赤倉温泉/まつや旅館(新潟県妙高市)県境付近の散策

≪2015/09/09≫776湯目
妙高山麓の赤倉温泉街の温泉旅館に立ち寄り湯(温泉博士利用)

赤倉温泉の源泉は、日本百名山「妙高山」より引湯しています。
約200年前、高田藩が引湯して運営も藩が担当する、日本唯一の藩営温泉であった
源泉温度、源泉からの距離、適度な勾配により、各施設の浴槽に満たされるともっとも気持ちのよいと言われる42℃前後になるのです。 「肌美人の湯」「天然化粧水」「自然が恵んでくれた絶妙な湯加減」「霊泉」など、様々な言葉でその効能が評価されています
            ・・・・・・・・・・・・以上HPより


画像

温泉街の上側で隣に駐車場もある
画像

ロビー
画像

エレベーターで2階の浴場へ
画像

浴室に小判形の浴槽、清掃後で湯が溜ってきているとこだった
カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉
赤倉温泉の源泉地では 51.1℃、PH6.6 と表示されていた
弱い硫黄臭がして肌触りも良い湯だ、浴槽の底に白い粉状の湯の花が漂っていた
画像

少し熱めの源泉が注がれていて源泉かけ流しだが
 どうしても熱い時は横の蛇口を一回オスと10秒ほど水が出る
画像

あたたかい家庭的な雰囲気の温泉宿に感じました

    ===================



新潟県との県境・・長野県信濃町を散策
まだ高速道がないころ国道18号の沿線には「とうもろこし」の直売の店が何軒も並んでトウモロコシの焼ける匂いが漂っていた「もろこし街道」
今でも一番おいしいこの時期は「道の駅しなの」の直売所にもたくさん販売されていた
画像

生でも食べられる品種もあったり聞いてはいたがこんなに種類が多いとは驚きです
昔からの品種と聞いた物を買ってきた
画像

画像

新そばも間もなく出る頃だが、この黒姫も蕎麦がおいしい地区だ、蕎麦定食をいただいた
画像

野尻湖
長野県の天然湖としては諏訪湖に次いで2番目に大きい、水深は38.5メートルもある
画像

野尻湖の入口信号に「ナウマンゾウ」
1948年に地元住民が偶然ナウマンゾウの臼歯を発見それから何回かの発掘で約67,000点の化石遺物が発見されており、近くにナウマンゾウ博物館がある
画像

こんなに大きな像がこのへん歩いていたんだ・・へえ~え

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年09月15日 21:22
こんにちは、お元気ですか、赤倉温泉は独自の泉源だと思っていましたが妙高山から引いてきていたのですか、日本で唯一の藩営の温泉だったことは知りませんでした。
以前に何回か行ったことが有る赤倉温泉の香雲閣は現在は無くなったようですが、老舗の温泉宿で高田藩の殿様が鷹狩りに来た時に泊っていたようで昔の書状が飾ってありました。
野尻湖、懐かしいですね、現在は高速道路で素通りしますが、昔は直江津に行き帰りの時に必ず寄っていました、ほとんどが小便タイムですが、渋滞で有名でした。
昔はモロコシといっていました、生で食べると甘い品種もあるようですね。
2015年09月16日 21:46
go さんへ
赤倉温泉は長野県の人たちでも名前は知れ渡っていた温泉地でしたね。昔は野尻湖は旅の休憩ポイントとしていつも賑わっていたものですが今は夏のシーズンだけなのでしょうか?、この日もお客さんが少なかったです、子供が小さい時湖畔のキャンプ場のバンガローで泊まったりしました。go さんの黒部の記事を拝見してから「黒部の太陽」のビデオを見ていたらドラマの中で戦中?の「高熱隧道の建設時」の話が出てきて作業員に水を掛けている地獄のようなしシーンで、多くの犠牲者が出たと・・・ああ~!この事だと思って視ました。
長野の「もろこし」は地方によって言い方が違うようです、昔 北海道に行った時「トウキビ」と言っていたり、東北では「きみ」「きび」って言っているようです
sattoru
2015年09月18日 01:47
清澄でパンチのある湯のようですね、白い湯の華の舞う湯、当地ではあまり浸かることのできないタイプです。
10秒加水はなかなか合理的ですね。記念すべきスリーセブンまであと1湯、すごいです!蕎麦定食が美味しそうです!野尻湖のナウマン象、小学校の頃習ったことで数少なく覚えていることの一つです(笑)。
2015年09月18日 22:29
sattoruさんへ
山から引湯している間に絶妙な湯加減になると聞いてなるほどと思いました。透明ですが湯花も漂い薄く濁っていて良い温泉を感じました、できれば加水はしないほうが良いですが沈む時だけ10秒加水は便利かもしれませんね。今年はやっと16湯です、ブログは間もなく十年ですが温泉めぐりの趣味は二十数年です、数ではなく一湯づつ楽しめればいいと思っています。小学校の頃習ったナウマン象覚えておられたんですね、ワシは昨日の夕食も忘れています(泣)