塩沢温泉/七峰館(岐阜県高山市高根町)2

公共の宿泊施設、500円
画像

玄関前に出ている温泉は茶色い成分が付着している、飲泉できるようだ
画像

内湯のみで露天は無い
画像

炭酸水素塩温泉、透明で底にざらざらとした成分らしい物が沈んでいる、玄関に出ていた飲泉と違うのだろうか?
画像

窓からはダム湖が見える
画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
往路は奈川から野麦峠を越える・・峠の途中で、知人が経営している牧場を訪ねた、[清水牧場]
忙しいのにチーズ工房からでてきてくれた十数年ぶりの再会
BSEの防止のため放牧地には行けませんでしたが、濃厚なしぼりたて牛乳をご馳走していただきました
画像

ああ、野麦峠
明治の初めから大正、製糸工業が多い諏訪地方へ、飛騨の農家の女性10代の少女たちが女工として働くためにこの峠を越えた。『あゝ野麦峠』は映画化されで全国的に有名になった。
峠の頂上に像が・・『あゝ飛騨が見える』と言い残して亡くなった少女
画像

お助け小屋(食堂とおみやげ販売)
画像



このあと 恋い焦がれた野湯、野天?、昔は旅館の露天風呂
廃業した塩沢温泉の湯元山荘の露天風呂に向かいます・
実は先に寄ったら湯が溜まっていなかったので七峰館で時間稼ぎした

つづく 







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月05日 15:02
飲泉と浴場の温泉は泉質が違うようですね。
野麦峠は行ったことがないのですが「女工哀史」の話で良く聞きます、劣悪な環境で働かされて身体を壊し兄の背負子に乗って国に帰るときにこの峠で命尽きた話、かわいそうですね。
一度行きたいと思っています、昼神温泉から蓼科に来る途中寄ってこようと思ったのですが遠いので杖突峠?を越えてきました。
牧場は前に一度アップしたのを見たような・・気のせいか・・・
2012年07月05日 22:27
 go さんへ
野麦峠は、2回目ですが前は雨が降っていて寂しい峠のイメージでした、あの峠道を十代の女の子たちが徒歩で越えたんですね、製糸工場に働きに行った母の姿とダブります。頂上に資料館がありました。
先日、蓼科の帰りに町営の長門牧場からの蓼科山画像をアップしましたが、ここは奈川村(松本市合併)の山の中(野麦峠)に広大な土地で牧場をして、こだわりの牛乳で作るヨーグルトやチーズを全国に販売している方がいます。知り合ったのは20年ほど前、岡山から牛をつれて近くの北御牧村に移住したのですが人気となり手狭でさらに山の中に移住して行ってしまいました、まだ若いのにすごい方です
sattoru
2012年07月05日 23:56
初めて訪れた温泉地、温泉施設などで、飲泉場が入口付近にあったりすると、浸かる前からテンションが上がったりします。
2012年07月06日 03:58
おお、お助け小屋が・・。一度野麦峠に行きたかったんですけど、冬に通行止めで引き返しました(笑)残念無念。雪のなか峠を越えた女工さんの苦労を偲びたかったんです。本棚に古い「ああ野麦峠」があります。
今度は事前に調べて、抜かりなく行こうと思います
白色槍騎兵
2012年07月06日 07:53
おや?今回は「はしご湯」ですか!?
以前、濁川温泉を地図で探していた時に、確かこの辺りに美女街道・美女峠と言う地名があったと思いますが、やはり美しい方がいらっしゃるのでしょうか?
2012年07月06日 17:58
 sattoruさんへ
そうなんです、3年前にあてなしで通りかかった時 国道の[入浴可]の看板を見て玄関に来たら、写真の飲泉が目に入りテンションがMAXになったのですが中は透明でした 、色で温泉の良し悪しは判断してはいけませんが・・
2012年07月06日 18:06
 おぐまさ さんへ
野麦峠は岐阜県側は人の住む集落まで距離がありそうでした、女工さんのように歩いて、しかも雪の中、とても信じられないような事ですね。
2012年07月06日 18:09
 白色槍騎兵さんへ
そうなんです、遠くに行くと「もう来れないんじゃないか」思って、はしご湯してしまうんですよ。美女高原は通った事がありますが、その時は美女にはお会いしませんでした、とにかく杉か檜かが茂る薄暗い細い道が、いやになるほど続きました。今YAHOO地図を見たら近くにトンネルが出来ていますね今度そのコース通ってみます、そちらなら遭遇するかも・・