上山田温泉/かめ乃湯(長野県千曲市)

≪2014/08/06≫、初湯 755湯目
戸倉温泉と上山田温泉は隣接していて今は戸倉町も上山田町も千曲市と合併、 「戸倉上山田温泉」と称している
昔は繁華街にある小さな共同浴場っだたが2007年に建替えオープン
市外客は350円、石鹸類の備付はなし、定休日/毎月16日及び月末日
外観は黄色い壁の一見して高級料亭のようだ
画像

浴室にはジェットバスの浴槽もある、戸倉上山田温泉の混合泉、源泉44.0℃、PH8.6、アルカリ性単純硫黄泉、加水循環加温なし 
画像

やや硫黄臭がして湯の花が漂う
画像

街中の公衆浴場にしてはりっぱな露天風呂
画像

かけ流しの湯は縁から溢れるのではなく底からかけ流されている
画像

陶器の浴槽もあり、やや温めで浸かるとこぼれるのが気持ち良い・・(ビールジョッキの多少こぼれるあれだ)
画像

久しぶりに上山田の湯に浸かった
しっかりした確かな湯だ、なんて表現しようと思っていたら ポスターが・・・まさに太鼓判
画像




猛暑が続いていますね
しなの鉄道の2日間限りの クールシェア  

 クールシェアは暑い時間帯に自宅でのエアコン使用を控え、涼しい場所で過ごす取り組みのことです
画像

今日も35度以上の暑い日・・坂城駅(サカキ)に保存してある最近引退した電車の中です
画像

湘南カラーの169系
画像

冷房がきいた車内は読書をする男性や勉強をする学生、子供連れのお母さんたち
画像

JRの電車に乗るのも久しぶり、横を普通電車が通り過ぎて行きます
画像

一時涼しいクールシェアを過ごし 外に出たらこの暑さで息がつまりそうに苦しい 「くるしぇや~ぁ」


 上田海野町の各商店手作り七夕
城下町、 真田家が海野の住人を呼び寄せたという海野町
商店街としてにぎわった(昔は)
画像

駐車場から懐かしい裏通りを歩いてみました
裏通りにあったハワイアンのライブ喫茶やダンス喫茶などかたちもない

あれ映画館(映劇)が  ・・? 浅草になっている?
画像

え「花やしき通り」 ? こんなところにストリップ劇場あったっけ?
画像

最近公開された映画のロケに使い そのままにしてあるそうだ
劇団ひとりが監督した 大泉洋主演「青天の霹靂」

久しぶりの近場の散歩でした


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年08月07日 21:18
幸村さん、久しぶりに郷里を肌で感じました、戸倉上山田の湯は街中の公衆浴場としたは随分贅沢な湯ですね、かけ流しの湯が下から流されるのは初めて聞きました。
それにしても¥350は安い!。
静動保存している電車のなかで読書など楽しめるのはいいですね、上田の街も変わったでしょうね、きみ麻呂じゃないけれど”あれから50年”変わっているでしょう、あの頃の若人はどうしているやら。
年月はその時代のすべてのものを過去へと押しやって、新しい世代の花が香る。
白色槍騎兵
2014年08月08日 08:25
戸倉上山田温泉は、亀清旅館の米国人の御主人がよくメディアに登場し、温泉街も紹介されていますが、残業ながらまだ未湯です。
たまに信州高山温泉郷の「山田温泉」と間違えてしまいます…

湘南色の169系と同系の165系が、かつて千葉にも急行列車として走っていました。
両国駅を出発し、房総半島を一周して、また両国駅に帰ってくるルートでしたが、東京駅を起点とする特急列車が登場すると臨時列車となり、しばらくて引退しました。

