湯田中駅前温泉/楓の湯(長野県山ノ内町)5

≪2014/10/08≫ (昨年の記事はここ)
長野電鉄の終点“湯田中駅” 外国の観光客に人気の「スノーモンキー」のいる野猿公苑の最寄り駅
 旧駅舎(左) 日帰り温泉施設(右)ここは駐車場もあり来易いのでよく利用している 300円(温泉博士)

向かいには足湯もあり 覆いがかぶさるよう楓の大木がある、楓の湯の名の由来だそうだ
画像


内湯の他に狭い場所だが露天風呂もある、シャンプーも備わっていた
画像

ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉、源泉93.1℃、加水かけ流し、古くから湯治場の湯田中温泉の湯は透明ですっきりした正統派
画像

休憩場も狭いので空いている時が少ない様子
駅前と言うよりは建物はホーム上に建てられ、お休み処からはホームに発着する電車が目の前に見えます
画像

窓から電車の乗客と目が合ってしまう距離
画像

「ゆけむり号」元小田急電鉄で使用していたロマンスカー1000系だそうだ
画像



秋の北信濃のドライブ
郷土の富士「高井富士」高社山(1351.5 m)の周囲をぐるっと一周して飯山市へ
画像


豪雪地飯山は新幹線駅もでき道路も凍結防止の工事がされていた
床暖房の原理でしょう
画像

 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年10月14日 21:27
さすが温泉郷ですね、駅の中の温泉浴場はいいですね、電車に乗って帰る前にひと風呂浴びてから帰れますから。
山之内温泉郷にはいくつか温泉がありますが、それぞれ泉質がちがうんでしょうね、何も知りませんが渋温泉の湯はとても熱い湯だったことは覚えています。
この時期の信州は真赤に色付いたリンゴが綺麗ですね。
金沢と一緒で豪雪地帯の飯山も新幹線で活気ついているようですね、北陸新幹線が開通すると金沢から東京に出るときは便利ですが私たちにはあまり縁が無いようです。
sattoru
2014年10月15日 19:37
楓の湯ですか、自分の好きな雰囲気の温泉施設です!正統派の湯は美しいですね。ロマンスカーは乗ったことはないのですが、懐かしいです。電車ファンにはたまらない立地なのでしょうね。りんごのバックにそびえる高井富士は見事な風景です!凍結防止装置が威力を発揮する季節も近いのでしょうか。
2014年10月15日 23:00
go さんへ
ここ湯田中温泉や他の温泉地の湯もほぼ同じように熱い湯です。
りんご畑の向こうの高社山は斜面にいくつもスキー場があり山の北側の斜面はgoさんと数年前に宿泊した木島平です、山の周囲をぐるっと一周まわってきました、あの辺も新幹線に期待しているでしょうね
2014年10月15日 23:22
sattoruさんへ
湯田中温泉は源泉が90度以上あるので日帰り施設は客の多いので必要湯量を入れると熱くなり過ぎてしまうので加水はしかたないことですね、湯田中温泉街には9つの共同湯(ほとんど未湯)がありますが浴槽が小さく入れる湯量で温度調整しています、農作業が終わった頃の湯治場としての歴史ある温泉地です、ここの他にも渋温泉など有名な温泉街がいくつも隣接している温泉郷の温泉天国ですよ、ぜひsattoruさんの訪湯をお待ちしています