小谷温泉奥の湯/村営:雨飾高原露天風呂(長野県小谷村)4

≪2013/09/20≫
雨飾荘から100mほど離れ、道路からブナの森に入る
画像

途中で男性用は右に、女性用はさらに上にあり 男女別となっている
画像

森の中に脱衣場もあり、無料(寸志協力金の箱が設置されている)、10:00~21:00、冬季閉鎖(11月下旬~4月中旬)
画像

露天風呂に木漏れ日が写る、ナトリウム炭酸水素塩泉のかけ流し
画像

抜群の解放感、静かな森に鳥の声と源泉の流れる音、至福の時が流れる
画像

      ≪前回2009/08/05 ≫4回目



小谷村(おたり)は長野県の北西で新潟県界の特別豪雪地帯、
地すべり崩壊が発生しやすくい地形で過去に幾度も被害に見舞われています
(坂を上った右上に小谷温泉山田旅館が見える)
画像

村の88%を森林が占め、耕地は3%弱と少ない。人口も減少して3200人ほどで最近は村でイベント開催など若者の定住を目指しているようだ
画像

ワシら昭和の心に残る「日本の原風景」だが・・・・・
先日のTV番組で若者も、この土地に憧れこの村に移り住む人がいるそうです
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 25

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2013年09月21日 23:47
ブナの森のマイナスイオンに囲まれながらの露天風呂なんて最高ですね!まさに至福ですね~。冬の豪雪前の一番いい時期なのでしょうか。Iターンという言葉が出来て久しく感じますが、最近自分も何となく惹かれるフレーズです。安易な気持ちではとうてい難しいことだとは思いますが、こうして美しい日本の原風景を拝見致しますと本当に癒されますし憧れます。
2013年09月22日 15:11
幸村さんこんにちは、雨飾り村営露天風呂は開放感のある露天風呂ですね、雨飾り山へ登山する時等に何回か入っています、森の中の自然を壊さずはめこんだ様な浴槽で自然の岩から湯が沸いている様に見えます、全国の秘湯を巡っている方と一緒に入った事がありますが、自然で素朴な湯を感心していました、湯につかっていたらポッチャンとドングリが落ちてきましたよ。
その下の旧の雨飾り荘で泊まった事もありますが、駐車場でも何回かキャンプをしています。
そこに来るには信濃町の方から山越えですか、悪路ですね、赤倉温泉に泊まって翌日山越えしてそこへ出てきたことがありますが凄くハードな山道でした。
2013年09月22日 21:20
 sattoruさんへ
おっしゃる通り森林浴と温泉浴で「欲ばり」な事ですね。
この村の主催で婚活イベントなどしているようです、またIターンした方は、こだわりのパン屋でネット販売したり、都会の若者が来る民宿をしたりしているようです、夕食は宿泊者全員でBBQをしたり朝はこの景色を見ながらラジオ体操したり、ワシも若い頃に憧れた生活です。もしもsattoruさんがIターするなら三瓶か温泉津か・・・?ですかね(笑)
2013年09月22日 21:35
 go さんへ
旧雨飾荘や村営露天もよく利用していましたか、管理がしっかりしているので本当にきれいでいた、これからの季節は落ち葉が大変でしょうね。
ずーっと前に初めて妙高方面に抜けた時、車高の低い乗用車であまりの悪路で・・・次は4WDの車にする決心をした道でした。昨日は看板に「今日は通行可」とありましたが、珍しく2ヶ所も温泉に入って時間を使ってしまったので国道に戻りました。これから紅葉のシーズン山道のドライブもいいですね