かれていて二つの源泉を使用していてナトリウム-塩化物塩泉 (源泉は43.3℃)、一方には別な源泉…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

高峰高原ホテル(長野県小諸市)

≪2014/11/05≫760湯目 正面の標高2000mのホテルを目指す、 若いころ下り坂でブレーキの使い過ぎで効き悪くなりヒヤリとした経験がある、連続急坂を登って行く 小諸から30分ほどでホテルの駐車場に到着 息を呑む絶景・・・・・・ 小諸、佐久平方面、左の雲海の下は軽井沢 ホテル内のこまくさの湯、立ち…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

コウノトリの住む里

近くの「ふれあい祭り」で振る舞い鍋があるとのことで、すいとん汁を目当てに出かけました、 具だくさんのすいとん汁、また外で食べると一段とおいしかったです 会場で「今、隣の池に来ていますよ~」とアナウンスされた 池の土手に上ってみると カモやサギの中に大きめの ”コウノトリ” 昨年の秋も3か月滞在していたそうですが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木曽駒天神温泉/清雲荘(長野県木曽郡木曽町日義)3

≪2014/10/22≫ 南木曽の土石流、そして噴火、今日の県内ニュースでは御嶽山の噴火から木曽地方の観光もダメージを受けているとのこと、旅館の予約も例年の70%程とのことでした。 国道から400m、木曽駒高原の入口 民間国民宿舎、今年建替えた新浴室 立寄り湯500(温泉博士) 昨年5月、火災で浴室が全焼してしまい、それ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

乗鞍高原温泉/せせらぎの湯(長野県松本市)4

≪2014/10/15≫4年ぶりここ 湯けむり館のあと、せっかく来たので、湯けむり館だけで充分満足した妻を待たせ 道路から30mほど下りると大きな石の蔭で分かりにくい場所に男女別の温泉施設、(初めて来たときはやっと見つけた) 無料、冬期閉鎖 小さいながらも脱衣場もあり、きれいに掃除もされていた 露天風呂だが壁がない…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

乗鞍高原温泉/湯けむり館(長野県松本市)

もみじ狩りに乗鞍高原へ 久しぶりの湯けむり館 ≪2014/10/15≫新施設759湯目 あれ~ぇ 湯けむり館がない? 確かこのあたりにあったのに 看板をよく見たら矢印の方向が反対になっていた 道を挟んだ反対側の森の中に 昨年4月に新築移転したとのこと、720円(温泉博士) 駐車場で車から降りるとすでに硫黄臭が漂っていた…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

湯田中駅前温泉/楓の湯(長野県山ノ内町)5

≪2014/10/08≫ (昨年の記事はここ) 長野電鉄の終点“湯田中駅” 外国の観光客に人気の「スノーモンキー」のいる野猿公苑の最寄り駅  旧駅舎(左) 日帰り温泉施設(右)ここは駐車場もあり来易いのでよく利用している 300円(温泉博士) 向かいには足湯もあり 覆いがかぶさるよう楓の大木がある、楓の湯の名の由来だそうだ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

四万温泉/四万やまぐち館 (群馬県中之条町)

≪2014/10/01≫ 四万(しま)温泉の老舗旅館「やまぐち館」立ち寄り湯、1000円(温泉博士)、12:00~ CMにも出演している女将さんが有名な旅館です、館内を走り回るあのグルコサミンのCMです 玄関の暖簾 △□○=山口屋でしょうか? 日帰り入浴の男湯は「渓流露天風呂四万川の湯」で 内湯は障子の和室イメージ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

中棚荘(長野県小諸市)

≪2014/09/24≫2 明治の詩人、小説家「島崎藤村」が足しげく通った一軒宿 ”小諸なる古城のほとり・・” その小諸城跡は懐古園となっていて旅館のすぐ近く 下の駐車場から門をくぐって玄関に向かう・・(再放送の水戸黄門の見過ぎか西山荘に見える) 途中にヤギやウサギがいる雑木林の坂を上って行くと玄関前に出る 立ち寄…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

裾花峡温泉/うるおい館(長野市

≪2014/09/17≫4 長野市街地を抜け、長野県庁の裏あたりに 宿泊もできる温泉施設、日帰り入浴(平日670円、日祭720円) 2階にはレストランと休憩スペースがあるが客数の割に狭く平日なのに座る場所がないほど混んでいた 源泉のメインは46℃のナトリウム塩化物泉、茶色い濁り湯、かけ流し 浴室の中にもう一つの小ぶりの浴…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

湯原温泉/猫鼻の湯(長野県小谷村)2

≪2014/09/10≫また来た温泉2年ぶり2回目 前回← 国道から細い道を姫川に下って行く、車の前を大きな動物が木陰から ドサッと飛出し横切った、 体の大きなカモシカ 数百メートル下ると昔の千国街道、海のない信州や甲州に通じる「塩の道」、 上杉謙信が武田信玄に塩を送った「敵に塩を送る」という『義塩』…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

