下諏訪温泉/新湯(長野県下諏訪町)

≪2015/09/02≫775湯目
地元の公衆浴場
230円、無休、5:30~22:00
駐車場の看板はわかったが向かいにあった肝心の湯を見逃すほど通りに同化している
通り過ぎてしばらく行ってUターンしてきて発見
入浴券を自販機で購入、番台さんに渡した
そんな動作が地元湯に入れさせてもらう、なんともいい気分になる
画像

画像

昭和2年に開湯したそうです、昭和初期でも「新湯」と名付けられているとは
下諏訪温泉の歴史の古さがわかる

脱衣場で休んでいた地元のご年配の方に「熱いですか」とお聞きすると
「熱くないよ、今日は特に・・」
画像

かけ湯をして足を入れる
おおおおお・・熱い!
地元の方たちはこれが普通なのでしょう

ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉
源泉56.5℃、PH8.7  加水、加熱、循環消毒もすべてなしの新鮮な湯
画像

銭湯で定番の富士山の絵が浴室の雰囲気をアップさせている
ライオンの口から源泉がそそがれている
画像

肩まで浸かってしまえば気持ちがいい、すっきりとした肌触り
でも 自分に合った時間で上がらないと・・・
浸かっていた部分の肌が赤くなる




    ================


下諏訪から塩嶺峠を通って「みどり湖」へ
画像

湖の畔に咲いていた秋の七草、オミナエシ(女郎花)によく見たらクモが・・
黄色に同化して花に集まった虫たちを狙っていた、
ジョロウグモ(女郎蜘)か ナガコガネグモか?
画像

さらに塩尻から松本平をドライブ、この辺はスイカ栽培が盛んです
この時期、収穫終わった畑には規格外で収穫されなかったスイカがゴロゴロ転がっていた
「甘い、おいしい」と評判のブランドの評価を落とさないよう出荷基準も厳しいのでしょう
画像

直売所に展示してあった重量クイズをしたスイカの巨大さにびっくり、当てた方もいたようです
画像

味も特大級なのでしょうか

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年09月07日 21:44
幸村さんの以前の記事でも諏訪の街中の銭湯で車で行くと通り過ぎてしまうような湯の記事が有りましたが、温泉街の諏訪には何軒もこのような温泉が有るようですね。
温泉の温度がその日によって違うのは面白いですね、地面の下の事は見えないので熱すぎるときはうめるしかしょうがないですね。
横長の大きなスイカは富山県の入善にも名物で昔から作っていて、俵の蓋と荒縄で縛って売っていましたが、最近は核家族になったので大きなスイカを買っても食べきれないので昔ほど騒がれないようになったようです。
sattoru
2015年09月08日 00:30
これも素晴らしい温泉銭湯ですね!おっしゃる通り町の風景と同化した、通り過ぎてしまいそうな外観です。地元の方々にとってはまさに普段着の温泉なのでしょうね。地元の方の「熱くない」は要注意ですよね(笑)。
オミナエシのまぶしいくらいの黄色にクモ…、コントラストが素晴らしいです。70キロに迫るスイカ!!収穫されるのも一苦労だったことでしょうね(笑)。
2015年09月08日 10:35
go さんへ
ここは下諏訪、和田峠を下りた地区で他にも温泉銭湯がいくつかあり地域の人たちの湯になっています、諏訪湖周辺には火山もないのに熱い湯が出るのも不思議ですね、自然のものなので先日行ったの諏訪の間欠泉のように止まってしまうこともあるようです。最近はスイカを買っても食べきれないので食べてません、昔は庭の井戸の冷たい水で冷やしてみんなで食べたのを覚えています、庭にはテッセンの花が咲き、年に一度井戸の掃除をしてましたね、秋になると庭の柿の木に上ってかじってました、食べ過ぎてこの時期きまって三日三晩ゲロゲロしてました
2015年09月08日 10:59
sattoruさんへ
子供のころ通った銭湯の番台は脱衣場を向いていました、ちょっと大人っぽくなってきた頃おばちゃんが座っていると恥ずかしさを感じたものです、ここは玄関を向いた番台で券売機で買った券を渡すと地元の人になったような気がしました。浴室に1メートル位のパイプが立て掛けてありました、地元の人でも熱い時は注ぎ口にパイプを当てって外に流してしまうのでしょうね、究極の選択「熱い源泉浴槽」か「冷たい源泉浴槽」どちらかと言われればワシは冷たいほうかな(笑)、巨大スイカ、重い大人一人を持ち上げるのと同じですからきっと一人では収穫できないですね
白色槍騎兵
2015年09月08日 14:12
私も「旦過の湯」で地元の方に「今日は温いよ」と言われましたが、かなり激熱でした。
下諏訪温泉は総じて温度が高めですよね。
六峰温泉など何軒か閉鎖された場所あり残念です。
先日、テレビで上田市の「幸村公出陣ねぷた」が紹介されていましたよ。
2015年09月08日 18:14
白色槍騎兵さんへ
そうそう「旦過の湯」は熱くて有名だったですね、新施設はやや温め浴槽もあって今度はいいですよ、六峰温泉は閉鎖の前に入りましたが調べたらまだ他にもあったようですね、幻になってしまいました。「幸村公出陣ねぷた」そちらでもTV見られましたか今年で6回目で初めは一騎だけでした、NHK大河の誘致活動が始まった頃からです、どこかの真似でも続けていればいつかは伝統になるものです、特に来年は賑わってほしいですね