みとみ・笛吹の湯(山梨県山梨市三富)

≪2015/04/01≫763湯目
甲府市から埼玉県の秩父に抜ける「雁坂トンネル」方面に
笛吹川沿いに登って行く、山間の静かな地元の憩いの施設
市営、市外者510円(温泉博士)
画像

駐車場の横に温泉スタンド(200L100円)
温泉を販売するスタンドがあるということは、施設で使いきれない程源泉量が多いということ
期待が膨らむ
画像


内湯は加熱循環の熱めと温め二つの浴槽
画像

露天風呂は施設規模にしては大きく、湯は中央の岩の噴水と横から2本のパイプから注がれていた
37~8度位のぬるい湯に他の皆さんも肩まで浸かり石にもたれ目を瞑っている、湯の注がれる音を聞きながら
画像

アルカリ性単純温泉、源泉36.1℃、PH9、350リットル/分
画像

静かな山間の景色を見ながら畳の休憩室で一休み
画像

 
………………………………………・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は
諏訪南ICから久しぶりに高速道路を利用した、山梨県はもう桜が開花していた、
いつも「双葉SA」のスマートインターで降りるが
上りSAの駐車場の端に駐車して階段で隣の下りSAの施設を利用した、食堂メニューも違ってこんな利用の仕方に、いまさらの発見で感激
画像

駐車した上りSAが見える
画像


恵林寺 (えりんじ)甲州市塩山
臨済宗の名刹で武田信玄の菩提寺。山梨県の桜の名所
この日もわざわざ東京からのここの花を見に来られた方がいました
画像

画像

画像

庭園も有名だそうです
立派な松の木はまるでふすま絵か屏風の絵のよう、はたまた3DのCGよう
画像

この日は、ひとひらも散ることもない満開の花でした
今年も元気で桜が見られた感謝の気持で参拝しました
画像

画像


帰路は笛吹きの湯で見かけたチラシ「菜の花咲く桃畑の散策マップ」
山梨市の駅近くの畑でイベントは来週だが行ってみることにした
画像

菜の花の農道
画像

桃の花はまだ少し早いようだった
画像

笛吹川対岸に広がる扇状地は「桃源郷」の言われるほどの、生産量日本一を誇る桃の栽培エリアでもうじき
桃色の絨毯を敷いたような景色になります

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年04月03日 12:01
山里の静かな笛吹の湯の温めの湯に浸かって、湯が注がれる音と小鳥の鳴き声を聞きながら、いいですねまさに温泉好きには桃源郷でしょう。
山梨は桜が真っ盛りで綺麗でしょうね、少し先には桃の花が山里を埋める事でしょうね。
2015年04月03日 16:19
恵林寺の前は何度となく通った事がありますが、桜の時期はこんなに美しいとは知りませんでした!
菜の花と桃の花のコラボも素敵なんでしょうね
2015年04月03日 21:54
go さんへ
今年も桜の花が見られました、一年はまばたく間に過ぎてしまうのに春はなかなか来ないように感じます、今年もなんとか、こうして健康でいられたことがうれしく感謝の気持ちでいます、妻と温泉に浸かったり桜が見られたことが自分にとって贅沢な幸せだと思っています
2015年04月03日 22:07
ゆけむり さんへ
ゆけむりさんは北陸のブログ旅中で 今ちょうど曹洞宗大本山 永平寺をご参拝された記事でしたね。こうして歴史ある寺院は何かその領域に入ると流れる空気が違うように感じます。ワシも以前この時期に前を通ったらきれいな桜が咲き屋台が出たりしてにぎやかで、桜の名所「恵林寺」を初めて知りました。花はいいですね
sattoru
2015年04月04日 08:33
アルカリ単純泉のぬる湯をじっくりと露天で堪能できる季節が近づいていますね。高速道路、自分は使用することが少ないのですが、こちらの方では山陽道のSAを外に駐車場を設けて外部利用できる仕組み(ウェルカムゲート)のある所があり、高速に乗らずに旅行気分(?)を味わえたことがありました。恵林寺の重厚感に桜色がまばゆいですね!和の雰囲気は、菜の花に桃の花…。日本の春を集約したような美しい写真に目を奪われます!
白色槍騎兵
2015年04月04日 12:52
どうも御無沙汰しております。
地獄の年度末が終わったら、地獄の新年度が始まりした(笑)
花が咲き暖かい陽気になり、温湯で寛ぎたい気持ちでいっぱいです。
こちらの笛吹の湯は、山県館や白龍閣に行く際に気にはしているのですが、循環ということでパスしていました。
しかし、静かで雰囲気も良く、湯の質感も良さげですね。
山県館や白龍閣だと寛げる場所がないので、大広間の存在は有り難いですね。
恵林寺は何度か訪れましたが、桜の時期はありません。
信長の甲州攻めが春だったせいか、この恵林寺で起きた悲劇を思うと無意識に避けている気がします。
2015年04月04日 22:34
sattoruさんへ
ワシも高速道路はできれば使いたくないほうです、前日調べたら片道140キロあったので、いつものように午後5時までに帰るため使いました。近くにも一般道からも利用できるSAもありよく利用していますよ。アルカリ性の単純温泉ですが露天風呂は温くてラジウム泉のような感じでゆっくり浸かってきました。花の写真も撮影した時はきれいに撮れたと思っても家で見るといつもがっかりしています
2015年04月04日 22:55
白色槍騎兵さんへ
新年度も始まりお忙しいようですね、3年前に白色槍騎兵さんとお会いしたはやぶさの湯の近くで、湯量が350Lと多いので豊富に源泉を使っているのかと思ったのですが内湯は完全な循環で露天も白龍閣のような豊富な使い方はしていませんでした、でも休憩室もありゆっくり休んできました。歴史ある恵林寺は焼き討ちにあったのは桜のこの時期だったんですね。