秩父温泉/満願の湯(埼玉県秩父郡皆野町)2

埼玉県の都会的なイメージはない奥秩父、、周囲は山に囲まれた谷間の人気の日帰り温泉施設
平日3時間 650円(温泉博士利用)
画像

大きな内湯の他に露天風呂があり、今日の男湯は渓谷に面した「こがねの湯」
画像

湯は透明の単純硫黄冷鉱泉、源泉18℃、PH9.5との事だが、それ程ぬるぬる感はない、浴槽は41℃でゆっくり浸かれる温度だった
モミジの葉の向うの対岸には、渓谷に流れ落ちる滝が見え館内は小鳥のBGMが流れる
画像

前回来たのは数年前の11月上旬で、このモミジが紅葉して息を呑む美しさっだ、その時、露天に大勢いたが話声がまったくなかった事を覚えている

大広間はカラオケのステージもあり、2階にも静かな休憩室もある、
他ではセルフは当たりまえの日帰り温泉施設だが、お姉ちゃんがお茶も運んできてくれたり、風呂場に行こうと立つと「行ってらっしゃい」とスタッフの声がかかる。こんな細やかなサービスが人気の秘訣なんだろうと感じた
画像

食事はオープンした10時からすぐ出来、お勧めの定食をいただいた・「黄金(こがね)めし」1000円
温泉水で炊いた栗ご飯(アワかキビか?入り)、蕎麦、揚げたての野菜てんぷら、煮物、冷たい茶碗蒸しなど、手造り感あり美味しくいただいた
画像

中庭には秋の花が咲き、  なかなか良い施設でした
画像



埼玉県は長野県の隣県ではあるが群馬県を越えないと行けない、帰路は長瀞の観光で賑わっている駅前を車で通過しただけの下道ドライブ散歩でした


この記事へのコメント

sattoru
2012年09月14日 23:20
秋になりますと、小鳥の鳴き声をBGMに紅葉を楽しめるのですか・・・、すばらしいでしょうね。言葉を呑む美しさという訳ですね。
白色槍騎兵
2012年09月15日 10:29
同じ秩父でも、道の駅にある薬師の湯や大滝の湯は温泉博士に良く登場しますが、満願の湯は初めてでしょうか?
「黄金めし」は確か、黄色のキビを黄金に見立てたと説明された気がします。
すぐ隣の「水と緑のふれあい館」も温泉入浴出来ますよ。
内山トンネル~湯の沢トンネル~志賀坂峠越えのルートで秩父入りですか?
佐久から十石峠で上野村へのルートもありですね。
因みに、長野と埼玉の県境越えは「中津川林道」で可能だと思います。
2012年09月15日 10:59
奥秩父の静かな山間の温泉施設で落ち着いた雰囲気のが伝わってきます。
渓流沿いの温泉につかって秋の紅葉見物はいいでしょうね、あまり観光化されていないのが良いですね。
2012年09月15日 11:04
幸村さん、秩父の満願の湯へようこそ。
内湯のサウナの水風呂も源泉なのですが、今の時期あそこも気持ち良かったでしょ?
源泉地には温泉スタンドもあり、アトピーや糖尿病に効くと評判になっています。
あそこは場所的に長瀞から一番近く混むのでしょうね。
ちなみに長瀞では岩畳を見ての通り下が岩盤なので温泉が掘れません。
満願の湯にしたって掘削は非常に困難を極め湧出や施設建設までに長い年月がかかった記憶があります。
実は今は亡き私の祖父があの辺の出身で親しみを感じる地域であります。
私が長野のような山国が好きというのも血筋的に由来しているのかな?(笑)
お隣の旧・吉田町では明治時代、秩父事件が発生、満願の湯近くでも同士は多かったらしいです。
最後は長野県北相木村や小海町まで落ち延び壊滅しましたが、北相木村あたりでも同士はいたらしいですね。
秩父と佐久方面は秩父事件ではつながりがあったようですよね。
秩父と長野を直接行き来できるかつて有料林道だった中津川林道は私も5回ほど通ったことはありますが、すごい悪路ですよ。
秩父の山深さや悪路に比べ、川上村の北海道のような雄大な畑景色の変化には驚かされます。
一時期埼玉・山梨間の雁坂トンネルと同じようなトンネルを秩父・中津川-長野・川上間にも作る構想はあるみたいですが、今まで具体的な動きは何も出ていません。
そういえば、堤氏率いる西武鉄道が西武秩父から小鹿野・中里・下仁田を通り、軽井沢までトンネルを建設、
西武秩父から枝分かれして大滝を経由して清里まで建設するらしいなんていう壮大な話も秩父では昔ウワサされていた時代もありましたね(笑)。
2012年09月15日 19:27
  モミジの向こうに滝ですか、それに加えて小鳥のBGM・・の~んびり・・ゆ~ったり、気分がほぐせそうですね~・・・これで紅葉したら・・言葉はいりませんよね!!
2012年09月15日 21:06
 sattoruさんへ
露天風呂から見える景色は季節によっても違うので四季を楽しめますね、ほんとうはBGMでなくてもその場の音でも十分満足なんですがね、滝の音が聞こえていました
2012年09月15日 21:20
 白色槍騎兵さんへ
キビご飯に新鮮野菜の健康食で身体の中からも湯治でした、隣の「ふれあい館」の玄関まで行って見てきました、お客さんも少なかったようです。林道はワシの2W
フイットじゃ無理?今回は吉井ICまで高速で山越え冬桜の鬼石、さらに山越え直接到着した感じで思ったより早かったです。帰路は長瀞を通って来た道を今度は下道でコスモス街道(内山峠)でした
2012年09月15日 21:26
 go さんへ
周辺の景色だけ見ていると全く我が長野県と変わらない静かな場所です、ただ人が多い都市部に近いせいか年配者ばかりでなく、若者がたくさんいました
2012年09月15日 21:46
 ONKEN21さんへ
ONKEN21さんのルーツそして地盤?にお邪魔しました、その地盤が岩盤ですか、入口に掘削機の先端が飾ってありました。埼玉の施設はまだ数ヶ所しか行ってませんが、スタッフの接客が良い印象です、この満願の湯と花和楽の湯(小川)です、すばらしいです、社員教育が良いのかONKEN21さんのように心から優しい埼玉人の性格でしょうか。この近くが秩父事件の歴史がある所なんですか。もにかしてトンネルで埼玉、長野がつながったかもしれないんですか、あの頃の堤さんは勢いがありましたからね
2012年09月15日 21:55
 マゼのアユ さんへ
ワシの年になると1年が半年で過ぎるようです、もう秋ですね、この奥多摩の辺の紅葉は信州より遅く11月頃のようです、またアユさんと懐かしい信州の紅葉の頃にもお出かけ下さい