馬曲温泉(まぐせ)/望郷の湯 (長野県木島平村)

≪2013/10/18≫
” 北信州の絶景を望む天空の秘湯 ” がキャッチフレーズの温泉
日帰り入浴施設、500円(温泉博士初登場)、隣接した宿泊施設もある、第2水定休、
朝早くから夜遅くまで営業している(6:00~22:00)
ここの露天風呂は温泉フアンの人気度も高く、いつもお客さんが多い、
画像

受付したら食堂を抜けて内湯へ
画像

窓からは水車小屋が見える、地元蕎麦を挽いているのだろう
画像

一旦服を着て内湯食堂棟から外に出ると野天風呂案内[男⇐ ⇒女]
画像

一段下に下りると脱衣室
画像

画像

露天風呂に浸かって目線の位置からの眺望はすばらしい
画像
正に望郷
画像

単純温泉、源泉39.5℃、を加温して熱湯にして注がれている、
画像

40℃の温めの湯は透明で炭酸成分があるので泡付きもある
画像

前に無かった浴槽が増築されていた
画像

駐車場は県外ナンバーの車がいっぱい、風呂あがりのソフトの売れ行きがよさそう
画像


馬曲温泉の高台から下って来る道に”和紙とクラフト展示会”の案内看板があり
立寄った「内山手すき和紙の里」 
画像

和紙の照明や大きなオブジェのような、素敵な作品が展示してあった
2畳程の大作、どのように、すいたか説明してもらった、外にあった大きな枠を使ったそうです
画像


「道の駅ふるさと豊田」で昼食を食べた、隣で見慣れた顔の地元テレビ局のアナウンサー
みんなで丼をのぞき込んでいた、いわゆる「箸上げ撮り」中、数秒の画像に長い時間かかるんだな~と感じました
画像

スタッフも皆感じが良く、ワシたちにも立止って挨拶してくれた

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

白色槍騎兵
2013年10月21日 13:00
ここは2回訪れていますが、露天風呂のイメージが強烈な為か、内風呂の記憶がありません。
初めて訪れた時は、まだ長野電鉄の木島線が走っていたので、もう10年以上前ですね。
去年は、屋代線も廃線になり残念です。
2013年10月21日 18:19
 白色槍騎兵さんへ
馬曲温泉ができたころは空いていましたが、旅番組などでこの露天からの景色を放送されるようになったら、温泉マニアはもちろん観光客も多くなり混んでしまい、ワシもしばらく遠のいていました。
廃線になってしまい残念ですね、今でも電車の通らない踏切で一時停止しそうになります
sattoru
2013年10月21日 23:07
素晴らしい眺望の露天風呂ですね!営業時間からいいますと、日の出や夕日を見ながらの湯浴みもよさそうですね。星空を望みながらも最高かもなどと考えます。木造りの内湯も穴場的にゆっくりできそうです。和紙の燈篭の柔らかな明かりにじっくりと湯に浸かることができれば、などと妄想いたします(笑)。
2013年10月22日 12:03
こんにちは、露天風呂からの眺めは最高ですね、まさに天空の秘湯です、変わった名前で覚えていますが、野沢温泉に近いんでしょう。
テレビ局も食べ物の番組が多い事、そういえば最近「マイウー」の放送が少なくなったような気がします、変わったうまそうな食べ物を紹介すると取り寄せが殺到する様です。
2013年10月22日 18:03
 sattoruさんへ
そうですね、山々が夕日に染まる頃もいいですね、内湯は今回初めて入りました、ここは露天風呂が有名で露天だけの方も多いようです。山の里ですので昔から和紙が盛んだったようです、我が家も和紙の灯篭の光で生活するような心のゆとりがほしいと思いました
2013年10月22日 18:12
 go さんへ
そうです、露天風呂から遠くに見えるスキー場は、この前一緒に宿泊した木島平です。食べる取材でないのに「マイウー」の芸能人が取材に来たことがあります、がっちり体系で羨ましいです
2013年10月23日 05:10
うわー、馬曲温泉懐かしいですね。5~6年前に夜、東京を出て
朝一に着き一番風呂に入りゆっくりと堪能してました。冬の時期なのでほとんど一人占めで、露天風呂から木島平の風景を観ながらまったりしてたのを走馬灯のように思い出しました。
帰りは小布施の町を散策し、「栗の木テラス」に寄りモンブランを食べるのがおぐまさのパターンでした。幸村様の記事を拝見し懐かしいです。
2013年10月23日 18:05
 おぐまさ さんへ
そうでしたか、冬の季節も向かいの木島平の雪景色、最高でしたでしょうね、実はこの日も小布施を散策しようと思い行ったのですが行楽シーズンで人の多さでびっくりして寄らないで通過しただけでした。モンブランと言えば最近話題の超人気の限定モンブラン(小布施堂)があり先日、今年は発売終了したそうですが、おぐまささんも今度は栗の季節にも信州においで下さい
tonpick
2013年10月25日 22:50
ご無沙汰しています。

順調に温泉巡りを続けているようで、ともて羨ましく感じます。

こちらは再就職以降、やはりペースがガクッと落ちてしまいましたので、写真のような素晴らしい眺望のザバザバかけ流し温泉を見ると堪らないですね!

都内の狭い部屋で見てますが、ひと時の解放感を味わわせていただきました。
2013年10月25日 23:05
  tonpickさんへ
お久しぶりです、そうですかお仕事がお忙しいですか、それでもワシと違い、全国の温泉「いいとこ取り」で300湯位、短期間で制覇され凄いと思っています、宮古島温泉までなんてワシには一生の内に行けませんよ。居酒屋巡りは都内にたくさんあるでしょうから、継続されておられるでしょうね