加賀井温泉/一陽館(長野県長野市)また、また

昨日は良い天気、妻が布団干し・重たいせんべい布団、今朝になって腰が痛いとのこと、二か月ぶりに、またまた「一陽館」へ   8月の記事
画像

混浴露天は、いつもの常連さんと噂を聞きつけた足腰ちょっと?痛い人で朝から賑やか、病院で言えば内科病棟と違って外科病棟は賑やか、・・・・・口は健康だからね
画像

常連は施設や庭の事までよく知っている、露天横の手入れされてない植木・・「これは糸魚川から採ってきて、斑の入ったのは珍しく、東京へ持って行けば何百万の木なんだのに、手入れしてない・・」社長にダメ出し
画像

1時間半入って仕上げは 内湯
画像

成分が縁に付着して、中の棚段よりも飛び出しているので入る時、いきなり深いので注意
画像

交換したパイプ
画像

あと何回か通わないと腰痛は治らないが、今日だけでも、だいぶ楽になったとのこと


 [ 臥竜公園 ] (がりゅう)  (長野県須坂市)
池の周囲を散策出来るだけだが、長野県内の桜の名所で、中に小さな動物園もある、前に”ボクシングをするカンガルー「ハッチくん」”で有名になった所
画像

弁天島があり、秋の風情
画像

鯉に鴨に、それに亀、人が近づいても逃げない
画像

今日は「大菊花展」が始まったいた(入場無料)
画像

花はまだ少し早いようだ
画像

画像

「きれいだな~」と拝見しただけだが、菊の世界は奥が深いようだ
4本1組で出品するにも4色の花で背丈が少しずつ高く作るそうです、なので4鉢出品するにも数十株育てるそうです
さらに9本一組の出品あってびっくり
画像

画像
盆栽仕立て
画像

舞台(まだ、つぼみだが咲いたらすごいだろうな)
画像

やっぱり花より だんご、で休憩
画像

直売コーナーもあり、一鉢持ち帰りました(800円)
画像

帰路は菅平高原越え、秋の「唐沢の滝」を見てきました(実は下まで行ったのは初めて)
画像


帰宅後、あの常連のおじさんが言っていた庭木を「木の図鑑」で調べた
画像

オニヒバか?なんでしょう?乳白色の班入りも掲載されていた(そんなに珍しいものではないのかも?)
あら、改めて我が家の大きくなり過ぎて手入れに困っている、栂の木も良く見たら班が少し入っている、珍しいものではないですね






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

sattoru
2012年10月27日 07:53
一陽館、本当に素晴らしいです。内湯の風情は最高ですね。名湯に花、ダンゴ、滝・・・、バスツアーにしたらすぐ定員に達しそうな内容です!
2012年10月27日 11:46
う~ん、見事な浴槽に見入ってしまいました。交換したパイプを見ると維持は実に大変そう。庭木の手入れまで手が回らないのかもしれません。しかし、実に風情豊かな内湯ですね。
あぶ
2012年10月27日 11:51
今朝,大急ぎでタイヤ交換をしたので腰が..。こんなよい温泉が近くにあるのはいいですね。腰を暖めたいなぁ,でも我が家のお風呂じゃなぁ...。
2012年10月27日 13:30
一陽館の湯は成分の濃い温泉のようですね、交換したパイプが凄いですね、たとえが悪いですが動脈硬化の血管はコレステロール着いてこんな風でしょうかね。
患部を芯から温める事で回復するのでしょうね、8月の記事を読むと1時間以上も湯につかっているようですが「しゃべくり」が居たら退屈しないのでしょう。
菊花展の菊は奇麗です、春からの凄く手をかけて作ったものでしょう、感心します、花見ダンゴならぬ菊見ダンゴですか招魂たくましいですね。
2012年10月27日 20:53
sattoruさんへ
浴室の中に脱衣棚、共同浴場のような雰囲気です。今は宿泊は営業していませんが、宿泊棟の前に、この内湯が別棟になっている昔の湯治旅館の形です。今からでもバスツアーのプランナーをワシやれますかねぇ
2012年10月27日 20:59
 きつぽん さんへ
源泉の管理は定期的やらないといけないですね。その分、周囲の事は常連さんが材料も持込みで直した事もあると聞いたことがあります、一浴300円は値上げしないように頑張ってほしいです
2012年10月27日 21:05
 あぶ さんへ
え~、もうタイヤ交換ですか、標高の高いところでは積雪の可能性ありますから、お仕事の関係でしょうね。家のお風呂でも良いですが・・・温泉もね
2012年10月27日 21:21
 go さんへ
パイプもそうですが、どこ「つまって」も困りますね。
腰痛で医者に行っても待合室で1時間も待つなら一陽館で一時間浸かった方が副作用ない分、いいかも・・。特効薬ではないので数分入っただけでは効果ないです、昨日のように息継ぎしない、おしゃべりおばさんの話聞いていれば1時間はすぐ、2時間近く入って来ました。須坂の臥竜公園は、goさんも知っていると思いましたが?、普段でもお客さんが来るので茶屋みたいなのが数軒ありますよ、名物は黒くなるほどしみ込んだ「おでん」です
白色槍騎兵
2012年10月28日 06:45
先日、松代に立ち寄った時は夜になってしまい、残念ながら加賀井温泉には入浴出来ませんでした。
温めの湯に浸かりながらのお喋りは、一時間でも二時間でも楽しめますね。
世間話は勿論、温泉や健康の話、果ては人生相談!?まで色々あり、正に「裸の付き合い」です。
これが共同浴場や湯治場の魅力なんですよね。
2012年10月28日 21:58
 白色槍騎兵さんへ
一日あけて、今日も一陽館に行ってきました、日曜なのでいつもより多く10人位でした、常連の「社長にダメ出し」おじさんが先に上がったら珍しく静かになって会話がなくなりました。そのおじさん「マイとい」(20㎝位に切った雨とい)持参して源泉の湯口に挟んで湯をジャンプさせ肩に・・・・”なるほど珍”でした
白色槍騎兵
2012年10月30日 11:34
どこにでも、特徴的な常連さんは一人や二人いますが、「My樋」持参は珍しいと言うか見た事ないですね!!
お逢いして、社長の「ダメ出し」も聞いてみたいです!?
2012年10月30日 22:10
 白色槍騎兵さんへ
またまた、一日明けて今日も行ってきました、今日は珍しく空いていました(びっくり)、後からタオルの色で常連らしいお客が2人来ましたが、それまで駐車場の「富山」と「静岡」ナンバーだけでした。
普通は社長に「来なくていい・・」と言われるので言うお客はいませんよ、でも例のおじさんは言える仲なんでしょうね、もっともお聞きにならないようでした。やっぱり信念を持った社長ですよ。社長の息子さんにワシのブログにコメントいただいた事があります、お会いしたらまじめなしっかりした青年でした、旅館も営業すれば流行ると思うのですが、言えませんでした
いい温泉です、今回はまだ3回ですので、もう数回通う予定です(片道約40Km)