上諏訪温泉/片倉館(長野県諏訪市) 5

昨年の年末から9か月ぶりの訪湯、 
片倉館は毎回ブログ記事にしている、新しい内容がないので今回は建物ウオッチング
”昭和3年に建設・・国の重要文化財”
画像

2階からベランダに出てみた、
画像

画像

目の前に諏訪湖
画像

中の造りも重厚、階段の柱のデザインも変わっている
画像

画像

浴室
画像

深さ1.1mで立って入浴する、 水中
画像底には玉砂利が敷いてある
画像


2階休憩室の天井
画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
諏訪大社
ここ上諏訪と下諏訪に 四宮ある(上社本宮・前宮、下社秋宮・春宮)その中の「上社本宮」に参拝(諏訪市)
画像

暖簾に注目、この上社の神紋は「梶の木」根が4本、葉が3枚
一方 下諏訪の下社の神紋は根が5本、と一本多いそうだ・・
 ここでガイドをしていた お土産店のおばちゃんが「上社は男の神、下社は女の神なのになぜか 足が1本多い??」と笑いをとっていた
画像
   境内に梶の木が
画像

7年に一度の御柱祭
山中から御柱として樅の大木を16本切り出し、 4箇所の各宮まで曳行し社殿の四方に建てて神木とする勇壮な大祭である、死傷者が出るほどの諏訪地方が熱くなる祭りです
前回 2010年に建てられた「本宮一之御柱」
画像

12Kmもの距離を人力で引いてくると、擦られた面は?・・・・裏に回ると 削れて平らになっている
画像


寺院に行くと絵馬に興味がある、何の絵だろう?とか どんな方がどんな気持ちで奉納したのだろうか、消えかかった絵や今は無い地名を考えながら時の経つのも忘れる

コテ絵のような 立体3Dは珍しい絵馬があった
↓これは明治34年奉納、ちょんまげ 水車小屋 水汲みの胸を出した女性 何の絵だろうか
画像

殿方は、引きとめているのか?、引っ張られいるのか?  それによってストーリーが変わる
奉納したのは神聖な神社 ストーリー妄想はその範囲だろうな~ と考えていたが解らない


今日の峠越えは 白樺湖からビーナスライン、(白樺湖と蓼科山↓)
画像

車山を見ながら霧ヶ峰
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2012年09月23日 01:09
片倉館、すばらしいですね!底の玉砂利、ちょっと雰囲気は違いますが、岡山県の湯原温泉砂湯を思い起こします。御柱祭、いつか近くで見てみたいです。信州のうまい空気を深呼吸したくなります。
とやま
2012年09月23日 03:42
こんばんは
片倉では
楽しい温泉話に
旅の〆には
大変良い出合いになりました