木曽駒高原ホテル(長野県木曽郡木曽町) 2

≪2014/0903≫  なんで おなじ間違えをするのだろうか 3年前に行ったのにまた違うゴルフ場に行ってしまった、国道に戻って沢違いのゴルフ場へ向かったが、それも前回と同じ山道を選んでしまった、「倒木・落石注意」の看板、道は狭く沢ガニがいそうな谷を4キロほど上がった 広い道と合流やっとゴルフ場が見えた (木曽駒高原CCではなく…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

別所温泉/旅館 中松屋(長野県上田市)

≪2014/08/30土≫757湯目 超近くてもなななかチャンスがなかった温泉街の旅館のお風呂、温泉博士に初登場 日帰り入浴は積極的にしていない施設、夜7時頃は宿泊客の夕食時間なので入れていただけるとのこと 浴室はエレベーターで7階まで上がる、源泉は別所温泉4号泉、単純硫黄泉、50.9℃、刺激の少ない硫黄泉 浴室のテラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北八ヶ岳松原湖温泉/八峰の湯(ヤッホーのゆ) (長野県南佐久郡小海町)

≪2014/08/27≫4回目 松原湖から数km 上る、そのまま行くと八ヶ岳の麦草峠の国道に合流する/が 途中の小海高原美術館の前に日帰り入浴施設、500円(温泉博士) 玄関を入ると広いロビー、そして食事処や畳の仮眠スペースもある 内湯は源泉の湯に分かれている、薄濁りのやわらかい感触の湯。ナトリウムーマグネシウム、カルシウム…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さわんど温泉/梓湖畔の湯(長野県松本市)

≪2014/08/20≫756湯目 さわんど温泉は開湯して間もない新しい温泉 平成10年、国道158号線の安房トンネル掘削に伴い湧出した高温の温泉を7km先から引き湯して誕生し数軒の旅館や入浴施設がある 梓湖畔の湯は沢渡の入口、梓川の橋を渡ったすぐの日帰り温泉施設、720円(温泉博士) 明るい内湯、大きな窓から梓川…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

布引観音温泉(長野県東御市)

≪2014/08/16日≫ 昨年暮れから正月に数回通ったが半年ぶりに浸かりにいった 360円が400円に値上げ あの寒い頃と違い「さるすべり」の花が咲き、待合のストーブが扇風機に・・ 湯は変わらず湯船に注がれていた ナトリウムー塩化物泉、PH7.9、いつもは湯花か?綿状の浮遊物 今日は少なく 薄にごり、引湯パイプを掃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上山田温泉/かめ乃湯(長野県千曲市)

≪2014/08/06≫、初湯 755湯目 戸倉温泉と上山田温泉は隣接していて今は戸倉町も上山田町も千曲市と合併、 「戸倉上山田温泉」と称している 昔は繁華街にある小さな共同浴場っだたが2007年に建替えオープン 市外客は350円、石鹸類の備付はなし、定休日/毎月16日及び月末日 外観は黄色い壁の一見して高級料亭のようだ …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

元湯 箱山温泉(長野県山ノ内町)

≪2014/07/30≫2年ぶり 駐車場から 源泉小屋からの湯のパイプをくぐる 周囲にりんご畑の広がる一軒宿、日帰り入浴500円、(温泉博士 初登場) 先客は露天風呂へ行ったようで内湯はたぶんワシが一番風呂・・ 「熱い~」・・・源泉がそのまま入っているのでかなり熱い 仕方なく冷たい蛇口を開けてしまいました ナト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春日温泉/かすがの森(長野県佐久市春日)

≪2014/07/23≫ 春日温泉は望月から大河原峠に向かい10kmほど入った山間に数軒の旅館がある、旧名称「かすが荘」、前は大学のセミナー施設だったと記憶している、 現在は宿泊施設で立ち寄り湯 通常700円(温泉博士)、 加水なしとのこと春日温泉の源泉はアルカリ単純泉でPHが高いがそれほど感じない、奥は水風呂 山側の森…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

白馬八方温泉/おびなたの湯(長野県白馬村)3

≪2014/07/16≫2年ぶり 前 白馬村は冬はスキー、夏は登山、それに温泉 ホテルやペンションが集中する街の横を抜け上って行く ここから先はブナやトチの自然林の山道となる この先、白馬岳の登山口、猿倉の山小屋まで建物はない 管理小屋で受付(今年から通常600円に値上げ)、小さな橋をわたる 内湯はなく男女別の露天…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

りんご村へ

りんご村から (YouTubeより) 妻の実家のある長野県北部の田舎に行ってきました オーバーに言うと村中がりんご畑 今の時期は1回目の摘果作業が終わったころだそうです 収穫までまだ手がかかるようです 納屋の軒下にヨシを束ねた物が吊るされていた これは・・・?  フォルクローレの楽器「サンポーニャ」みたい …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more