あづま温泉/桔梗館(群馬県吾妻郡東吾妻町)5

≪2015/04/15≫毎度おなじみの
町営日帰り入浴施設、500円(温泉博士)、一年半ぶりに訪湯(前回)
画像

源泉58℃、透明なナトリウムー塩化物泉、常連さんの話では温度は十分あるのだが湯量が少ないので循環しているとのこと
画像

露天風呂からの景色
吾妻川対岸に岩井洞の岩山、麓は桜が満開
画像

壁に貼ってあった町の史跡を探してみたが発見できなくてあきらめ帰り道
民家の桜の枝の下を車で通りぬけさせてもらった
画像

春の良い季節、今年はいっぱい花見ができて幸せ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



国道を走っていて「←おまきの桜」の案内看板がいつも気になっていた
桜の時期にきたいと思っていた
左折して200mほど入って地元のかたに聞いたら学校にあり車で入って行っも大丈夫とのこと

廃校になった[旧岩島第二小学校]
100年の木造校舎の右奥に大きな桜の木
画像

「おまきの桜」推定樹齢250年のエドヒガンザクラ
昔は麻づくりの盛んな里でこの桜が咲くころに種を蒔くと立派な麻が育つと伝えられていたそうです
この里ではどの桜より早く咲き毎年入学してくる子供たちを迎えて美しい花を咲かせ子供たちを温かく包んでくれたそうです
画像

こうして上から、何人のこどたちの成長を見守ってきたのだろうか
画像


画像

校歌の碑
画像

校門の道や校庭の周りの桜も老木だが今もきれいな花が咲いていた
画像

画像


校庭の隅に保育園だったらしい建物があり、なつかし形の鳥小屋
画像

子供たちの声の聞こえなくなった学校
最後の卒業生なのだろうか、コンクリートに手形と将来の夢を打ち出した銅板プレート、「芸能人、ホテルでは働く、マンガ家、霊能者・・・・・」
夢は達成できたのだろうか
画像