子供の頃、幼稚園を脱走して、この電車を見に行きましたよ(笑)
2014年08月08日 11:42
 go さんへ
上山田温泉はあのバブルの頃は会社の慰安旅行のメッカでこの施設の周辺も夜は賑わう歓楽街でしたね、今は昔程ではないかと思います、この時間来る人は老人と体中彫り物の方でした、溢れる湯は湯花が沈むので底から排湯しているのでしょう。
あれから50年・・・焼き鳥の「鳥正」の前を通りました、あの頃 ガラス戸を開けると店内は煙が充満していてサラリーマンや労働者たちの話し声で活気にあふれていました、独特のタレのコップに浸けて食べる焼き鳥、あれが当たり前と思っていました(今上田のB級グルメとして売り出し中「おいだれ焼き鳥」と命名)
2014年08月08日 11:54
 白色槍騎兵さんへ
ワシも近くても亀清旅館もたくさんある旅館はほとんど未湯です、若い頃は忘年会は上山田のホテルですることが多かったです、なので温泉よりも歓楽街が印象に残っています。白色槍騎兵さんは幼稚園の頃から鉄ちゃん坊やだったんですかよく鉄道の事もご存じなはずですね、ワシは出張した時の切符を集めていました、昔は使用済みでも簡単にもらえませんでしたのでわざわざ一駅先まで買って途中下車印を押して手に入れました。169系湘南色が引退するときにニュースになっていました
ONKEN21
2014年08月10日 00:38
白色槍騎兵さん
>戸倉上山田温泉は、亀清旅館の米国人の御主人がよくメディアに登場し、温泉街も紹介されていますが、残念ながらまだ未湯です。
幸村さん
>ワシも近くても亀清旅館もたくさんある旅館はほとんど未湯です、

何と温泉博士9月号に旅館亀清が載ってますよ~。
しかも通常は日帰り入浴不可、温泉博士本誌温泉手形ご利用で「入浴体験」ができます。(13:00~17:00要問合せ)とのこと。
通常は泊まらないと入れない湯、貴重なチャンスですね。
今回の温泉博士の一番の目玉になりそうですね。
2014年08月10日 22:46
 ONKEN21さんへ
こんばんは、箱山温泉はやっぱり熱かったようですね、前は温くて好きだったのですが・・・9月号早速買ってきました亀清旅館出てましたね、手作りの露天風呂もいいですがご主人に会いたいですね、13時からですか~近くて中途半端の時間。
「さわんど温泉 梓湖畔の湯」は未湯、以前玄関まで行って700円だったので止めたこともあり入りたいです、新潟の「芝峠温泉 雲海」は数年前、景色に感動しました、また行きたいです、あの辺の棚田や里山が大好きです

