韮崎温泉/旭の湯(山梨県韮崎市)

≪2017/03/22≫
立春も過ぎ、今日はいい天気なので久しぶりに県外の温泉に向かった
当地上田市内は全く残雪もない、もう雪道を走ることはないだろうと思っていたら 大門峠は真っ白で道路も数センチの積雪だった
夜中に「上雪」が降ったようだ

長野県民は県の中南部に降る雪を「上雪」(かみゆき)と言ってます。

南北に長い長野県、冬型の西高東低の気圧配置の時は北部は毎日のように降雪、しかし中南部は青空の好天が続きます。
春が近い頃、これが逆転する天気の日があります。
普段雪の少ない平野部に降り、東京にも積雪するような天候の日です

都に近い方を「上(かみ)」と言うので戸惑います、里山を上って行った集落が「下○○地区」明らかに下の地区を「上○○地区」 よく見かけますね、
標高の低い方向に行く列車なのに「のぼり」・とは、路線図で横切っているのはどっちだろうと



下道で約110㎞ 山梨県の北部、韮崎市の韮崎温泉・旭の湯
泉質が気に入って十年前から何度も訪湯している ・600円 火曜休日
泉質の良さで 地元だけでなく県外からも温泉ファンが来られています
韮崎温泉外観
韮崎温泉外観 posted by (C)幸村

韮崎温泉内湯
韮崎温泉内湯 posted by (C)幸村
約40℃の湯がドバドバと注がれかけ流されている
韮崎温泉湯口
韮崎温泉湯口 posted by (C)幸村
飲泉もできる、泡があふれ生ビールのよう
韮崎温泉飲泉
韮崎温泉飲泉 posted by (C)幸村
浴槽内は湯口近くで39℃位の 温めで体に気泡がつく 弱アルカリ性重曹泉
韮崎温泉の泡
韮崎温泉の泡 posted by (C)幸村
壁に貼ってあった新聞広告
著者が約1年かけて3000湯の旅をして、ここ韮崎温泉はベスト3とのこと
韮崎温泉 1
韮崎温泉 1 posted by (C)幸村
拡大して見ると他には、いつもコメントをいただいている sattoruさんの行きつけの千原温泉の名がありました
韮崎温泉 2
韮崎温泉 2 posted by (C)幸村
10年前に来た時に温泉の事を丁寧に説明してくれた
湯守の沼田さんに一足違いでお会いできなかった
毎朝2時間かけて浴室を清掃して今は湯に浸かって帰られるそうです、
こうした湯を愛する方がいるから源泉が守られているんだと感じました

あの温泉チャンピョンの郡司さんも訪湯したことがあるようだ
小さい施設だが優秀な温泉をぬる湯に長湯して堪能しました。



"韮崎温泉/旭の湯(山梨県韮崎市)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。