下諏訪温泉/≪新≫旦過の湯(長野県諏訪郡下諏訪町)

旧中山道、下諏訪の諏訪大社下社秋宮に近い町営の公衆浴場、数台の駐車場もある
画像

歴史は古く鎌倉時代に近くの寺の寮で修行僧が浸かっていた湯だそうだ
画像

下諏訪温泉でも一番に熱い湯で有名なこの湯が、敷地内に新浴場が完成して、2012年12月にオープン・・(子どもが小さい時に連れてきてあまりの熱さで、加水しようとしたら地元の方に叱られた思い出があります
新浴場は周囲ともあった町屋造り、220円、午前5:30~22:00、無休
画像

新しい建物で、番台前も広々している
画像

中の浴槽は二つ「ややあつめ 四十四度」と「あつめ 四十六度」に仕切られそれぞれかけ流し
画像

ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物温泉、敷地内の源泉56℃、別な所から引いた二十数度源湯で温度調整をしているとのこと、今日のあつめの湯は46.2℃だそうだが 足を入れただけで痛いようでギブアップ
画像

小さいながら露天風呂もある、雨避けの屋根があり全く外も空も見えないが外気が入り気持ち良い
画像

内湯のタイルに富士山が描かれている、
画像

葛飾北斎の絵と思い近寄って見ると・・・おや写真だ
画像一枚一枚見ると地元の名所や住民が写っている
画像

隣に源泉の小屋があり看板にも「・・源湯」と書かれている、、中の温泉表示にもまた番台の方も源湯と呼んでいた
画像

番台の方のお話では新しくなって熱い湯だけでないので、最近は子供連れもお客さんも来て、前は無かった光景だそうです


今日は関東にも大雪注意報が出されていて 和田峠も枯れ木に雪の花がさいていた
画像



"下諏訪温泉/≪新≫旦過の湯(長野県諏訪郡下諏訪町)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。