秩父温泉/満願の湯(埼玉県秩父郡皆野町)2

埼玉県の都会的なイメージはない奥秩父、、周囲は山に囲まれた谷間の人気の日帰り温泉施設
平日3時間 650円(温泉博士利用)
画像

大きな内湯の他に露天風呂があり、今日の男湯は渓谷に面した「こがねの湯」
画像

湯は透明の単純硫黄冷鉱泉、源泉18℃、PH9.5との事だが、それ程ぬるぬる感はない、浴槽は41℃でゆっくり浸かれる温度だった
モミジの葉の向うの対岸には、渓谷に流れ落ちる滝が見え館内は小鳥のBGMが流れる
画像

前回来たのは数年前の11月上旬で、このモミジが紅葉して息を呑む美しさっだ、その時、露天に大勢いたが話声がまったくなかった事を覚えている

大広間はカラオケのステージもあり、2階にも静かな休憩室もある、
他ではセルフは当たりまえの日帰り温泉施設だが、お姉ちゃんがお茶も運んできてくれたり、風呂場に行こうと立つと「行ってらっしゃい」とスタッフの声がかかる。こんな細やかなサービスが人気の秘訣なんだろうと感じた
画像

食事はオープンした10時からすぐ出来、お勧めの定食をいただいた・「黄金(こがね)めし」1000円
温泉水で炊いた栗ご飯(アワかキビか?入り)、蕎麦、揚げたての野菜てんぷら、煮物、冷たい茶碗蒸しなど、手造り感あり美味しくいただいた
画像

中庭には秋の花が咲き、  なかなか良い施設でした
画像



埼玉県は長野県の隣県ではあるが群馬県を越えないと行けない、帰路は長瀞の観光で賑わっている駅前を車で通過しただけの下道ドライブ散歩でした


"秩父温泉/満願の湯(埼玉県秩父郡皆野町)2" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。