小諸温泉ブルースカイ/小諸グランドキャッスルホテル (長野県小諸市)

≪2015/06/03≫766湯目
小諸の観光スポット「懐古園」の隣にある伊東園グループのホテル

画像

館内にある「そば処水車」の宣伝看板代わりの水車小屋が目立つ
画像

日帰り入浴用の入口はホテル入口とは別にある、780円・・(温泉博士を利用)
画像

玄関を入ると
蕎麦屋やレストラン、土産コーナーが並ぶ
昔の町屋の雰囲気にした通路を抜けてホテルフロントへ向かう
画像

広いロビー
画像

受付をしてエレベータで浴室のある4階に上がると小諸駅が真下に見える
画像

展望浴室
ホテルの自家源泉使用、アルカリ性単純温泉、源泉40.9℃、PH8.6  
画像

かけ流しの湯は縁からあふれ出ている
画像

窓が少し開いていてさわやかな風が入ってくる
画像

小諸市内が見え、霧の向こうは高峰高原、湯の丸高原
画像

日帰り入浴用に静かな休憩室もあった
画像

玄関を出ると前は「懐古園」 三の門
画像

島崎藤村が”小諸なる古城のほとり・・・・”と詠った小諸城跡
画像


==========================


湯の丸高原のレンゲツツジ
この日はまだ見ごろまでには少し早かったです(今年のつつじ祭り 6/12(金)~7/5(日))
画像

牧場にレンゲツツジの群生
夏の間 放牧された牛たちはレンゲツツジに毒があることを知っていて食べません、そして木のまわりの草を食べてくれ糞が肥料となりこうして牧場にレンゲツツジの群生地ができたそうです
画像

足元には小さな花がたくさん咲いていました
画像

画像

画像

画像
 

  牧場の芝の上には背の低いワラビや他にもたくさん背の低いかわいい花が咲いていました 

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年06月09日 14:09
懐古園に近くに随分立派なホテルが出来たものですね、グランドキャッスルホテルは伊藤園のグループですか。
館内の土産物売り場やレストラン、蕎麦やが江戸の町並みのように造られていていいです、一番は4回の展望風呂ですね、天然温泉がかけ流しで遠くの高原を見ながら温泉に浸かってサイコーじゃないですか。
湯の丸のレンゲツツジは未だ少し早いようですね、満開の時に見に行った事がありますが高原がオレンジ色に染まって綺麗だった思い出があります。
2015年06月09日 17:53
 go さんへ
このホテルは初めから伊東園グループではなかったと思います、温泉もあとから掘ったようです。それからずっと前にみちよちゃんが勤めていました。そんな噂をしていたらなんと翌日久しぶりに訪ねてこられ話をされていかれました、今は息子と市内でレストランをされていて元気そうでした。レンゲツツジもgo さんワラビ採りに連れて行ってもらった菅平高原にも咲いていましたね
sattoru
2015年06月10日 06:14
さわやかな風が吹き抜ける浴室で清澄な掛け流し湯を堪能できるのはいいですね。畳で寝っころがればさぞかし気持ちいいでしょうね(笑)。レンゲツツジにイワカガミ、フデリンドウでしょうか、貴重で可憐な花の数々、色とりどりで素晴らしいショットですね!!
2015年06月10日 21:45
 sattoruさんへ
こちらのホテルは後から自家源泉の温泉になったと記憶しています、宿泊施設も「天然温泉」と肩書きが付くとグレードが上がったような・・自分だけでしょうか(笑)。sattoruさんは草花の名前も良くご存じですね、リンドウは長野県の県花です、でもフデリンドウは小さくてかわいいですね、牧場なので大きい草花は牛に食べられてしまい背の低い花だけが残っているのでしょうか、ワラビも10cm位のかわいいのがたくさんありました、他にも写真撮ったのですが花でなく背景にピントが合ってしまい失敗でした、高い山ほど花の色が鮮やかですね