安曇野穂高温泉郷 /しゃくなげ荘(長野県安曇野市)

赤松の林の中にある、温泉旅館、日帰り入浴 400円、(今日は”4日”、毎月4の付く日は安曇野市民は半額とのことで、また正月とのこともあり大勢の入浴者がいた)
画像

しゃくなげは秋から、つぼみを作り寒さに耐えて春を待っている
画像

日帰り客用に2階に小さい休憩場があるが、玄関のロビーでも休んでいた
画像

浴室は増築したような造りになっていて、浴槽が2個
中房から約19km引き湯し、湯口から常時65度のあつい湯が注ぎ込んでいます
画像

熱湯でも今日は、そんなに熱くはなかった
画像

壁の向こうに石積みの「ぬる湯」浴槽、アルカリ性単純温泉、PH8.5 、熱いため加水しているようだが、肌に優しい泉質
画像

2013年の初湯でした
                      前回訪湯≪2008/07/25


・・・・・   ・・・・・   ・・・・・
 [犀川白鳥湖]   (長野県安曇野市)
安曇野は毎年、白鳥が越冬する、今年も350羽以上が飛来したそうです
画像

初めて訪ねてみた、家族連れや写真ファンの方がいっぱい来ていました
画像

本流からしみ出た水が、きれいな湖となっている
画像

途中の田んぼの中でも100羽位の白鳥たちが・・
北アルプス、手前が長野道
画像

"安曇野穂高温泉郷 /しゃくなげ荘(長野県安曇野市)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。