草津温泉/地蔵の湯(群馬県)

草津温泉街にあり、地区の生活の湯だが一般にも無料で開放している
施設前に足湯もあり観光の方たちが多い
画像

草津の数ある源泉の一つ「地蔵の湯」、48.4℃、PH2.1、硫黄を含む酸性の湯、浴槽は熱めで白い湯の花が漂う、名湯草津の湯
画像

ホテルの建物に囲まれた地蔵堂の前に源泉が湧き出ていて柵で囲まれている
画像

この新鮮な湯が地蔵の湯の源泉
画像

この日は草津のお祭りのようで地域の方たちが準備していた
画像

今夜は祭りで、「湯畑」の周りは屋台が出ていつもより増して賑やかだった
画像



。。。。。。
賑やかな温泉街と対照的な、八ッ場ダムで揺れた「川原湯温泉」の今
温泉街の建物が取り壊されている
画像

ダム湖に沈む「河原湯温泉駅」の駅舎は静か
画像

新しい温泉街に渡る橋が建設中で、あの高さまでダム湖になるかと改めて見あげた
画像

一方高台に新駅が建設中
画像

画像

道の駅のレストランで食事したが、立寄る観光バスが目立った











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年07月18日 10:16
こんにちは、蓼科の湯と草津の湯の記事が立てつづけですね、随分忙しく活発に温泉行脚しているようですね。
草津の地蔵の湯は一般に無料開放しているようですが今時にしては珍しいですね。
泉源は草津独特の湯の花で真っ白ですね、硫黄の臭いがここまで匂ってくるようです。
八ッ場ダムで沈む駅や温泉宿が取り壊されているようですが、地元の人は長年住み慣れて思い出がある土地なので気持ちは複雑でしょうね、それでも未来に希望を託しているんでしょう。
暑さに負けず元気に夏を過ごしてください。
sattoru
2013年07月18日 19:12
草津は本当に憧れです。ただ、その反面沈みゆく温泉地もあるのですね。この対比には心打たれます。取り壊される温泉施設を見るのは寂しいものですね。
2013年07月18日 22:02
 go さんへ
goさんのように普段、鍛えていないので暑さ寒さに弱くてダメですね、でも、こうして出歩ける喜びを感じるようにしています。
草津温泉は知名度も高く、観光客が多くて羨ましいほどです、公式に一般に無料開放している共同湯は3ヶ所ですが、他に各地区内にある共同浴場も場所によって開放しているようです。八ッ場ダム周辺も行く度に少しずつ変わっていました
2013年07月18日 22:12
 sattoruさんへ
前にsattoruさんの記事に廃業になった温泉がありましたね、ほんとうに無くなっていく光景は寂しいものがありますね、
共同浴場は草津温泉の温泉街で探すと他にもたくさんあるようです、どこも湯量も豊富で熱いですよ、温泉街は硫黄の温泉臭が漂っています
白色槍騎兵
2013年07月19日 08:59
最近、草津温泉は素通りなので、次々と改装された共同浴場は、まだ利用した事がありません。

新たにオープンした御座ノ湯も利用してみたいですね。

お祭りは、白根山神社の夏祭りでしょうか?

川原湯温泉は、先月末で「聖天様の露天風呂」が閉鎖されたそうでね。
「王湯」はまだ営業している様なので、最後にもう一度入浴しに行くつもりです。
ONKEN21
2013年07月19日 18:07
幸村さん、お久しぶりです。
海の日連休は信州たかもり温泉御大の館、下條温泉コスモスの湯、天竜峡温泉交流館など南信から浜名湖の温泉博士2ヶ月分、行ってきました。
御大の館は13日にリニューアル、下條と天竜峡は肌ツルツルでいい湯でした。
ところで、川原湯温泉の取り壊し中の画像は5月末に閉館した山木館ですかね。
あそこは5年ほど前、温泉博士が全国化した際、初めて使ったのが山木館でした。
5月の最終日曜日に自腹で名残入浴しようとしたら、宿泊客で混んでるせいでしょうか、今は日帰り入浴はやってないと言われましたね。
取り壊されている光景を見てとても胸が痛かったです。
10月に移転先でオープンする山木館で日帰り入浴が再開すればまた入ってみたいですね。
6月最終日夕方~夜の聖天様露天風呂は16人も入浴して賑やかでしたよ。
2013年07月19日 22:48
 白色槍騎兵さんへ
建物が立派で共同湯のイメージではないですね、ちょうどこの日は祭りのようで、入口の屋根の下に紅白幕を張って中で出陣の宴をしていました。川原湯温泉街はあちこちで重機の音が響いていました、王湯は営業してたんですか?、無くなる寂しさを感じながら通り抜けて来ました。
2013年07月19日 23:06
 ONKEN21さんへ
コメントありがとうございます、利根川掲示板はいつも拝見していますが書き込みできなくてすみません。南信の温泉温泉博士されたんですね。「聖天様露天風呂」の登り口の看板は外され、あの道は草が生い茂っていました、川原湯温泉はあまり詳しくは無かったのですが、なにか消えていく温泉街は寂しかったです。
温泉博士と言えば今月号「北軽井沢高原H」は、電話したのですが日帰り入浴の可否対応が曖昧で問題外でした、「嬬恋プリンス」はAM11~はミスプリントPM1~だそうです