sattoru
2014年08月12日 13:07
底からの掛け流しは珍しいですね。施設によっては転倒防止の意味合いからか、浴槽淵から豪快に掛け流すのを嫌う所もあるようですね。755湯とは!自分など足元にも及びませんね、ナイスです。オレンジと緑色の車両懐かしいです!この近辺にもよく走っていたのですが最近見なくなりました。クールシェアですか、面白い企画ですね。「くるしぇや~ぁ」には「(上)山田くーん、幸村さんにざぶとん5枚」です(笑)。
2014年08月12日 21:44
sattoru さん
ざぶとん ありがとうございます(笑)。私鉄の電車はよく乗るのですが最近は汽車・・じゃなくて列車で旅することがなくなり、ちゃんと前向きの座席に乗ったのも久しぶりでした、窓の両側のつまみで窓を引き上げ、顔を出して「おじさん~駅弁とお茶・・」と叫びたかったです。たまには鉄道で旅がしてみたくなりました、中国地方を湯巡りもいいですね、今度足を延ばして山口県・・あ~あ夢ですね、今年になってやっと2湯増えただけですよ
ONKEN21
2014年08月13日 13:15
かめ乃湯についてコメント忘れてましたが、前の亀の湯も1回入ったことがありますが、本当に昔ながらの共同浴場でしたが、隣の廃業旅館と合わせて建替えたとか、露天風呂の庭や利用源泉など旅館の雰囲気も漂ってますね。
上山田ではメリーランド白鳥園も閉館建替となり、来年新たにオープンすると思われますが、どんな感じになるんでしょかね?
ところで拙掲示板でもレポした通り、野沢ふるさとの湯、箱山温泉、よませ温泉遠見乃湯と温泉博士で台風の中、串ざし入湯してきました。志賀草津道路も噴火や風雨が強かったですが、日中は何とか通れました。旧奥志賀スーパー林道は通王止めでしたが…。
野沢ふるさとの湯は冬季以外無料の横落駐車場から歩いて10分ほどで入りました。
露天風呂が幸村さんのブログの画像と違って真湯源泉らしくかき玉状湯花が舞い白濁してましたね。台風とか天候のせいでしょうか?
箱山温泉はパイプ交換したので熱くなったのですね。内湯は野沢よりも熱かったですが、露天はぬる湯で気持ち良かったですね。タオルが茶色くなりました。
遠見乃湯は台風が過ぎ去った夜だったので空気が澄んで、長野市の夜景が宝石のように輝いて本当にきれいでした。
温泉博士9月号も旅館亀清は午後からだと埼玉からちょうど良い時間で電話予約して、外国人の旦那さんにも会えることを楽しみにしています。新潟の雲海や梓湖畔の湯も楽しみですね。
ONKEN21
2014年08月13日 13:35
鉄道についても私は好きですが、コメント忘れました。
湘南カラーの電車は湘南新宿ラインが開通する前まで高崎線でも走っていて、通勤でよく利用しました。
今は吾妻・上越・両毛線など群馬で見かけるだけとなりました。
97年の横軽廃止前は高崎駅でも長野カラーの水色の電車を毎日のように見かけてましたね。
この前、テレビ東京(長野では映るのかな?)の「にっぽん!いい旅」を見てたら、びんぐし湯さん館の後、幸村さんの地元しなの鉄道の「ろくもん」に上田から軽井沢まで乗ってましたね。デザイナーが九州のななつ星と同じ方とか、すばらしい列車が走ってますね。
http://www.tv-tokyo.co.jp/iitabi/backnumber/20140806/
来春には北陸新幹線が長野から金沢へ延伸し、しなの鉄道は長野~妙高高原もJRから移管され、新潟・富山・石川側も3セク化されますね。
10月の連休はJRの秋の乗り放題パス(秋の青春18きっぷ)で長野~金沢間のJRとしての乗り納めに行って来ようと思っています。
信越本線では懐かしい特急あさまタイプの車両の走る「快速妙高」も乗ってみたいですね。
2014年08月13日 21:53
 ONKEN21さんへ
”隣の廃業旅館と合わせて建替・・”そうですか、あの密集した場所にあった共同湯がこんなに広いとは??不思議だったんです。ONKEN21さんの串ざし入湯のレポを掲示板で拝見しています、9月号も長野串刺しにするのでは・・?。TV東京見ました、ロケの日にどなたかのツイッターで「テクノさかき駅」でロケ隊を見かけたと情報だったので、びんぐしの湯の取材だろうと思いました、ピンポン!でしたね。
地元として「ろくもん」も一度は乗ってみたいです
ONKEN21
2016年02月22日 08:42
昨日は久々に下道で長野へ。途中、軽井沢のバス事故の現場も走りながら見ました。反対側の登板車線が規制されていて、現場は木の幹が一部はげているのが見えました。犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。
目的地は戸倉上山田温泉に昨年10月27日にオープンした白鳥園。ガラス張りの近代的なコミュニティ施設、かつてのメリーランド時代と比べると随分コンパクトになりました。幸村さんの情報通り、お風呂も大広間も大混雑でした。お湯は新戸倉温泉16号白鳥園第一号源泉の硫黄臭い温泉。源泉掛け湯あり、内湯は一部循環でしたが、露天風呂と壺湯はオーバーフロー掛け流しでした。露天風呂だけでも掛け流しとは流石信州だと感じましたね。あと、埼玉では花和楽の湯を手始めに普及した感のあるロウリュサウナが信州初登場でやっていましたよ。11・15・19時にやっています、幸村さんも体験してみてはいかがでしょう。
2016年02月22日 22:55
ONKEN21さんへ
いつもコメントありがとうございます
先日、群馬県のまねきの湯に温泉博士してきました、事故現場はいつも通る道であんなところで大きな事故になってしまったのは悲しいですね。
オープンした白鳥園に行ってこられましたか、やっぱり混んでいたようですね、オープンしてそろそろ落ち着いてきた頃かと思っていましたが・・もう少したったら行ってみたいと思っています。そうですか、埼玉県でワシが行った数少ない温泉の中で花和楽の湯は良かったでよ、ブログに施設の方からもコメントいただき恐縮しました