つむぎの湯(山梨県市川三郷町)

平成15年11月にオープンした市川三郷町営、日帰り温泉施設、400円、(水曜定休)、食堂はなく持込みOK、
画像

内湯にはナトリウム・カルシウム-塩化物泉を普通に加熱した大きな浴槽の他に33℃の源泉が注がれ、少し加温し37℃に保たれた浴槽(手前)があり、こちらはゆっくり入っても後疲れのない温度で気持ち良い
画像

露天は周囲の緑の山が見える、穏やかな温泉
画像

ホール内に印鑑の展示コーナーがある、この施設に来る途中「はんこの里」の看板が目についた
旧:六郷地区の印鑑は、百年の歴史を持ち全国生産の50%を占める、日本一のハンコの里
画像




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日のドライブ散歩コースは、行きは>>白樺湖>>>帰りは、清里高原経由、JRの清里駅前の景色は日本じゃないみたいです、若者が歩いていました、今日は静かでしたが夏は賑やかな高原の街です
画像

山梨県に行くと、どうも石の話題になってしまう
今日は売店で、なぜかパワーストーンに目がいった、衝動的に虎目石のブレスを買ってしまた。
赤い虎目石は ”好奇心・高貴・独立・知識・・・”気運がアップだそうです、好奇心だけはあるが、後は全く無いので期待したいものです。
画像

帰宅して見てたテレビで皆既日食のベイリービーズ現象の話題が>>、ブレスレットのように一部の地区で「輝くビーズの列」のように見えるらしい

小石のコレクション・2・菊花石(岐阜県産)
画像


小石コレクション・1・=水晶








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年05月19日 19:21
天気の良い日に風に吹かれながら、ぬるめの温泉で長湯、よいですねぇ。それにしても判で押したような清里駅前でたむろする若者たち?って見たことはありません。ウソです。
sattoru
2012年05月19日 20:02
源泉温度の低い温泉をどの程度加温するか・・・、その施設の含蓄、こだわりが現れますよね。趣ある石ですねぇ・・・。
2012年05月20日 18:09
きつぽん さんへ
そうそう清里は若者、今日の温泉施設は判で押したようにワシらと同じお年寄り、ワシのコピーでも見ているようでしたよ(笑)
2012年05月20日 18:24
sattoruさんへ
その通りですね、源泉をどの程度加温するかもポイントですね、山梨県の増富温泉の岩風呂は17~18℃でした、湯治棟で数泊しましたが、体力を使うので後疲れで昼寝をしないとダメでした。自分的には35~7度が好きですね。気持ちはなんとしても源泉のまま入りたいところですが最近は体力が
白色槍騎兵
2012年05月21日 11:52
温湯天国・甲州は、これからの時期が最高ですね。
人の体温と同じ位か、若干温めが長湯には最適だそうです。
甲州の温湯は、秋山温泉、はやぶさ温泉、岩下温泉、初花、山口温泉、韮崎旭温泉、増富温泉、下部温泉、奥山温泉、佐野川温泉が私のお気に入りです(←温湯の殆どですね・・・)
そして、南甲府の「ホテル・湯王」が(超)穴場ですよ。
2012年05月21日 21:47
白色槍騎兵さんへ
ここ「つむぎの湯」の温湯は、気持ち良い温度でしたですよ。他で源泉の浴槽に浸かりたい時もありますが、最近は「年寄りの冷や水」にならないよう気を付けています
2012年05月22日 09:15
市川三郷町のつむぎ温泉は地元の人が利用する様な静かな落ち着いた温泉ですね、この環境だとゆっくりと温泉を満喫することができそうですね。
「つむぎ」とゆう名前は織物の紬と関係があるのかな?
山梨の印鑑は有名ですが、今ブームになっているパワーストーンも販売しているのですね。
菊花石はいつ見ても良い物ですね。
2012年05月22日 22:22
go さんへ
そうそう「つむぎ」と言うから紬の里かと思って行ったら、印鑑の里でした。言われてみれば??、さっきネットで調べたら、この地区の昔の地名は「鴨狩津向」(かもがりつむぎ)と言うんだそうです。推測するに富士川の川岸(津)に鴨狩りに向かったんでしょうね
虎目石は、出張で天竜峡駅前でヨウカンみたいな原石を買ってきた事を思い出しました
白色槍騎兵
2012年05月23日 10:15
え~!?そうなんですか? 「津向」ですか・・・
私も「紬」に由来する名前だと思っていました。
しかし、良く考えれば、シルク(絹)の里は隣の中央市(旧豊富村)ですからね・・・
知ったかぶりして、キティちゃんに申し訳ないです。
2012年05月23日 22:53
33℃の源泉でも37℃でも良いです。ぬるま湯に浸かってぼーっとしているのが大好きです
年中ぼーっとしているので、先日は温泉マイセットを持ち歩くのを忘れ、やっと着いた温泉の前からすごすごと帰ってきました 
パワーストーン、ブログを拝見するだけで機運アップしませんか 
2012年05月24日 08:45
白色槍騎兵さんへ
紬と言えば、上田も「蚕都上田」として、若い方たちが活動しているようですよ。日本三大紬のひとつ?上田紬は真田昌幸が農民に織らせた真田織りが起源だそうです、真田紐の事でしょうかね・・ワシの子供頃の下駄スケートを縛ったのは真田紐でした
2012年05月24日 09:07
メロンパンさんへ
マイセット忘れて引き返したんですか・・がっかりでしたね。
パワーストーンの効果はまだ全く、運気も偏頭痛にも効きませんわ、やっぱりメロンパンさんのような具体的な食改善の方が効果があると思います、20歳も若返ったらメロンパンさんは来年小学生ですね