早太郎温泉/こぶしの湯(長野県駒ヶ根市)

駒ケ根の市街地から離れた静かな駒ヶ根高原家族旅行村内にある日帰り温泉施設。600円(60歳以上500円証明書がいらないワシの顔
画像

休憩室もあり、この日は団体客で賑やかだった
画像

浴室は2階の位置なので露天からは南アルプスの稜線が見える(今日は雲が多く残念)
画像

もう一つ小さめの露天もある、アルカリ単純温泉、加熱循環の透明な湯
画像

周囲は森なので時折小鳥が露天の木で遊んでいある、名前の「こぶし」、初めてじっくり実を見た、変わった形とわずかに色づいたピンクがきれい
画像


「秘密のケンミンSHOW 」でも放送されていた長野県伊那地方の特有の麺料理
「ローメン」
実は県民なのに初めて食べた(みはらしファーム500円)

ローメンは昭和30年代伊那市の中華料理屋が発祥で
マトンなどの肉と野菜を炒め、蒸した太めの中華麺にラーメン用のスープを加えたスープ焼きそばのようなもの
画像

直前にウスターソースを掛ける、ラーメンとも焼きそばとも異なる独特の風味でたいへん おいしかったです、白いご飯がほしくなっりました

お土産用も充実の品揃い
画像

ローメン協会のまわしものでも、応援ソングを歌っているアイドル乙女達のじいちゃんでもないですが、伊那地方に来たらローメンをぜひどうぞ(ソースカツも有名だが)
画像

地元TVのニュース←ローメンの事、もっと知りたい方は7分

・・・・・・・・・・・・・
いつもは旧道の和田峠を越えるが、今日の帰路は新和田トンネルの有料(600円)を利用した、料金所の脇においしい水と評判の「黒曜の水」が出ている、せっかく通ったのだからボトル3本だけ汲んできました
画像

黒曜石は石器時代の矢じりなどの刃ものに使った黒く光った天然ガラス?
この和田の山は今も採掘していて、その黒曜石の山の深層を通って来た水だからおいしいのだと
画像


"早太郎温泉/こぶしの湯(長野県駒ヶ根市)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。