別所温泉の温泉街と北向観音

別所温泉
温泉街は旅館、民宿等18軒ほど
画像

国宝三重の塔がある安楽寺や常楽寺の文化財、
そして温泉街の真ん中に北向観音がある
参道はいったん石段を下り仲見世を通りぬける
画像

境内は硫黄臭が漂う、「心洗」と刻まれた手水舎、水は温泉の湯
画像

案内板によると境内から湧出している、口をすすぎ、身を清める・・・・飲泉可
画像


厄除け観音として昔から全国の人々に信仰を集め、二年詣りや節分には数万人の善男善女で
賑わう 

また向かい合っている長野の善光寺参拝とセットで参拝すると特に良いと言われています。
その理由は
善光寺が来世の利益、北向観音が現世の利益をもたらすということで善光寺のみの参拝では「片参り」になってしまうと言われる。
画像

そのため、善光寺参拝のお帰りに立ち寄る参拝者が多いです
画像

芸能人の参拝も多く境内には有名な愛染桂の大木や多くの歌碑がある。

愛染かつら樹齢300年 縁結びの霊木
画像

参道を挟んで縁結びに利益があると言われている愛染明王を祀った愛染堂もあり
川口松太郎の小説『愛染かつら』はこのカツラの木に着想を得て恋愛ドラマを書き上げた

といってもワシの年代より先輩の流行(昭和十三年ごろのヒット曲)
でも歌のメロディーは知っている


主題歌「旅の夜風」
花もあらしも ふみこえて  往くが男の いきる道  ・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年05月06日 12:57
こんにちは、北向き観音は昔から厄除けで知られていますが、善光寺とセットになっているとは知りませんでした、布引観音は”牛にひかれて善光寺参り”で知られていますが、現世のご利益を願うのがこちらの観音様でしたか。
手水鉢に流れている温泉は境内から湧き出している事も初めて知りました。
本堂の向かって右側に愛染明王の立像があった様な記憶があります。
別所は温泉街独特の風情がありますね、硫黄の香りが匂ってくるようです。
2014年05月07日 16:25
文字通り本堂は北を正面としています、長野の善光寺は南が正面です、Yahooの地図で善光寺から真下にずらしてくると北向観音の約2km東にズレますがほぼ対面です、バスツアーも善光寺とセットで来られるのも多いです、当地の観光協会が「片詣り」とPRしているところです
お膝元で観音様に守られているような気がします、地元別所の人たちは前を横切る時も参道の入り口からでも手を合わせます・・・感謝
sattoru
2014年05月07日 17:27
硫黄臭漂う手水舎…、いいですね。湯量豊富な温泉地なのですね!中国地方ですと、鳥取県の三朝温泉ぐらいでしか見たことがありません。そして愛染かつらは見事を通り越して荘厳な貫禄が漂いますね~!
2014年05月07日 22:36
sattoruさんへ
参拝者の皆さん知らないで手に掛けると温かいのでビックリさせています、三朝温泉もそうですか。かつらの葉はハート型しているので落ちていると拾って帰られる方もいます、老木なのでこの前の大雪で枝が折れたり大変です
この隣の鐘つき堂ですが時間になると自動で突く仕組みです、たまたま通りかかるとビックリします、・・・・なんかさびしいですね