心笑館(ここえかん) こまどめの湯(長野県大町市)

≪2015/06/24≫769湯目
立山黒部アルペンルートの大町温泉郷側
大町エネルギー博物館の近くの日帰り入浴施設、
以前は「高瀬分譲地温泉/駒止の湯」だったが
2013年9月に「心笑館」として新装オープン
高瀬渓谷の葛温泉から引湯して源泉かけ流し
500円、営業 7:00~21:00また隣の古民家を移築した別館休憩室は別料金
画像

受付から廊下で浴室へ
画像

単純硫黄温泉
画像

露天風呂へは浴室から外に出る
画像

露天風呂
画像

画像

岩をはうように熱い源泉が注がれている
画像

脇からもう一本は35℃位に加水調整され注がれかけ流されていた
画像


この先は高瀬ダムや黒部ダムのある山深い場所
昨日は露天風呂からカモシカが見れたそうです
画像

静かな休憩室は2時間までの利用は無料
画像

同じ葛温泉から引湯している大町温泉郷はにぎやかだが
こちらは余り知られていな施設で
黒部アルペンルートの帰りに立ち寄りには、静かで穴場的存在だ




立山黒部アルペンルートの玄関 扇沢駅に行ってみました
この時期は観光客も少なくひっそりしていた
画像

大駐車場もシーズンには満車でかなり下の臨時駐車場もいっぱいになるようだ
画像

12時頃だったがこれから出発する方たちが並んで改札してトロリーバスに乗り込んでいった
画像

1台のトロリーバスを見送った、シーズンは何台も出るのでしょう
画像

黒部ダムなど観光して
アルペンルートを超えるお客様に富山県側の立山駅までマイカーを回送してもらうことができます
北アルプスを一般道で ぐる~っと回り込んで約200㎞ 、約5時間後、向こうに着くと車が届く
料金は2万円ほどだそうです



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年06月29日 18:39
大町温泉郷はホテルや旅館が何軒かあって賑やかなようですがこまどめの湯の心笑館は静かに温泉を楽しむには良い所のようですね、またまた、例によって昔の話をしますが、20歳代の頃に消防団に入っていた頃に、消防団の慰安のために日帰りのロマンスカーで葛温泉に行った事があります、現在は高瀬川に3ッのダムが有りますがその頃はダムがなくて川沿いを遡ったドン詰めから吊り橋を渡った対岸に葛温泉の一軒宿が有りました、いつの頃かに鉄砲水に襲われて吊り橋が流されて宿泊者はヘリコプターで救助されたニュースが信濃毎日新聞に載っていたのを覚えています、葛温泉から引湯している事で思い出しました、古い話をしてごめんなさい。
扇沢の駐車場も今は静かなようですが夏休みには賑やかになるでしょうね、黒部の下の廊下を3回縦走していますが、富山の方へ下るので大町までは電車でバスを乗り継いで扇沢からトロリーに乗りました、その頃が懐かしいです。

sattoru
2015年06月30日 06:17
心笑館ですか、名前がいいですね。心身ともにリフレッシュできるのがいい温泉の要件のような気がします。時間制限付の休憩室は、うかうか眠り込んでしまうと大変です(笑)。トロリーバスはこちらの方では見ることはありません。珍しいです。珍しいといえば長距離の車回送サービスも。レンタカーの場合と比較したりして使われるんでしょうね。
2015年06月30日 22:08
goさんへ
高瀬川のダムの見学したことがあります、東京電力のテプコ館から無料で地下発電所見学に連れて行ってもらいました(震災以後中止になりました)地下に巨大な空間があり発電所になっていてまるで007の映画のようでした、昼間は上のダム湖(高瀬)から発電して夜の電力でまた下のダム湖(七倉)の水を上げる仕組みだそうです。
実は黒部ダムも行ったことがないんです。黒部の下の廊下を3回も縦走したとはすごい、goさんの3年前の記事を改めて拝見しました、BSテレビで清水国明さんの温泉を訪ねる番組で日本一危険な温泉「阿曽原温泉」を見ました、好評で再放送もされました、番組の取材は欅平からのルートでしたがすごい所ですね、見ているだけでゾクゾク・・・小屋の主人が「ここはケガ人はいない、なぜなら落ちれば助からないから」と言っていました、すごいところですね
2015年06月30日 22:34
sattoruさんへ
気持ち良くて「心が笑う」「心から笑ってしまう」良い名前ですね、新装オープンしてまだ2年たっていないせいかあまり知られていないのがもったいないです。心まで気持ち良くなって寝入ってしまったら追加料金がかかるそうです。立山黒部アルペンルートは長野から富山に日本の屋根をトロリーバスとケーブルカーとロープウエイといくつも乗り換えて越えるルートです、マイカーでは行けないのでこの駅から向こうの駅に車を回してくれる有料サービスです。横断する方はやっぱりマイカーではなく電車やバスでここまで来られた方が楽ですね