南相木温泉/滝見の湯(長野県南相木村)5

≪2015/05/13≫
八ヶ岳山麓のヤッホーの湯にオープン前に着いたが臨時休業、
隣の村の南相木村、3月に来たばかりだが今年2回目の滝見の湯へ(前回←)

画像

前には気が付かなかったが玄関に大きな石
この石はたぶん「古谷石」
この辺は埼玉県秩父、群馬県上野村に接していて
近くの古谷渓谷は中生代の地層もあり銘石「古谷石」の産地として有名だそうです
そういえば兄が石キチで、古谷石は聞いたことがある、でもこんなに大きいのは見たことがない
画像

前回と違い男女入れ替わり今回は滝側、新緑の頃もなかなかよいものだ
画像

露天風呂に向かドアーにお知らせが
”桜の湯” ?今頃?
画像

画像

露天風呂に浮かんだカプセル?
中に桜の花?、本物かと思ったら造花でした
画像

湯の中に網の袋、中身は桜の木の皮が入っていた
画像

「滝見の湯」だが実際にはわずかな塀の隙間から「いぬころの滝」が見えるだけ
画像

ホールも広く 個室の休憩室では老人会の宴会が行われていた
酔いがまわったころならワシも一緒に座っていてもわからないかも・・
画像

天井に釣りキチ三平の人形と迫力あるの魚が浮いていた
画像

遅い新緑、さわやかな季節
画像

手前の立岩湖にも三平の看板があった
画像

レストランに「シナノユキマス」のメニューがあった今度食べてみたい

=====================




その夜、明日、釣りに行くという息子に
釣ったら食べるから持ってきて・・と

翌日、仕方なさそうに持ってきた40センチのアメマス
これでも小さい方だそうです
画像

味は、ワシはまずくはないと思ったが息子はもう持ってこないと言っていました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2015年05月19日 23:17
桜の木の皮のお湯ですか、自分はまだ未体験です。珍しいですね。モール泉的な効果があるのかもしれませんね。古谷石も初めてお聞きしました。石が寄せ集まったような大きな石ですね。釣りだちの魚を持ってこられる孝行息子さん、素晴らしいですね。
2015年05月20日 15:16
こんにちは、目当てにして行った温泉が休みだとがっかりしますね、それでも近くの温泉がすぐに頭に浮かぶのは流石温泉博士の幸村さんですね。
立派な庭石ですね、亀甲石ですね、長野や群馬県など全国の何か所から産出する様です、割れ模様が亀の甲羅に似ているので珍重されています。
最近長野の観光地で信濃サーモンやシナノユキマスの料理を出していると聞いています、息子さんの釣ったアメマスは立派な形ですね、湖水でルアー釣りでしょうか、川ではそんなに大きく育たないと思います、それくらいの魚が釣れれば引きは凄いでしょうね。
2015年05月20日 16:44
sattoruさんへ
湯に「ゆず」や「菖蒲」を入れて季節感を出している施設があります、なかなかいいものですが・・せっかくの良い温泉に薬草や入浴剤のようなものを入れている場合もあり、施設側ではお客さんのサービスのつもりでしょうが個人的にはできれば温泉だけで味わいたいものです、ここのように成分が薄く特徴の少ない所はしかたないのかもしれません。↑のgo さんによると古谷石でなく亀甲石だそうです。子供の頃の息子を釣りにつれて行ったものですが今では、おじさんになりつつある息子に、こちらが連れて行ってほしいと頼みたいようです(笑
2015年05月20日 17:11
go さんへ
臨時休業でがっかりします、でもそれはそれで、そこまでのドライブと思えばいいと自分に言い聞かせます、亀甲石ですか、寄贈した方の名前はあったのですが・・。この相木村の北、十石峠に古谷渓谷があったので古谷石かと思ってしまいました、秩父や群馬は三波石など銘石が多いですね。アメマスは釣り用に川に放流しているのが下流に流れたものだそうです、ルアーでバス狙いしているようです、まだ大きくなるそうです。長野は川魚しかないので県の水産試験所ではいろいろ工夫しているようです、ワシの地区はため池が多いので昔は鯉を養殖していましたがやっぱり観光には鯉は弱いですね、旅館の社長にも提案したのですが「川エビ」を改良して多い池を利用して養殖したらどうかと・・無責任なことをいっています
白色槍騎兵
2015年05月22日 07:25
以前、ヤッホーの湯と連湯しようと思いましたが残念ながら断念...
いまだに未湯です。
やはり、どこかで木のチップ?をネットに詰め、湯船に入れていた所がありましたが、木の良い薫りがしていました。
食事処にはシナノユキマス以外にも岩魚の唐揚げもあり、特に「寒晒しそば」なるものが気になりますね。
2015年05月22日 22:33
白色槍騎兵さん
こんばんは、この滝見の湯が未湯でしたか、それにしては食事メニューまでリサーチしているんですね、ワシもシナノユキマスは食べてみたいです、冬に行った時主役でない「レタス」・シャキシャキで感動的なおいしさでしたよ、お隣の川上村はレタスの超産地ですから。
木のチップですか、そういえば万座温泉の湯の花旅館はあの堅いキノコ、サルノコシカケを入れていましたね、入れなくても名湯なのにどうしてでしょうね