万座温泉/日進館(群馬県吾妻郡嬬恋村)

万座温泉は標高1800mに位置する国立公園内の温泉場 、通年自家用車で行ける温泉場としては高い標高地ある、ホテルや旅館が山肌に点在していて万座温泉は温泉街は無い、ここ日進館に立ち寄り湯、1000円、[温泉博士利用]
「長寿の湯」と称した本館の広い内湯は床も木造で、大小4個の浴槽があり
画像

それぞれ温度が違うようだ、酸性硫黄泉で源泉浴槽の他、熱い源泉を加水した浴槽、乳白濁色で湯の花が漂い、さすが名湯、万座温泉はよさが肌に伝わる
画像

上から一本流れ落ちる、打たせ湯(右)と温泉が苦手なお客さん用に温泉でない浴槽(左)も用意されている
画像

内湯のテラスには露天風呂があり、くっ付いた2個の浴槽、景色を見ながら入浴、かけ流しで、小さ目の浴槽は入るとザーと湯があふれる
画像
  もう一方↓    (湯溜め中)
画像
 

玄関から外に出て、60mほど離れた別棟の露天風呂、「極楽の湯」(男女別)
画像

脱衣場から戸を開けるとトンネルが・・・裸で通り抜けると・・そこは標高1800mの掛け流し露天風呂
画像
画像

空に近い
画像




。。。。。。。。。。。。。。。。。。
群馬県草津温泉と長野県志賀高原を結ぶ約40kmほどの志賀草津道路は、日本の国道で最も標高の高い2172mの渋峠を通過する山岳ルート、
途中、ルートから外れ4kmほど下った所が万座温泉
画像

白根山・草津温泉も万座温泉もこの山の自然の恵み
画像

標高2000mの山々を縫って走るスカイラインルート、ここは日本かと思うほどきれいな景色が続く
前方は日本一高い所のパン屋のある、横手山
画像

峠のドライブイン(兼ホテル)の建物は、長野と群馬にまたがっている、TV番組「ナニコレ珍百景」に登録された
画像・・・ 選挙や税金などはどちらに?
画像

ここでは、「日本国道最高地点到達証明書」(100)も買える
画像


先日、メロンパンさん の山のご馳走竹の子の記事を拝見して、食べたくなったのでこの群馬県側の喫茶でいただいた、
鯖の缶詰で煮た、味噌仕立ての「たけのこ汁」 漬物が付いて400円、アクが無く歯ごたえも柔らかコリコリと繊細な味で最高に旨い、この時期しか食べられない、(冷凍は
画像

この時期、志賀高原では各ホテルやレストランで「たけのこフェア」をしている
画像
画像

志賀高原は これから良い季節が続く
画像






"万座温泉/日進館(群馬県吾妻郡嬬恋村)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。