松之山温泉/鷹の湯(新潟県十日町市松之山)2

≪2013/10/09≫台風の影響で熱風状態の天気
松之山温泉の温泉街にある日帰り施設、500円、(温泉博士)、第2・4木曜日休業
松之山温泉は「日本三大薬湯」と宣伝文句だが、いつ誰が選んだのかすら定かでないそうです、ちなみに他の温泉地「有馬温泉」と「草津温泉」。”二つの温泉郷から当温泉の存在自体が認識されているかは不明である。”とウィキペディアに書いてあった
画像

源泉83℃、ナトリウム・カルシウム―塩化物泉、かつて塩を採ったと言うほど塩分が強い
わずかに濁った透明の湯で油臭
画像

屋根のある露天風呂
画像

熱い源泉がチョロチョロと注がれ、養命酒の20mlのカップが置いてあった、冷まし少し口に含んだが塩を舐めたようだった
画像

露天の横は川が流れ、対岸の岸壁が見える
画像

待合程度の休憩所はあるが食堂等はない
画像


松之山は冬は豪雪地で小正月の伝統行事「婿投げ」は珍しく、よくテレビで紹介される
前年に地区から嫁をもらった婿を招き、若者たちが背負って温泉薬師堂へ。
みんなでお神酒をいただいた後、その婿を胴上げして薬師堂から5メートル崖下の雪の上に投げ落とす行事

静かな温泉街
画像

画像




最寄駅は「ほくほく線」松代駅、(まつだい)
道の駅にもなっていて物産など販売する施設もある
画像

駅の裏に、毎年夏に芸術祭が行われるメイン会場がある
画像

駅構内の連絡通路で初めて近くまで行って見ました、すげ~と声がでてしまう
画像

長野県出身の草間弥生さんの作品、最大の特徴の水玉模様とこの強烈な配色はすごいパワーだ
画像

人間と自然がどう関わっていくか・・「大地の芸術祭の里」
山の棚田に大きな人型のパネル作品・農作業をしている農民がモデルの
 ・・「農舞台」・・
画像

画像

この日は営業していなかったがレストランから農舞台が観賞できるようです
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2013年10月10日 23:23
三大○○湯もいくつかあるようですが、確かに1湯くらい意外とマイナー(?)な温泉地が入っているような気もします。自分は、そのマイナーな温泉地に惹かれたりもします(笑)。田んぼの農民は面白いですね!夜になると光ったりするんでしょうかね。
白色槍騎兵
2013年10月11日 07:01
「鷹の湯」の駐車場に駐車された様ですね。
私は、いつも温泉街手前の公共駐車場を利用します。
満車でUターンするも嫌ですし、温泉街を散策する為です。

去年の秋、「自遊人」の温泉パスポートで入浴させて戴いた「ひなの宿 千歳」も良いですね。
(利用期間ギリギリでしたが、何とか間に合いました)

ちょっと温泉街から外れた場所にある植木屋旅館(兎口温泉)の翠の湯が、残念ながら閉鎖された様ですね・・・
2013年10月11日 07:53
おはようございます、
松之山温泉の鷹の湯はテレビで見る婿投げの豪雪地帯にあるのですか、塩が取れる程の塩分が強いのは驚きます、泉源が83°は熱いですね、加水しているんでしょうが塩分で湯から上った後も身体がポカポカと温かいでしょう、昔、銭湯で湯ざめ防止に身体に塩を塗りましたが、上ってからポカポカと温かかったことを思い出します。
どこの田舎でも村おこしに色々とアイディアを出していますね、能舞台は面白い事を考えましたね。
それにしても田舎に似つかねハイカラなレストランですね。
2013年10月11日 21:27
 sattoruさんへ
「3大○○の湯」>>>このページ見つけました(URL⇒)が長野県が何もないのですね、中の「枕草子に三大名泉」説に我が別所温泉がありますが?本当はどうなんでしょうね、「湯はななくり・・・・」と綴られているとのこと、当地では七苦離の湯(ななくり)とも言ったと聞いています、”七つの苦しみを離す”と言う意味・・さて判定はいかに?
正直 長野県に一個ぐらいランクインしたいです(笑)
2013年10月11日 21:36
 白色槍騎兵さんへ
駐車場どうかな~?と思いながら鷹の湯まで行ってしまいました、平日なので2~3台空いていてラッキー。ワシも「自遊人」パスポートで「千歳」も入れていただきました、名物の露天は宿泊専用だったです。兎口温泉はずいぶん昔に入りました、藪蚊が多く蚊とり線香をたいてあったのを覚えています、閉鎖ですか残念ですね
2013年10月11日 21:51
 go さんへ
”禿げ身”になっていますか・・ワシは禿げ増していますよ
この辺も3m位雪が積もるそうです、雪が無かったら投げられた婿さん怪我してしまいますね。泉質は塩分は ”海水の化石”だそうです、塩分がちょっと「しみる」感じでした。
松代は今は十日町市と合併しています、毎年芸術家を国内外から集めて「大地」をテーマに住民も巻き込んで芸術祭を行っているようです。今回はここに寄ったので行けなかったがこの松代の棚田の風景が大好きです