奥裾花温泉/鬼無里の湯(長野市鬼無里)2

鬼無里(きなさ)の公共の宿、日帰り入浴500円、
画像

源泉は2kmほど離れた所に昔から自然湧出していた温泉を引湯、11℃、PH8.1、加熱、循環、単純硫黄冷鉱泉
画像

露天のある浴室は男女日替わりで入れ替わる
今日の男性用は軒下に石をくり抜いた一人用の露天浴槽「ひとりじめの湯」があった・・(今回も女性用は内湯のみ、タイミング悪く妻が残念がっていた)
画像

のんびり湯に浸かって外の夏の草花が見える
画像

小さな休憩室があり持込みOKだそうだ
画像

周辺景色は川沿いに里山と畑だけの静かな一軒宿
画像




。。。。。。。。。。。。。。。。  。。
ギャラリー鬼無里
で開催している友達の陶芸家の展覧会を拝見
今回はこの地「鬼無里の伝説:鬼女紅葉」の大作がメイン、伝説のお話の26場面を陶芸で表現した、立体紙芝居のような作品
画像

、 ”鬼が居ない里”なのに、なぜか鬼の子どもたちも
画像

かっぱ達が祭りみこしのように「人喰いナマズを河童神社に奉納する」
画像

外のテラスで、陶芸体験や実演している「かっぱ先生」こと野崎さん
画像

  夏休みの子どもたちにもきっと人気になる事でしょう



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2013年08月03日 20:34
男性用と女性用で仕様等が違う温泉施設は、結構多いような気がします。奥様は残念でございました。鬼や河童が愛らしいですね。本当に実際に会えば恐ろしいでしょうけどね(笑)。
2013年08月03日 22:47
幸村さん、こんばんは♪
大概の施設は男性の方が広かったり大きかったり、趣向を凝らしていたりと私的には残念な事が多いです(^^;
時折、女性用の方が良い感じだったりすると「にんまり(*^。^*)」 つくづく、人間って(あっ!私だけ?)勝手だなって思います・・・鬼に笑われてしまいますね。
2013年08月04日 08:36
 sattoruさんへ
男女違う温泉施設は宿泊施設に特に多いですね、宿泊者は朝に入れ替わるので両方はいれますが、ここのように毎日入れ替わっていると行った日の運?ですね、先日の駒ケ根も2回目だったのですが同じ浴室で運?が悪かったです。
鬼無里の伝説、「鬼女紅葉」主人公のもみじは、この村の人には都文化を伝え、教えてくれた「良い女性」で伝わっているそうです、こんな山里の小さな村に今も東京(ひがし京)、西京、二条、三条と言う地名が残っています
2013年08月04日 08:51
 nekomama さんへ
そうですね男性用が広かったりしますよね、以前にパンフレットに渓谷の流れと紅葉の浴室が写っていて行ってみたら、男性用の浴槽だけで女性用は窓を開けたら目の前が石崖だったと妻がガッカリしてたことがありました。
温泉施設の方に教えたいのですが、最近は女性の意見が強く(我が家のこと)、女性が満足するようにしておいた方が「また行こう」とリピート率は高くなると思うのですが、nekomamaさんのやさしいご主人ならまた連れて行ってくれますでしょ
2013年08月08日 07:57
幸村さん、おはようございます、
登山に出掛けていましたのでしばらくご無沙汰しました。
河童や童の作り物は他で見た事があります、作る屋のお店だったかな?、一つ一つの表情がちがっていて面白い物です、手作りならでしょうね。
2013年08月08日 21:56
 go さんへ
登山、お疲れさまでした。河童の作品は店にもありますが糸魚川の道の駅 親不知ピアパークでギャラリーになっています、飯田出身のワシと同じ年の作家です、今度道の駅で休憩した時にでも寄ってみてください