その後毒沢の神の湯へ行きました
ほぼ貸切状態で
湯は100点
浴場も満点で結構長湯となりました
(値段は減点材料でしたが)
そして
ビーナスラインを走り
王ヶ頭へ
(以前行っていたのですが登山バッチを買っていなかったので再登です、結局良いのが無くて買いませんでした)
そして
浅間温泉小柳にいきました
19時までで着いたのが18:40 慌てて
汗を流し退館に間に合いました
温泉としては特筆なしという感じでしょうか
建物自体は面白みありましたが
翌日は松本電鉄がいまだ
硬券を使用しているとのことで
硬券を買いに寄り
奥飛騨の化石館に寄って
栃尾温泉に入りさきほど
帰宅しました。
長文になりますが
せっかくなので
今回入った温泉は
りんご温泉(かぶっていますが笑)
松川渓谷温泉滝の湯
万座・湯の花温泉
草津・巽の湯
諏訪の湯(群馬にあります中々の湯です)
日光湯元温泉
滝沢温泉
サイボク温泉
裂石温泉・雲峰荘
川浦温泉・山県館
花かげの湯(塩素臭ありいまいちです)
片倉館
毒沢温泉・神の湯
浅間温泉・小柳
栃尾・荒神の湯
です
時間があれば過去10年ほどで
何湯入ったか数えてみようと思います
どえらいデーターになり
骨が折れそうですが笑
体力があるうちに是非
九州へ再湯して下さいね
二度無い人生楽しみましょう
2012年09月23日 09:42
片倉館の建物は凄いですね、歴史を感じさせます、湯船の中に玉砂利が敷かれて、昔もそうなっていのでしょうね。
片倉館の湯だったと記憶しているのですが広い湯船で千人風呂と呼ばれていたなは?。
諏訪大社と云えば和田峠側がに有るのが上社?に君が代にも歌われている大きなサザれ石が飾られていて見てきました。
白樺湖の辺は草が黄色になり秋を思わせる景色ですな、朝晩は寒いでしょうね。
あぶ
2012年09月23日 14:11
今晩は霧ヶ峰に伺おうかと思っていました。とてもタイムリー♪方倉館さんは話に聞いていますが,なかなか寄る機会が無くまだ入ったことがありません。リーズナブルでよいお湯なんでしょうね。いつか入いらせていただきたいです♪
2012年09月23日 18:06
 sattoruさんへ
実は「湯原温泉砂湯」は 入った事は入ったんですが混みあっていて(マナーの良くない人がいて)すぐ上がってしまいゆっくり味わっていないんですよ、足元噴出と聞いていましたがこの片倉館は下から熱い湯は出ている所がありましたが違うと思います、砂湯リベンジしたいです
2012年09月23日 21:21
 とやまさんへ
コメントありがとうございます、無事帰宅されよかったです。「毒沢の神の湯」は気に入られたようですね、今回の旅もまた良い温泉にめぐり合えましたね。次は九州ですか、ワシはまだ九州南部は全く未湯です、行ってみたい湯もいくつかありますのでいつかチャレンジしてみます。電車の切符を買われたのですか(昔は硬券は当たり前でしたがね何枚か持ってますよ)
2012年09月23日 21:36
 go さんへ
こんばんは、信州は急に寒くなり、高原でなくても今夜はコタツがほしい位ですよ。片倉館は何回かブログで紹介しました その千人風呂です。
和田峠入口にあるのが下諏訪町の「下社秋宮」です、岡谷側に「春宮」もあります。サザれ石が飾られていましたか?、出雲大社に行った時初めて見ました。季節の変われ目、お互い健康に注意しましょう
2012年09月23日 21:54
 あぶさんへ
いつもコメントありがとうございます、今日は霧ヶ峰ですか?前は麦草峠においでになったり? お仕事の関係でしょうか「あぶさん」のHPを拝見すると登山にバイクに・・などなどでいろいろやられていますね(ハムはワシは昔JA0CMVでした)。霧ヶ峰から上諏訪はすぐ降りられます、(ブレーキが焼けそうな坂)昔は悪い道でしたがね
とやま
2012年09月23日 22:33
二本木の湯
是非次回の旅行に組み合わせてみますね
硬券をお持ちですか
すごいですね
普通出る時に駅員に渡すものなのですが
何駅のお持ちですかね
ちなみに
今年北海道に行ったときに
愛国駅→幸福駅 の乗車券を購入しました
あとは帯広 根室等の硬券入場券を15枚ほど
ゲットしました。
夏の北海道旅行での温泉の掘り出し物は
湯ノ岱温泉です350円?
炭酸泉でぬる湯で床は千枚田状態で
かなりのお勧めでした
2012年09月23日 22:50
『片倉館』さんの建物に惹かれ、行ってみたいと思いつつまだ訪問できていません(^^;
今日は我が家のあたりでも長袖が欲しいくらいでした。温泉に浸かるには良い季節になったのでしょうね♪
白色槍騎兵
2012年09月24日 07:05
御柱と言えば、広原温泉の八峯苑の庭に、かつて御柱に使用された大木がありましたね。テレビでは何度も見た事はありますが、実物を直に見て、その大きさに驚きました。
2012年09月24日 21:03
 とやまさんへ
ワシの場合は出張の時の切符ですね、硬券は昭和40年代の特急、急行券が多いが40枚位で「準急行」なんてのもあります、北海道は「北海」の特急券です。特急、急行券は改札で出口で乗車券だけ出すので簡単に集まります、乗車券は目的地の1駅先まで買って途中下車印を押してもらう、料金が同じ場合もありますし多少高くなりました、あと私鉄の電車に乗り継ぐ方法など・・、長距離は硬券でなく手書きだったです。
そんな頃は温泉に興味なかったの泊った宿も覚えていませんので北海道も未湯だらけ
2012年09月24日 21:10
 nekomama さんへ
文化財に入浴できるんですよ、よく温泉博士に登場してますね、こんどぜひおいで下さい。もう信州は朝晩は寒いですよ~(ブル×2)
2012年09月24日 21:35
 白色槍騎兵さんへ
八峯苑は富士見町ですので この上社の御柱で燃える地区ですね、上社2宮の計8本をどこの地区が担当するか毎回抽選だそうです。ワシも生で見たことがないですが毒沢温泉の近くの「木落とし坂」に行くと高さを実感できますよ
とやま
2012年09月25日 01:10
特急券等40枚とはすごいですね
現在まだお持ちとは
収集癖があったのでしょうかね
私は鉄マニアではないので
下車印というのもここ最近知ったのですが
さすがというか
国鉄時代の方だから
下車印という言葉は当たり前だったのですかね
昔はどうか知りませんが
現在は下車印は100キロ以上の乗車券でないと
出来ないとかです
ちなみに
今まで入った温泉で入湯券があるところは
だいたい持っています(集めています笑)
けど
硬券と違って
感熱紙系がおおいので
おおよそ5年も経った物は
印字が消えてきております汗
そうそう
こちらのサイトで
確か姨捨駅を紹介されていましたね
あそこも入場券を期間限定で発売していたはずです
もう売り切れているとは思うのですが
今回の旅でそこの駅に寄れなかったのが
心残りですね
ただ三才駅にて硬券の入場券が入手出来たので
これは貴重でした笑

