高峰温泉(長野県小諸市高峰高原)2

”標高2000mの雲上のランプの宿 高峰温泉”
小諸市内から約15km、一気に海抜2000mへ、急坂が続き、下は晴れていたが高峰高原に近くなると霧・・、雲の中へ
天気が急に変わり雨が降って来た
画像

立寄り湯 500円、(新物味湯産手形)、 冬季は車では行けない、スキー場の駐車場まで雪上車で迎えに来てくれる(立寄り湯込み1,500円)
玄関にトレードマークのランプが
画像

日帰り入浴は内湯のみ、(宿泊者は他に雲上の露天風呂も増設している)
浴槽は分かれていて、小さい30℃位の源泉の浴槽はかけ流し、浴室は硫黄臭が漂い、湯の花が浮いている
画像

サファイア色の循環らしき浴槽には源泉も同時に注がれていた
画像

源泉槽の湯口には枡が置いてあり、飲泉できる、
含硫黄、カルシウムーナトリウム硫酸塩、源泉35.7℃、PH7.0
画像

環境のため石鹸等は使わない、代わりに、使われているカランの湯水は鉱石など使って特殊処理をされているそうだ
画像

窓の外には野鳥や動物が来ていた、餌付しているようだ
時間を忘れて、野鳥を見ながら温い源泉に浸かっていた・・・・・・・・
画像

画像

画像

画像


ラウンジの目の前に餌箱が設置され、双眼鏡も置いてあった、・・・「あっ!あの鳥?」、シャッターが間に合わなかった
画像

 

館内はご年配のハイカーのグループが多かった、雨のなか出発していった
画像

帰りは尾根沿いに林道を走り「湯の丸高原」へ出た、これからがレンゲツツジが見ごろになる、地元で有名なスポット
画像






。。。。。。  。
下りは群馬県側に下り、峠越えで帰宅、途中休憩した「幸村の郷」観光案内所、そば体験や農産物直売所がある施設
画像

ゆるキャラ「ゆきたん」
画像


家に帰っても身体が硫黄臭い、いい湯でした
 

この記事へのコメント

白色槍騎兵
2013年06月15日 10:46
高峰温泉は「ランプの宿」で有名ですよね。

雲上の露天風呂は、日帰りでは入浴不可なのは残念ですね…

ジメジメと湿気が多いこの時期、30℃の源泉浴槽で寛ぎたいです。
桔梗
2013年06月15日 11:05
素敵な温泉地ですね、自然の中で過ごせ、鳥の観察も出来
静かな時間が取れ、最高の場所ですね
お風呂の中からも、自然の眺めが最高ですね

幸村の郷、幸村さんの、自宅かと思いましたよ(笑)
農産物直売所、新鮮な物が沢山ありましたでしょうね
良いなあ
2013年06月15日 13:31
夜、遠くからでもぽつんと明かりが見える宿ですよね。此処も前を通れど立ち寄ったことがありませんでした。この次こそは寄ってみたいです。
あの急な坂道を登る自転車レースがあります。クルマだって大変なのに、自分には絶対ん無理ですが。
おっ!さすが!OM!表札がデカイ(笑)。
2013年06月15日 21:14
 白色槍騎兵さんへ
旅番組でよく撮影される露天風呂は前は無かったです、宿泊して雲海を見ながら浸かってみたいですね。
標高が高いので気温も低く夏は心地よい高原です
2013年06月15日 21:26
 桔梗さんへ
この高峰温泉から数キロ先に「池の平湿原」があり、一帯は貴重な高山植物が残されていて、散策道も整備されています、人気のハイキングコースです(と言っていますが若い頃行ったきりです)
「幸村の郷」の中に立っていた「ゆきたん」がワシです・・・ウソです(*^。^*)、
2013年06月15日 21:48
 achisi さんへ
あの急坂は、若い頃に乗っていたポンコツ車、途中でブレーキが甘くなり、ひやっとしたことがあります。
夜は峠の走り屋が出没しているのかタイヤの跡がいっぱい付いていました、さすがにあの坂は自転車では、きついでしょうね。
いや~ 表札がデカすぎましたか(笑)ここは旧、真田町です、あの武将幸村さんですがワシは不精幸村、ぶしょうの方ですから
2013年06月16日 10:53
海抜2000mの霧が降る高原の景色を見ながらの温泉は豪快ですね、唐松の新緑の緑が一段と冴えています。
ランプも旅情を出しています、環境の為に石鹸や洗剤を使わないで良いように蛇口から出るお湯をや水は特殊な洗浄効果があるんですね。
湯の丸高原のレンゲツツジ(昔俺たちはオニツツジと呼んでいた)はそろそろ見頃ですね、母を連れて一度見に行った事が有りますね。
sattoru
2013年06月16日 18:24
2000メートル!、まさに高峰温泉ですね。硫黄臭のただよう湯には憧れます。源泉浴槽にじっくり浸かってみたいです!それにしても鳥やたぬきなど見事に撮られますね!!自分など山で出くわしても全く撮れません(泣)。
2013年06月17日 16:09
 goさんへ
ここの源泉は中腹からポンプアップしているようで水を汚すとやがて自分たちにも影響がでる事に気づいたそうです、オニツツジって言ってたのですよね、毒があるので?、放牧した動物も食べないのでこうした牧場に多いそうです、菅平の秘密?の場所にわらび取りに連れて行ってもらった時もありました、そうでしたか母を・
2013年06月17日 16:26
 sattoruさんへ
ここは、ずいぶん前に行った所で、正直こんなにいい湯だったっけ、と改めて感動しました、源泉浴槽も浸かっていると低温も気にならなくて長湯できましたよ、見た目より硫黄臭があり、帰っても身体が温泉。
最近試していることなのですが動物を撮る時、動画で撮影してPCの機能で良いとこ静止画にしています、欠点は画質が悪いです
2013年06月18日 14:06
雲上の濁り湯温泉大好きです。
10年前に宿泊しましたが
今は、露天風呂が出来たんですか!
湯の丸高原のレンゲツツジを愛でながら
魅力の温泉+花ハイクですね
2013年06月18日 21:52
 清兵衛 さんへ
そうですか宿泊されたんですね、フロントからラウンジも高原のイメージで古い登山靴やバーナーがいっぱい飾ってありました。旅番組で見ただけですが木製の露天浴槽を高台につくったようです、宿泊して入ってみたいです、湯の丸に抜ける道もトレッキングの方がたくさん歩いていました、「花ハイクですね」