倉渕川浦温泉/はまゆう山荘(群馬県高崎市)・コスモス街道と萩寺(長野県佐久市)

3回目≪2015/09/16≫
前回→ (2013/09)/

建築業協会賞を受賞した北欧のシャトーを思わせるような建物
各施設は中庭を挟んで正三角形の配置になっているおしゃれなホテル
画像

玄関からフロントは天井が高く高級ホテルの造り
高崎市運営、立ち寄り湯560円、
平成17年まで横須賀市の運営の宿泊施設だったようだ、
その頃一度入浴したが天然温泉ではなかったと思う、現在は敷地内から汲み上げた源泉を使用している
画像

ナトリウム、カルシウムー塩化物、硫酸塩温泉
加温循環、加水状況は不明だが、ほぼ透明な湯
画像

内湯のみだが森に接した窓から見ていると自然の森の中のよう
画像


        ========
途中、新しくできた道の駅に立ち寄った
画像

中には物産と食堂がある広々した空間、写真など周辺の観光の紹介コーナー
画像


     ==================

帰路は北軽井沢を経由して噴火のレベルが2に上がっている浅間山の麓を通って長野県に戻った
「コスモス街道」と言われている国道254号沿い約9kmにコスモスが咲いています
地元老人クラブが昭和40年代に植えたのが始まりだそうです
画像

今朝の新聞に「萩寺の花の見ごろ」の記事を見て 萩の花の好きな妻のリクエストで
コスモス街道の中ほどにある「園城寺」(佐久市)まで足を延ばした
画像

画像

画像

画像

萩の花の向こうに間もなく刈入れの田んぼとコスモスの街道、”里の秋の景色・・・・・”
画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

sattoru
2015年09月23日 01:36
現代建築の立派な建物ですね、森を間近に望みながらのまさしく森林浴が楽しめるようですね。9キロものコスモス街道を経て、なんとも秋らしい萩!まさに読んで字のごとく「秋」を感じさせるやわらかい雰囲気ですねぇ~。高級な現代建築も素晴らしいですが、素朴な萩とお地蔵さんの素晴らしいショットがいいですね!
2015年09月23日 09:42
温泉施設としてはモダンな建物ですね、高崎市営にしては立派なデザインだと思ったら以前は横須賀市の宿泊施設だったようですね。
デザイン料も入れてこれだけの施設を造るには随分投資したのでしょうね。
宿泊も出来るんですか?、日帰り入浴だけだと勿体ないですね。
コスモス、萩の花、空が高くなって秋真っ盛りになりましたね、過ごしやすい季節です、このまま秋でいたいですね。
2015年09月23日 22:26
sattoruさんへ
この日は効率の悪い順路になりました、地図上で八の字でしかも少し戻りもあって、1.5倍も走ってしまいました。いつもsattoruさんは計画的に山歩き→温泉、温泉→温泉と地図を拝見していると無駄のない湯めぐりですよね。コスモスは20年くらい前に近くの子供たちのためにコスモス畑の迷路を5年ほど作ったので特別な思いがあります、コスモスや萩が咲くこの季節もいいですね、四季どの季節も楽しみたいと心がけています
2015年09月23日 22:41
go さんへ
初めて行った時、パンフをもらったら横須賀市の市民の保養を兼ねたホテルでした、でもその時も市民でなくても安い料金で宿泊できたようです、HPを見たら今もリーズナブル料金のようです。旧倉渕村は高崎から離れていてしかもこの施設は北軽井沢に向かう「二度上峠」の途中、周りは森に囲まれ林間学校にも利用されているようです、小学生にはもったいないような立派な建物でした
秋はちょっと寂しくなる季節ですが、お互い秋の花や紅葉を愛でて四季を楽しみましょう
白色槍騎兵
2015年09月24日 11:48
温泉掘削後に2回程入浴しました。
確か他の倉渕温泉の様な黄土色の湯だった気がしてネットで画像検索してみると、その様な画像がありました。
しかし、濾過したとしても透明度が違いますよね?
源泉が違うのでしょうか?

「小栗の里」は幕末の幕臣小栗上野介に因んだ名称ですね。
昔、TBSの某番組で徳川埋蔵金を探す企画があり、そこで初めて小栗上野介を知りました。
小栗は海軍奉行や軍艦奉行、外国奉行、勘定奉行を歴任し、横須賀に近代的な製鉄所を建設しました。
小栗が発展の基礎を築いた横須賀市と、小栗の領地で終焉の地の倉渕村が、小栗の縁で姉妹都市となったそうです。
幕末と言えば坂本龍馬や西郷隆盛が人気ですが、私は小栗上野介と長岡藩の河井継之助に心引かれます。
2015年09月26日 20:04
白色槍騎兵さんへ
コメント返しが遅くなってすみませんでした、「小栗の里」そうでしたか、栗がとれるのかと深く考えなかったです(笑)、横須賀市との関係については、この施設のHPで知りました、立派な歴史的人物がいたのですね、今は高崎市となって姉妹都市もなくなったようです、立派な建物さすが横須賀市でしたね