二本木の湯・木曽路の魅力(長野県木曽町)

≪2014/11/19≫
妻の”泉質お気に入り”の温泉、7回目今年も2回、
泡付きの強烈な炭酸水素塩冷鉱泉
画像

自慢の炭酸泉
画像


温泉の前に・・・・・・・・・・・・・・木曽の魅力をつぶやきます
御嶽山噴火で観光客が減り経済的に深刻な状況と報道がありました

「つながろう木曽 復興応援メッセージ」~あなたのできることで木曽を応援しましょう!~ 木曽を元気に!
11月19日、長野県や県内の行政が呼びかけ人になり木曽復興を応援 ”オール長野県”運動開始

県民の皆様、そして全国の皆様の御協力をよろしくお願い申し上げます。
御嶽山噴火災害により、地域経済に大きな影響が生じている木曽地域を、個人、企業、団体、市町村など県民の皆さまが、「自分でできること」で応援する運動を開始します。 

より多くの皆さまが、この運動にご賛同いただき、「木曽を訪問する」「木曽で会議を実施する」「木曽に宿泊する」「木曽の物産を購入する」「木曽の情報を発信する」などにより、木曽地域への応援にご協力くださいますようお願いします。




道の駅みたけ
木曽町の三岳地区は王滝村とともに御嶽山の山頂から裾に広がる地区
国道19号から4km奥に入る この先は御嶽山に通じるため観光客減少は影響があると思います
画像

これから冬の時期が旬の
 「すんき漬」は長野県木曽地方に伝わる伝統的な発酵食品である。カブナの漬物の一種ですが、全く塩を使わない乳酸発酵が特徴
(「すんき」の材料は、木曽地域の在来品種である赤カブの菜っ葉の部分)
道の駅の隣の加工場の建物
画像

独特な酸味としゃきしゃきした食感を持つ食品。
木曽地方では塩分を含まないので、適当な長さに切り、鰹節と醤油をかけて、米飯と共に食すほか、茶請けとして、お茶の際にも食べる。また、日常料理の素材としても用いられ、さまざまな形で食卓に上るそうです

さっそく購入してきた「すんき」を木曽の味を楽しみながら少しずついただくつもりです
画像
画像










リンク(血圧の高い方など健康に良いすんきをどうぞ)
木曽町商工会のすんき販売
王滝村のすんき販売
”西のヨーグルト、東のすんき”だそうです



木曽「平沢地区」
現在の国道19号は山手を走り道下のたくさん人家の屋根があるのを見ていたが初めて旧道(中山道)から入ってみた
この地区は木曽漆器の町だと知ってはいたが こんなにたくさんの漆器の店や漆工房があったとは驚き
街並みも伝統的建造物群保存地区で好きな雰囲気(漆工町平沢←ここ)
画像

画像

画像

漆器の店や工房が120軒以上、その中の漆のお箸を専門に作られている工房を訪ねました
アポなしにもかかわらず対応していただきました、ご主人は74才で、もちろん現役、仕事場から漆の付いた仕事着姿で出てこられ その姿がすごく「かっこよかった」です
画像

今回は木曽路の小さな旅の記事で情報発信でした


一昨日、長野県北部で震度6の地震がありました
 これから季節、雪の多い地区なので被災された方たち本当にお気の毒です
震源が10kmと浅く、狭い地区が大きな被害となりました
ワシの地区でも今まで経験したことがないほどの揺れでしたが特に大きな被害がありませんでした

これでまた信州の観光客が減らないよう、ぜひ皆さんも信州に来てください

よろしくお願いします


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

sattoru
2014年11月25日 00:51
地震、大変でございました。終息に向かいこれ以上の被害がでないことをお祈りいたします。すんき漬を恥ずかしながら食したことがありません。木曽の方々の誇るべき食文化・健康食なのですね。ぜひ食してみたいです!寒くなってくるこの時期から特に温泉王国信州にはぜひ訪れてみたい憧れの地です。
2014年11月25日 08:12
おはようございます、木曽も御嶽山の噴火の風評被害で観光に関係のある方々は大変なようですね、近ければ行って幸村さんのように土産物でも買って少しでも応援したい気がします。
二本木温泉で二本木というから新潟県県と思ったら同じ地名ですね、炭酸泉は肌に炭酸の気泡が沢山ついて身体に良いようですね。
木曽のスンキ漬けは醗酵した酸味で後味がスッキリして美味しそうですね、自然食品で塩分も減らせるし腸にもよさそうです。
木曽の工芸も漆器や柘植の櫛、水引細工など沢山保存されていますね。
2014年11月25日 09:33
sattoruさんへ
今回の地震では家屋が倒壊してケガをされた方も大勢いたのですが亡くなられた方がゼロだったそうです、集落の助け合いでふだんから一人暮らしなど把握していたからだそうです、今朝も少し余震を感じましたが早く終息して白馬村も復興してほしいものです。また白馬村へ温泉めぐりに、小谷村にお蕎麦を食べに行きます。
ワシの地域は野沢菜ですが木曽地方のすんきを初めて食べた時は知らなかったので「なにこの酸っぱさは?」という感じで驚きましたが、乳酸菌と知ってからはかけ蕎麦にトッピングしたすんきは癖になるおいしさです、広島菜も有名ですが機会があったらぜひご賞味を・・
2014年11月25日 09:51
go さんへ
ご心配、ありがとうございました。その時、自作の工房にいたのですごい揺れで倒れるかと思い母屋に逃げ込みました、ケイタイ電話が緊急地震速報で鳴ったので着信が気がつきませんですみませんでした。
ワシらが観光してもろくに足しにもならないが、観光地の賑やかしにでもなればと出かけて行きました、それでもいいそうです。別所温泉もこの地震で長野県のお客さんがまた減りそうですが被災れた方たちに比べれがそんな事なんでもない事だと思っています。すんきは自宅でヨーグルト作ると同じように古いものを種として菌を絶やさないよう漬けるのだそうです、塩はまったく使ってないです、昔は山間部では塩が貴重だった、生活の知恵の食文化ですね
伊勢崎市のエルトンジョン
2014年11月27日 10:30
先日の地震大変でしたね。こちらの方は全然感じませんでした。御嶽山の噴火も他人事と思えません。
赤城山(あかぎさんでは有りません、あかぎやまです。必ず。)でH3-5年頃にかけて小沼南方のカルデラ縁でボーリング調査をしました。1000m位掘ると、温度165℃を測定しました。H5,8月に塩分濃度の高い熱水混じりの蒸気が掘削パイプのバルブを吹き飛ばし、数十メートル吹き上がり、里で見た人は赤城が噴火かと騒ぎました。滝沢温泉まで卵の腐った臭いが漂い川から取水している水道が飲めなくなってしまった。硫化水素を含んだ温水が粕川に沿って流下したものと推測されました。その噴出は自然に止まり、安堵したそうです。赤城も生きています。
約2万5千年前が最期の噴火との事ですが、1251年、古文書に噴火の記録があります。場所は不明ですが小生は下の赤城神社の上が噴火口と推測しています。(晴れた日、夕日に当たる影を見ると火口らしきものが見えます。)
2014年11月27日 17:46
伊勢崎市のエルトンジョンさんへ
そうでしたか、赤城のやまも水蒸気噴出騒動があったんですか、人が掘った穴から始まって災害になるところでしたね、まるでSF映画のようですね、でも収まってよかったですね。麓の滝沢温泉は硫黄泉と全く違う冷たい炭酸泉でした近いの不思議ですね