はやぶさ温泉(山梨県山梨市牧丘町)

いつも、牧丘の温泉に行くときに前を通過していたが今回初めて入れてもらった、日帰り温泉施設、500円(温泉手形)、、和風の庭が見える休憩室もある
画像

画像

   Ph値 9.8 と高い アルカリ性単純温泉 透明でツルツル系のいい泉質だ
画像

おどろくのは、その量、毎分500L というからびっくりだ、我が家の浴槽なら30秒で溢れるほど
また41℃と適温の湯が、惜しげもなく浴槽に噴出されている。
1mもある鯉の形の口から、消防車のホース位の勢いで注がれ、そしてその量が湯船の縁からオーバーフローして浴室の床を流れる
画像

露天にも源泉が豊富に注がれている
画像

加水・加熱・塩素投入もしない、これぞ天然掛け流し温泉、カランやシャワーも温泉
画像

また源泉の飲用もでき、ペットボトルで持ち帰っていた常連さんが多かった


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰りは、露天から見えた、お土産センターに立ち寄った、またまた、甲府のブログネタは「水晶」になってしまう。
入口に、巨大な水晶の六角柱が横たわっていた、看板には”東洋一の大水晶” 2.3m、1.6トンと書いてある
画像

隣にまたまた大きな柱が、看板には”珪化木” 
画像

説明によると、何千万年前の地中の木が地下水などで大木の形にメノウなどの石に置換え交代してしまった物だそうだ、表面が磨かれていてきれいなメノウだ
画像

天気も良かったので 甲斐 善光寺に参拝させてもらった。
武田信玄が、川中島の合戦の折、信濃善光寺の焼失を恐れ、御本尊をこちらに移したということだそうだ
画像

この善光寺の裏に地場産センターがあり、玄関にもまた水晶が・・・こちらは800~900㎏が3個、・・
画像

センターの中は山梨の名物と宝石の売り場、目がチカチカ・・・老眼なので値札は見えなかったことに・
画像

チカチカ しながら帰路

"はやぶさ温泉(山梨県山梨市牧丘町)" へのコメントを書く

お名前[必須入力]
メールアドレス[必須入力]
ホームページアドレス
コメント[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。