望岳荘   (長野県上伊那郡中川村)

≪2013/10/11≫
第三セクターの公共の宿、日帰り施設兼ね、400円、鉱石(光明石)使った人工温泉、天然温泉ではない
画像

玄関前のロータリーに赤蕎麦の花がきれいに咲いていた
画像

館内は食堂もあり、村で力を入れている「赤い花」の蕎麦が食べられる・・(そのつもりで出発しいたが途中、もう一つの名物ソースカツを食べてしまった)
信州大学が研究した蕎麦「高嶺ルビー
そばの原産地中国雲南省からヒマラヤにかけては、ピンクや赤色のそばがあり、それを元に品種改良
画像

湯は内湯だけ、寝湯が2段になっていてあふれ湯が下に流れる、だいたい上の湯を選ぶだろう
画像

高台に造られた建物の2階の浴室なので窓からは広々とした景色が見える
画像

「望岳」は残念ながら雲がかかった山々だった
画像

晴れていれば
画像

なぜか館内に「蜂の博物館」があった(別入館料)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年10月14日 18:07
こんばんは、ソースカツならどこでも食べられるのに赤い花のここだけの蕎麦が食べられなくて残念でしたね。
湯船につかって中央アルプス?の山並みが見られるのに雲がかかっていて残念でした、3月頃だと青空に真白な山並みが見えて奇麗でしょうね。
ヒマラヤの原種の蕎麦の花は赤いそうですが、ダッタンソバの花も赤い花が咲くと云う事です、花が奇麗ですね。
2013年10月14日 21:45
 go さんへ
そうなんです、少し前までは蕎麦処を求めて食べ歩き80店位行きましたが、頭とともにだんだん「食」のこだわりも薄くなってきました。それでも赤蕎麦は一度食べてみたいと思っています。どこかで赤蕎麦の花は見たことがありますがこの品種は色が濃くてきれいですね、ルビーのよう・・、望岳の山は駒ケ根の隣の村ですので木曽駒ケ岳の南側の山々でしょう?。ダッタン蕎麦もいいね、そろそろ新蕎麦の頃ですね、
白色槍騎兵
2013年10月15日 10:38
「赤い蕎麦」と聞き、赤飯の様なイメージかと思ったら、そば自体は更級に近い様ですね。
原産地では赤やピンクの蕎麦があるとの事ですが、挽き方が違うのでしょうか?
まさか、花を入れてしまうとか?

わが千葉市でも意外や意外、野呂在来(のろざいらい)と言う品種の蕎麦が栽培されています。
少し青み掛かった色合いで、鼻に抜ける香りが特徴です。
2013年10月15日 21:05
 白色槍騎兵さんへ 
赤蕎麦ですが、まだ食べたことがないので今回、食べればお話できたのですが・・・、妻の話では先日の地元TVのレポーターが食べていて少し赤い色が着いていたそうです。花を見ると普通の蕎麦より茎が真っ赤でした。
「野呂在来蕎麦」ですか、知りませんでした検索したら12月にそば祭りで食べられるんですね、うまそう
sattoru
2013年10月15日 23:32
鉱石を使用した人工温泉は、温泉に恵まれない当地ではわりと見かけます。最近CMを見かけない軟太郎という機械を使用して硬度をゼロ近くにしたラドン泉が近くにあり、久しぶりに訪れて見ましたがこれはこれでありだなと思いました(笑)。名山を借景にした湯浴みは気持ちのいいものでしょうね。
2013年10月17日 00:10
 sattoruさんへ
ラドン泉ならいいですね、最近の技術進歩で温泉も作ってしまうのはびっくりです、最新の人口温泉装置を導入たところで体験しましたが言われなければわからないほどで気持ちよく入りました、・でも・・成分が薄くても温度が低くてもワシは自然の湯がいいな~とその時思いました。ここはやっぱり泉質より景色ですね、農村の田畑の向こうに山々が見えて気分を十分に味わいました