馬羅尾(ばろう)天狗岩温泉/すずむし荘(長野県松川村)

≪2014/01/10≫
前回に来てから もう2年近く経っている、その間に宿泊棟が火事になったとニュースで聞いた
今回 温泉博士に掲載されていたので久しぶりに入れていただいた

入口に横断幕が「祝 男性・長寿日本一の村」 松川村
画像

単純弱放射能温泉、pH8.1 源泉30.5℃、加温循環、内湯の端に源泉浴槽があったが引湯のため実際は25℃位の冷泉
画像

こんな湯のシャワー? 高さから考えると首に当てるのか?肩か
画像

露天
画像

壁に日本経済新聞の切り抜きが・・ラジウム温泉で有名な鳥取県の「三朝温泉の住人はガン死亡率が全国平均の半分」!!!!!ラドン温泉の温泉効果とのこと、 
ここ「すずむし荘」のラドンは、11.06マッへ と高くはないが、長野県では弱放射能温泉は数少ない一つ
画像

4ヶ国語で書かれたマナーポスターに かるた風のイラスト
画像
画像

画像
画像

画像
画像


食堂では「長寿日本一」健康定食のメニューがあるそうです
 ラドン温泉に入って静かな休憩室で、ゆっくり休んで来たのでワシも・・・・




穂高神社 参拝
画像

本堂入口に、にわとり  人に慣れているようで参拝客に人気のようだ
画像

画像

境内にどんど焼の準備
画像



一日良い天気だった
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2014年01月14日 22:50
なんともユニークなシャワーですね!新鮮なラジウム泉に直接触れることができる意匠なのでしょうか?温泉カルタ、大変面白いです(笑)。以前、温泉でぐうぐう眠っている外国人の方がいました、外国語で温泉マナーをわかりやすく教えてあげるのにはいいのかもですね。郷に入れば郷に従えですからね(笑)。華やかなどんど焼きです!自分の住む地域では「とんど」と濁らないんです。
2014年01月15日 21:10
すずむし荘はキャンプや登山で安曇野への行き帰りに山麓線を通ってゆくと前を通りますがラドン温泉とは知りませんでした、馬羅尾天狗岩温泉と云う難しい名前が有るんですね、5月に連休に行くと隣のちひろ美術館や公園に大勢の人が来てイベントをしていて賑やかです。
安曇野ではシャクナゲ荘の隣の健康ランドで温泉に入っています、ポイントがたまって無料になったことが二度ほどあります。
穂高神社の鶏は夜になると木の上で寝るんですよ、登山で夜中に穂高神社の駐車場について仮眠していると朝になると木の枝でコケッコッコーと鳴いて驚きます。
穂高神社に一度だけ初詣に行ったことがありますが、凄く賑やかでした。
2014年01月15日 21:55
 sattoruさんへ
そちらは、周辺にラジウム泉がたくさんあって羨ましいです。実際ラドンを肌で感じる事はないので解りませんが効果があるのではないかと信じて入っています。
「とんど焼」ですか、なんでもそうですが地方によって方言や文化が違うのはいいですね、市町村合併で小さな単位のエリア文化も薄れてきて寂しいです、旅人は文化の違いも旅の楽しさの一つ、「郷に入れば郷に従え」ですよね(湯めぐりも)
2014年01月15日 22:14
 go さんへ
穂高の健康館はしばらく入っていません、穂高、安曇野あの辺は暖かくなると観光客も多いですね。
穂高神社の鶏は、今、流行りの「猫の駅長」みたいなのでしょうか?赤い烏帽子の鶏冠と白い衣、「鳥の神主」みたいなアイドル?なのかも・・。この日は正月も終わり空いていて境内の駐車場まで入れました、ついでに今は気配もない息子の良縁祈願も・