ぽかぽかランド美麻(長野県大町市) と大峰高原の七色大カエデ(池田町)

≪2016/10/21≫786湯目
道の駅と隣接した日帰り入浴もできる宿泊施設、入浴600円

今年8月に浴室を全面改装したとの情報で訪湯
画像

源泉は平成3年に旧 美麻村が掘削した「白糸の湯」を使用していたと聞いていたが
現在は掲示されていた温泉表示の湧出場所は十数キロ 離れた大町温泉郷になっていたので運び湯のようだ
画像

浴室はまだ 出来立てで新しい
加熱して42.℃の湯は加水もあり、循環で温泉成分はあまり感じない
画像

窓からは道を挟んだ紅葉の始まった里山の風景が見える
画像

露天の温度計は41℃
画像


      ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★




昼食は
小川村の「おやき村」でいつものおいしい蕎麦
山の上のおやき村からの帰路は
山の畑の農道のように道が狭いので帰りは一方通行
坂道を下ってきたら一軒の民家の裏に・・・
画像

画像

画像


博物館で展示物でも見ている気持ちで 興味深く、なぜか懐かしさを感じました
画像
画像
画像
上海凱旋記念
西伯利亜出征記念
大日本武徳会 記念
賞 昭和二十六年度 村民税納期内完納


どなたか大事に使っていただける方にいただいてほしいですね

画像


紅葉 ドライブ
大町市のコンビニでおやつを買って市内が一望できる高台の山岳博物館の庭で景色を見ながら休憩
東京のナンバーの大型バスで カメラを持った団体が
思い思いの場所で写真を撮っていました

画像


ワシも紅葉を撮ってみた・・虫食いの葉から
画像




長野県の紅葉の名所大峰高原の七色大カエデ
池田町
10月頃、緑から黄色や赤へ7色の変化を見せる大カエデ
昨年は11月11日に来たら落葉してしまっていたので今年は見ることができてよかった

画像


昭和22年 開墾団によって発見され根がどうにもならなかったので根から1mを残して丸坊主にして中央に残したそうです
昭和44年に上に道を造った際 盆栽のような立派な木として再発見されたそうです
画像


翌日、
ラーメン屋でラーメン食べていたら駐車場に止めておいた車に飲酒の車に思いきりぶつけられ
乗っていなかったのでケガはなかったが この6年13万キロ乗った愛車FITと最後の温泉巡り旅になりました

気に入っていた車、思い出も多く悲しいですが ケガをしなかったので良かったと気持ちを切り替えています





"ぽかぽかランド美麻(長野県大町市) と大峰高原の七色大カエデ(池田町)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。