滝見の湯リニューアルオープン(長野県南相木村)6

≪2017/03/08≫前回は昨年8月
国道141号小海町から千曲川の支流、相木川沿いに里山の風景を見ながら20分ほど上流へ走ると左に北相木村、右に南相木村へと別れる
狭い谷あいに時々集落があり、やがて最奥に・・
そんな静かな村
失礼ながらそんな田舎にしては立派な温泉施設
度々 訪湯させてもらっている
リニューアル後も同じ入浴料、450円

先日のニュースで一か月の休業し3月1日のリニューアルオープンの情報
滝見の湯リニューアル パンフレット
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

外観は変わっていないが玄関にあった”シナノユキマス”の水槽の上に「犬ころの滝」の流れをプロジェクターで放映されている
滝見の湯リニューアル 玄関
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

ホールの中央のディスプレーはおしゃれな囲炉裏風
滝見の湯リニューアル 囲炉裏風
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

今回のリニューアルは休憩室や食堂を大幅に改装したようだ
足腰の不自由な年配客を意識して畳を少なく低い腰掛の低いテーブル席を増やしたそうだ
滝見の湯リニューアル 食堂
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

横になりたい客のために お休み処は別に作ってあり座布団とクッションが用意され、漫画や雑誌もあった
滝見の湯リニューアル
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

横には仮眠用のカプセルホテルのような2段ボックススペース
滝見の湯リニューアル 
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村
館内でパソコンやスマホも使えるように 無料WiFiも使える

木のおもちゃが置いてあるキッズスペースもあった
滝見の湯リニューアル キッズ
キッズ posted by (C)幸村

さて・・
浴室も期待したが大きな改装はなく
陶器のかけ湯が新しい
滝見の湯リニューアル
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

浴槽の一部を浅くしたところがあった
滝見の湯リニューアル 
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

それに中に電気風呂が新設された、パルスマッサージで座ると腰のあたりが圧迫されたような気持ちになる
滝見の湯リニューアル 
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村
露天風呂は以前のままのようだった、今日は熊笹の入った袋が沈んでいた
DSC09034
DSC09034 posted by (C)幸村


今回の改装で食堂のメニューも充実されたようだ
今日は数量限定の「粗挽き十割そば」をいただいた
通常は1380円をリニューアル記念価格1100円でした
滝見の湯リニューアル 
滝見の湯リニューアル  posted by (C)幸村

南相木村産のそば粉を100%使用し粉の挽き方、打ち方を変えた
滝見の湯の支配人こだわりの 登録商標「滝見の湯相木そば」
滝見の湯リニューアル 
滝見の湯リニューアル posted by (C)幸村
個人的な感想ですが
七割や八割蕎麦はツルッとした食感とのど越しを味わい、十割蕎麦は蕎麦の香りを味わう
さらに粗挽きは蕎麦の実の食感と香りがダイレクトに広がる・・それぞれのおいしさ
今日は久しぶりの粗挽きに大満足でした


近くの「立岩湖」は結氷し数人がワカサギの穴釣りをしていた
立岩湖
立岩湖 posted by (C)幸村



"滝見の湯リニューアルオープン(長野県南相木村)6" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。