別亭 一花(長野県松本市浅間温泉)

浅間温泉の温泉街に、4階建ての旅館、温泉博士の手形で立ち寄り湯をいただいた
画像

フロントからフロアーは畳敷きで、素敵な雰囲気のお宿
画像

露天は無いが浴室の半分の屋根がガラス張りで明るくこじんまりした浴槽、源泉は表示によると竜島温泉(波田町)アルカリ性単純温泉の運び湯、循環加熱、湯の注がれる音と外からの小鳥の声を聞きながら浸かった
画像



・・・・    ・・・・    ・・・・
道の駅安曇野松川「寄って停・まつかわ」(長野県北安曇郡松川村)
画像

高瀬川沿いの堤防道路走っていて先日発見した、道の駅、 その時見た信州サーモン丼(880)が食べたくて再訪・・
「信州サーモン」は海の無い県、長野の鮮魚として県が開発した魚、ニジマスとブラウントラウトの養殖魚、8年前に承認された信州の魚です  
画像  紅色の美しい身は軟らかく、おいしい
画像

県内のホテル、旅館で多く使われています

安曇野の田園地帯で、その向うに北アルプスが連なっている
近くにある「髙橋節郎記念美術館」で日展工芸美術の入選作品展が開催されていた、素敵な美術館 中庭↓
画像

美術館の裏に、髙橋節郎先生の生家があり、その蔵でもサンドアートの作品展が開催されていて、
画像

心の栄養もいただいて来た
画像


この記事へのコメント

あぶ
2012年12月22日 12:58
浅間温泉といっても浅間山からはかなり遠いのですね。松本市は我が家から結構遠いのであまり訪れる機会がありません。でも以前松本城には寄らせていただきました♪北アが綺麗だったことを思い出します。また行きたいなぁ♪
2012年12月22日 15:22
こんにちは、浅間温泉に行った記憶がないんですが、松本から美ヶ原に登る道に美ヶ原温泉に入る道と分かれていますがその近くですか?、かなり有名な温泉ですよね。
別亭一花はフロントから畳敷きで純和風で落ち着いた雰囲気のようですね。
「寄って亭・まつかわ」は安曇野から大町への国道と並んで走る川端の道路にあるんですね、堤防の上を走る様な道路で昔何回か通ったことが有ります、松の木があって記憶が有ります、最近は36ロード(山麓ロード)を通っているので長いこと通っていませんが。
2012年12月22日 21:04
 あぶさんへ
浅間温泉、同じ読みですし・・・数年前、観光協会が、浅間山の付近だと思われるので、ひらがなに改名の案があったそうですが、やっぱり変えなかったそうです。松本の市内からでも北アルプスはよく見えますよ
2012年12月22日 21:23
 go さんへ
あぁ~そうか、go兄さん知っているのは、まだ三才山(みさやま)トンネルがなく青木峠の頃ですね 、浅間温泉は美ヶ原温泉の北側で旅館ホテルが20数軒位あります、上田から松本市街の手前なので50分位で行けます。
松川の道の駅、あの道はあまり通らなかったので最近まで知りませんでした、あの高瀬川の景色もいいですね、その辺に「早春賦」の歌碑の標識が出てましたこんど訪ねて記事にします
sattoru
2012年12月23日 23:32
湯の注がれる音と鳥のさえずりを聴きながら湯に浸かる・・・、いいですね!!「寄っ停」とはうまいネーミングです。「信州サーモン」ですか、始めて知りました。おいしそうですね!バランスのとれた最高の旅程ですねぇ。
白色槍騎兵
2012年12月24日 13:30
浅間温泉の宿なのに、わざわざ他所から運び湯するのには、何か理由があるのでしょうか?
竜島温泉は松本から上高地に向かう途中、新島々の先に看板があるので気になっているのですが、まだ未湯です。

「寄って停・まつかわ」は、大町方面に行く際に堤防道路を通るので、良く利用します。
限定蕎麦やリンゴのソフトクリームもオススメですね。
2012年12月24日 21:14
 sattoruさんへ
海のない長野県の温泉宿は、だいたいイワナの塩焼きか鯉のアライが出てきますが、最近この信州サーモンが多くなったようです
2012年12月24日 21:21
 白色槍騎兵さんへ
そうですね、浴室の温泉表示を見て知りました、なにか事情があるのでしょうね、波田町の日帰り温泉施設は、PHが9.1と高く、いい湯でしたよ。
「まつかわ」そとにソフトクリームのコーナーがありましたね、今度 暑い日にでも食べてみます
2012年12月25日 01:02
私も23日に行ってきました。
浅間温泉で竜島温泉ローリーとは私も意表を突かれましたが、
あくまでメインは下諏訪温泉旦過の湯が12/19に新浴場がオープンしたということなので、そのついでです。
波田町の竜島温泉には温泉スタンドがあって、3年前そこで汲んだことはありますね。
沢渡温泉スタンドがずっと故障中のままですしね。
お湯は一花でも感じましたが、無味無臭無色透明ながら、かなり火照って温まるいいお湯でしたね。
さて、これだけではさすがに埼玉から長野まで行く甲斐もないので、松本から1時間の下諏訪温泉旦過の湯で〆ました。
旧浴場は更地になり駐車場になってました。
内湯は46℃熱めと44℃のやや熱めに区切られ、旧浴場より少し下がったのかな?
最大の変化は露天風呂ができたことで、外気により冷まされ適温の湯で涼みながら入れば結構長湯もできます。
掛け流しの湯は旧浴場と新浴場で変化なしかなと思われました。
無料の湯汲み場もありますね。
2012年12月25日 22:35
 ONKEN21さんへ
ローリーの事情があるのでしょうね、でも、気持ち良く入れていただき、感謝です。
下諏訪温泉リニューアル旦過の湯、行ってきましたね、掲示板拝見していました、もともと熱い湯で有名?ですから「熱め」は、わかるのですが「やや熱め」がどんな体感温度なのでしょうか、もう少したったら行って来ます