中棚荘(長野県小諸市)

≪2014/09/24≫2
明治の詩人、小説家「島崎藤村」が足しげく通った一軒宿
”小諸なる古城のほとり・・” その小諸城跡は懐古園となっていて旅館のすぐ近く

下の駐車場から門をくぐって玄関に向かう・・(再放送の水戸黄門の見過ぎか西山荘に見える)
画像

途中にヤギやウサギがいる雑木林の坂を上って行くと玄関前に出る
画像

立ち寄り入浴は11時30分からなので しばらく待たせてもらった
画像

受付を済ませ浴室に向かう石段を上る
画像

浴室の脱衣場は畳ですぐ横が浴槽
ガラスもない一体の浴室
画像

画像

泉質は弱アルカリ性低張性温泉、40℃、昔は鉱泉だったが昭和63年に掘削した新しい源泉だそうだ
画像

その先の外の露天風呂、上からの竹筒から源泉が落ちていた
画像


「まだあげ初めし前髪のりんごのもとに見えしとき・・・」と
島崎藤村の「初恋」にちなんで秋から冬は「初恋りんご風呂」になり
湯船にはりんごが浮かぶそうです





真田氏本城跡(上田市真田町)真田山城
2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」が決まってゆかりの地が話題になるだろうと
その前に真田氏の原点なのか山城に初めて行ってみた

真田町から烏帽子岳の麓
別名: 松尾城、真田城、住蓮寺城などと言われていたそうです
真田幸村のおじいちゃん幸隆の築城らしいとのことだが不明な点が多いようです
画像

駐車場のある南側から数十メートル登って行くと土塁のような盛り土
画像

土手を登ると北斜面に3段の平らな場所
ここに城があったようだがあまり広い場所ではなかった
北側の急斜面の直下に学校の校庭が見えた
真田町の本原集落 その先に砥石城跡がある山も望める
画像

なにもない静かな古城跡の道に一輪だけのナデシコが風にゆれていた
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年10月02日 17:53
小諸には30年ほど前に行ったきりです、中棚荘は中棚鉱泉の頃に行ったことがあります、随分昔の事で小学校5~6年生の頃だと思いますが夏休みに小諸の親戚に遊びに行っている時に下の姉さんと一緒に湯に入りに行った事があります。
懐古園から千曲川に下る途中にあったように記憶していますが、今は昔、幻のように記憶の奥にあります、随分立派な施設になっていて驚きました。
来年のNHK大河ドラマの「真田丸」が決まって上田の周辺は観光ムードで大騒ぎじゃないですか、真田町周辺は真田一族の発祥の地で歴史的に古い史跡がありますが、この機会に脚光をあびることでしょうね。
sattoru
2014年10月02日 23:40
噴火の影響はいかがですか?
こちらの温泉は風情がありますね、見事な写真がより魅力を引き立てています!!初冬の頃、雪とりんごが一緒に並ぶような時期があれば綺麗かもですね。山城跡は自分も好きで、主に山歩きの観点で歩いています。周辺知識がゼロなので少し勉強でもしたらいいのでしょうけど(泣)。ナデシコやつわものどもが夢の跡…。可憐な花ですね。何でも今朝ドラの方で、広島の竹原ゆかりのものが放送されているようで(無知ですみません)、道の駅でマッサン定食なるものがあり注文しようと思ったら既に売り切れでした(笑)。NHKの力を感じました(笑)。
2014年10月03日 06:42
go さんへ
坂の町小諸、千曲川の傾斜地にある歴史ある旅館、今ではそれを生かしておしゃれなイメージで営業されているようです、懐古園に遊びに行ったことも遠い記憶の中ですね。
真田氏の発祥の地、観光でにぎわってくれればいいのですが・・別名が「松尾城」と書いてあり、昔S社の後輩に松尾君がいて彼の家はこの山のすぐ下「長村」だっとことを思い出しました、もしかしたら彼の先祖は殿?(笑)、子供の頃、猿飛佐助の修行の地「角間の沢」って聞いていましたね
2014年10月03日 07:07
sattoruさんへ
御嶽山、大惨事になってしまいましたね、心が痛いです。いつも温泉巡りをさせてもらっている木曽地方は農産物や観光への影響も多いことと思います。
だいぶ昔に一度行ったことのあったこの旅館ですが内湯の浴室の造りが独特で記憶していました、今ではどこのもあるのですが脱衣スペースが畳で一段高くなっているだけの浴室一体型は当時珍しくインパクトが強かったです。
sattoruさんも山歩きで山城跡を通られることと思います、木々が生い茂ったうす暗い場所、戦国の時代ここに城があって男たちが・・・・と思いを馳せることもありますよね、そんな足元にかわいいナデシコ、思わずカメラを向けてしまいました。
マッサン定食が売り切れですか、NHKの影響も大きですねやっぱり食べてみたくなりますよね
白色槍騎兵
2014年10月03日 14:25
御嶽山の噴火では、100km離れた場所でも降灰が観測され、長野県内では少なからず影響が出ている様ですね。
しかし、火山無くして火山性温泉はありえませんので、温泉好きとしては複雑な思いです…
中棚荘は小諸市街のすぐ近くなのに、とても静かな場所ですね。
その近くに廃業してしまった「湯の瀬温泉旅館吉野家」さんもありましたね…
真田城の段差は斜面を利用した、本丸、二の丸、三の丸の曲輪(くるわ)だと思われますが如何でしょうか?
2014年10月03日 23:19
白色槍騎兵さんへ
御嶽、大変な惨事になってしまいましたね、農作物への影響も大きいと思います、これから心配されることなど、まだまだ影響が残りそうです。木曽方面は炭酸泉など良い温泉がありよく行くのですが客が減り観光施設も大変なようです。
湯の瀬温泉は未湯でした、別なことで女将と話をしたことがあったのですが残念ながら行く機会がなかったです。
真田氏本城は近くなのに初めて行きました、くっきりと3段になっていたと思います、北側からは傾斜がきつく攻められることはないと思いましたが南の土手、土塁は簡単に登れそうでした、でも昔の人は良い場所を探したものですね、感心します