鼓川温泉(山梨県山梨市牧丘町) Ⅲ

牧丘の国道から数キロ登る、途中、斜面の畑には桃やぶどうが作られていて、やがて集落を抜けた高台にある日帰り温泉施設、500円
画像

内湯の窓からは、眼下に民家
画像

源泉掛け流しの露天風呂は山側にあり、鳥のさえずりが聞こえ新緑がまぶしい
画像

玄関にも脱衣場にも、源泉を入れたポリタンクが・・常連客が源泉を持ち帰っているようだ
湯口に、コップも飲泉の看板も無いので、他の方に聞いたら「飲む方がいますが保証はしないそうですよ」とのこと
画像

泉質はアルカリ性単純温泉 PH値9.8 となめらかな肌触り、湯口に手をやると35℃位で露天の底から加熱した湯が足されているようだ、湯量豊富でなかなかいい湯でした
画像
ボトル1本源泉を頂いてきました
                      前回入湯≪2011/04/13




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のドライブ散歩、往路は八ヶ岳の東山麓を走った
並行して鉄道も走っている、このJR小海線は長野県の小諸から、山梨県へ 最新のハイブリット車両が八ヶ岳を見ながら高原を走る人気の路線です
その中間地点の県境に、てっちゃん(鉄道マニア)が訪れる場所があります
標高1375mのJR鉄道最高地点  今日は八ヶ岳が雲の中
画像

ミニパークになっていて立派な石碑も立っていた
画像

ここからはどちらにも下り
画像


国道沿いにある店の看板・・・ナニコレ珍百景に投稿しようと思っていつも前を通過している
銀バイが飛ぶ、ソフトクリームの看板前はもっと大きな看板があったと思うが?
画像

もう一つ温泉施設の売店のユニークなネーミング商品・・・・「脇腹が気になるあなたに・・・・”肉らしい、豆な姑”」という大豆で作ったにくもどき
画像


帰りは白樺湖、向うの車山の緑がきれいな季節です
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2012年06月14日 02:05
姑さんにぴったりのお土産ですね。面白いなんてもんじゃない!よく見つけられましたね。「ミルク・ソフト」なんでしょうか?
2012年06月14日 12:29
小海線懐かしいですね、昔、八ヶ岳の景色や蒸気機関車を写しに行った記憶が有ります。
変った看板ですね、「美味しいなんてもんじゃない!」の意味は美味しくない様な意味に解釈できますが、長野の方の言葉だと美味しいより一段上の美味しいことを表す言葉に解釈できます。
昔はSLそのあとにジーゼルになったと思いますが今ではハイブリット車両ですか、それにしての海抜1375mは高いですね。
マゼのアユ
2012年06月14日 15:23
今回はまた懐かしいところばかり・・
    山梨市営の鼓川温泉・・よく行きました・・のんびりゆったり気分で入湯出来る温泉でした
   足を延ばすと西沢渓谷・・秋のハイキングが最高でした・・そして帰りに鼓川温泉で疲れをとってから帰宅・・・よかったな~

  野辺山のJR鉄道最高地点・・二男の住まいからそう遠くないので何回か行ってます・・この踏切の真ん中に立って線路の写真を撮っています。
  ・・・この近くにある「びっくり市」・・野菜や果物が種類豊富で安いのです・・

  白樺湖畔の「すずらんの湯」アユたちが入ったときは明るい褐色の湯でしたが今は透明になっているそうですね
2012年06月14日 21:49
sattoruさんへ
豚肉みたい、にくらし・・・褒め言葉は「豆」だけですからね、もらった姑さんは微妙ですよね(笑)
ソフトは未体験ですが容器は便器型で、基本はチョコソフトだそうです、おまけにスプーンの先にハエ・・・
2012年06月14日 22:04
go さんへ
乗る機会が無いですが小海線は健在ですよ。太郎山1164mより200mも高いところ走って走っているんですね
「・・・なんてもんじゃねえ」は、「行かず」みたいなもんですね。行くのか行かねのか母が「えべや」って言ってましたね
2012年06月14日 22:17
マゼのアユさんへ
コメントありがとうございます、よく行かれた所だそうですね「西沢渓谷」は白龍閣に行った時に知りましたが、まだ行ってません。最高地点の踏切辺りは昔は何もなかったような?今は大きなホテルもミニパークもありびっくりしました・・びっくり市も時々寄りますよ
白樺湖畔のは「すずらんの湯」の前からです、これから霧ヶ峰のニッコウキスゲが咲き良い季節ですよ、ぜひ・・・
白色槍騎兵
2012年06月15日 10:29
静かな山里で、のんびり出来る良い温泉です。正式に飲泉可と表記するには、保健所の許可が必要ですし、人体に悪影響があれば、その旨を表記してあります。それ以外の表記無しの飲泉は自己責任ですね。この先、川上村に抜ける大弛峠の走破に挑戦する予定(は未定?)です。
2012年06月16日 08:56
白色槍騎兵さんへ
飲泉も飲んで良いと言っても飲めない味もありますよね
川上村から行ければ近道ですがその「川上村に抜ける大弛峠・・」は普通は通れないんですよね・走破の挑戦ですか
2012年06月16日 14:51
良い温泉ばかり、巡られているようでうらやましい限りです。お、最後の画像は白樺湖、今の季節、車山が本当にきれいですねぇ。
2012年06月17日 21:15
きつぽん さんへ
最近は温泉博士を利用させてもらっているので、再々入湯が多くなってます、車山の景色は、初めてパソコン買った時の初期画面に「青空と草原の画像」があって、あれは車山だと、勝手に思い込んでいましたよ。夏の高原は涼しくていいですよ~
2012年06月18日 19:54
一日一善を合言葉に、一日一湯では長野の温泉は回りきれないような。
((*´ο`*)=3 はあ、息切れ)
頭も酸欠状態か。sattoruさんのコメ返事を読まないと、意味がわからなかったよ~
2012年06月18日 22:14
 メロンパン さんへ
姑さんのお土産話が胸に落ちましたか。
一日一膳・・イヤ「一湯」ですが、最近は近場で行く所が無くなってきて温泉博士利用して再々入湯で「一湯数回」になっています。