話は変わりまして
さすがに温泉地のど真ん中に住んでおられるだけあって
マニアックなところも行っておられますね
百合居温泉や平治温泉を紹介しようと思ったのですが
とっくに行っておられたとは汗
それじゃさすがにカウント数が伸びていかない訳ですね笑




2012年09月25日 21:25
とやまさんへ
切符は旅行の記念に残してあったものです、鉄ちゃんではないです・・と言いながら若頃は兄とSLの写真を撮っていましたね、そう言えばカセットテープ両面 音楽でなくSLの音とか機関車の点検している音を聞いていましたね。鉄ちゃんじゃないですよとみんな言うらしいです。駅で三才の記念写真を親子で撮っている人がいると聞きましたが有名なんですね。「三才」から「乙女」になってそして「姨捨」なってのはどうですか、別所温泉と、わが別所線も乗りに来てください、女性駅長が迎えてくれます
とやま
2012年09月25日 22:41
うまいこと
駅名で整えましたね笑
乙女駅の硬券お持ちですか?

よくご存じですね。
三才駅周辺の方は三才になると記念に硬券を買いにいき写真をとるそうです
事前にネットで調べたらいくつかお子さんの写真がありました
http://allabout.co.jp/gm/gc/75733/2/
こちらの方ですね
硬券もまだ販売しているとのことですね
ありがたい情報でした
是非また寄りますね

ちなみに別所温泉は大湯に行っていますよ
北向観音にも善光寺の片詣りにならないように
お参りしておりますよ
ただ
鹿教温泉は未湯です
霊泉寺はいまだに良いイメージが残っているので
(たしか青いタイルの浴槽だったかと)
再湯したいと常々思っております
三才山トンネルが無料になれば
出向く頻度が高くなるのですがね、、、
Tonpick
2012年09月26日 00:41
こんばんは。

これは、今私が行きたい温泉3指に入る片倉館!

首都圏日帰り圏内は、いつでも行けると思っていて、案外ずっと行けてない温泉が多いんですよね・・。

ネット上でもここまで細部の写真は少なく、とても参考になりました。

車山や白樺湖界隈も毎年数回日帰りスキーで訪れるところですが、雪のないシーズンの写真は新鮮でした。

2012年09月26日 05:19
一年位前に行った、片倉館も印象にすごく残っています。ここで初めて立ち湯を経験し、レトロな建物今でも眼にうかんできます。御柱を落とす所にも寄り、上から観ましたら坂の傾斜がすごく急でビックリしました。
2012年09月26日 22:20
 とやまさんへ
別所温泉が舞台となった「寅さん」18作を研究してロケ場所はだいたいわかります、先日も「寅さんのそっくりさん」が先導するロケ地をめぐる一行にも解説しました。
霊泉寺は入りましたか、周辺に渋い温泉がまだあります この次にまたおいで下さい
2012年09月26日 22:29
 Tonpickさんへ
白樺湖、車山にスキーにおいでですか、冬もいいですが霧ヶ峰に通じるビーナスラインは夏がいいですよ~、ニッコウキスゲが一面に咲く7月は黄色いじゅうたんの上にスカイラインが走り、正にビーナスがほほ笑んだようです
2012年09月26日 22:34
 おぐまさ さんへ
立ち湯に入ると なぜか不思議な解放感がありますね。
木落とし坂は下から見ているのと違い上に立つと怖いですね、あそこから何十トンもの木に乗り落ちる祭り男はすごいと思いました
2012年09月27日 20:19
片倉館、噂に聞いていたが、ハイカラな温泉じゃあ 
田舎もんには、何と眩しい 
今月末で廃業という山奥の温泉に、なごりを惜しんで行ってきます。何とも侘びしい p(・・,*)
2012年09月27日 21:16
 メロンパン さんへ
昭和初期の建物、当時は凄く「ハイカラ」だったでしょうね。廃業の温泉って、山奥?メロンパンさんが前に紹介してくれた”温泉成分をコーティングしてきた”湯・・ 行ってみたいと思っていましたが?