買って、店で食べる。イートインスタイルのコンビニ、増えてますね

途中最近できたセーブオン(群馬県本拠のコンビニ)でおやつタイム
外観もシックな色で中に茶屋?がある
画像

外にオープンテラスもある
画像

群馬の名物「焼きまんじゅう」、一串4個で135円、焼きたての醤油の焦げたよい匂い
画像

中はふわふわで皮はしっかりしていて甘じょっぱい味がおいしい
今度群馬に来たらまた食べたい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2015年04月17日 22:19
内湯のガラス張りの開放感、岩山を望む露天もいいですね。民家のしだれ桜でしょうか、立派です!♪桜並木のこの学び舎は♪…、なんとも風情のある小学校です!映画にでてきそうな小学校ですが、当地でも小学校の統廃合が進んでいて、最後の卒業生を送り出すニュース映像が3月の風物詩になりつつあります。高齢の卒業生の方々が涙ながらに列席されている風景には心動かされる思いが致します。母校がなくなってしまうことは寂しいことでしょうね。コンビニで名物の焼きまんじゅうが食べれるのですか、いいですね!値段もリーズナブルで美味しそうです!!
2015年04月18日 08:39
sattoruさんへ
毎度の温泉で温泉博士の手形を利用させてもらいました、いつも近県の掲載しか見ないのですがsattoruのおひざ元はどんな温泉が載っているのかと思ってみたら先日拝見した「加田の湯」が載っていて親しみを感じました。桜は咲いている期間が短く日本人にはそのはかなさに一期一会を感じるから好まれるんですね、来年も見られるよういたいものです。ワシは学校嫌いで・イヤ学校でなくて勉強嫌いだった者でも、こうして母校でもない廃校に立っていたらなにかこみ上げるものがありました、玄関の止まった時計・・・。
「焼きまんじゅう」はこれは当たりだと妻にめずらしくほめられましたよ、今までナマズの唐揚げ、群馬おやきなどなど名物を食べてみましたが・・(笑)
2015年04月18日 21:36
あずま温泉桔梗館の露天風呂の対岸の岩山の形が前回の記事の記憶に残っています、ときまさに桜の季節で麓の桜も奇麗だったでしょうね。
旧岩島第二小学校の木造校舎の板壁からストーブの煙突が出ている光景は懐かしいです、樹齢250年のおまきの桜は学校が廃校になった今でも春を忘れることなくきれいな花をつけていますね、この桜の下に児童の声が響いていたときは幻だったのでしょうか。
こうして時は流れ過ぎて行くんでしょうね。
2015年04月19日 06:56
go さんへ
ここは家から片道85km位でドライブ散歩するにはちょうど良い距離です、行は真田から田代に抜け八ッ場の道の駅で食事して帰りは長野原から中軽井沢に抜けて夕方、家に着きます。
小学校に石炭ストーブあったね、前の席だと顔真っ赤にしてました。
「おまき」とは地名か人の名かと思っいたのですが農作業の始める目印だったようです、先日の新聞に中央アルプス宝剣岳に「島田娘」の雪形が出たと記事がありました、昔の人はこうして春を感じたのですね。
老木でも春にはちゃんと若い木とまったく変わらないきれいな花を咲かせる・・見習いたいですね
伊勢崎市のエルトンジョン
2015年04月20日 12:20
焼きまんじゅうの話は小生にお任せ下さい(笑)
1857年前橋市内の原嶋屋と言う店が最初に作りだしたと言われています。しかし群馬の各地が元祖を言っています。還暦過ぎの小生も子供の頃から群馬の何処でも売っていました。群馬県は原料となる小麦の生産が多く、こねるおいしい水が豊富であったことも名物発生の要因です。ふかしたもち米と小麦粉・米こうじを水で練り,発酵させてせいろでふかす。これを竹串にさし甘辛味噌で焼いたものが焼きまんじゅうです。群馬の人は結構あそこの店のは美味しいとか、あそこの店は不味いとかうるさいです。最近では中にあんこ入りの焼きまんじゅうなどという邪道なものまで売られています。
2015年04月20日 18:16
伊勢崎市のエルトンジョンさんへ
さすが群馬県民ですね、TVの番組等でやっていたり群馬の温泉施設で売ってはいましたが食べたのは初めてです、中がふわふわなので妻とどうやって作るのかと思っていました米こうじで発酵させているんですね、この店の焼きまんじゅうは まるで甘くないカステラのようでしたよ、先日秋間梅林で食べた群馬の「やきもち」と違ってふわふわで最高においしかったです、そうそう邪道?のあんこ入りも売っていました。群馬に行ったら焼きまんじゅうですね。
白色槍騎兵
2015年04月21日 11:43
前回訪問時は日が暮れてからの到着で岩井洞を眺めならが入浴は叶いませんでした。
何気なく車で走っていても、気になる看板や案内図ってありますよね?
それに引き寄せられて行ってみると、素晴らしい出会いや発見があるんですよね。
今回は綺麗な桜もノスタルジックな校舎も見られて、やはり気になる場所は行って見るべきですね。
確かに、最近のコンビニはイートインスペースを設置する店舗が増えました。
それにしても「焼きまんじゅう」はリーズナブルなお値段ですね。
2015年04月23日 21:56
白色槍騎兵さんへ
桔梗館に行かれたのですね、夜景が見える場所でしたらロマンチックでしょうがこの露天からは対岸の国道を通る車の灯りだけでしょうね。そうそう何気なくいつも通っていて行ってみたら意外と良かった場所がありますよね、どなたかのブログでこの廃校の写真がありましたがノスタルジックな写真で同じ場所に行って同じものを見たのに素人のワシにはまねのできないと改めて思いました「廃校を訪れて(群馬県 旧岩島第二小学校)」
ワシら老夫婦がドライブの途中でちょっと休憩するのにイートインスペースがあるとありがたいです、焼きまんじゅうは本当においしかったですよ今度ぜひ