うみてらす名立・名立の湯/ゆらら(新潟県上越市名立区)人口温泉

国道8号の「道の駅名立」の中には、ホテル、プール、海鮮市場、レストラン、土産売り場など
画像

そして日帰り入浴施設(天然温泉ではない)、通常700円、ホテルのフロントの様な受付、2階には海の見える大広間もある
画像

窓からは日本海と大きな風力発電機が見える、以前は巨大な竹トンボのようで怖かったが、原発事故以後はたくましさを感じる
画像

先日の4月1日(2012)から、人口温泉装置を導入して、今日は乳頭温泉の温泉成分を再現している、これから2週間ごとに変わり全国の温泉巡りを疑似体験できるそうだ
画像

乳白色の濁り湯は、そんな気分にさせてくれる
画像

画像

浴室の壁は水族館のように水槽に魚が泳いでいる
画像

他にも今まで通り、入浴剤の入れられた小さい浴槽もある(今日は菜の花風呂)
浴室内の階段を2階に上ると、サウナと小ぶりの桧風呂
画像

外には、ヒマラヤ岩塩を使った露天風呂・・塀があるので入浴しながらの海は見えない
画像

大広間でも食事もできるが、この道の駅は他に3ヶ所個の食事処がある
画像

地魚海鮮丼とミニ蕎麦のセット(1180円)をいただいた、近くに名立漁港もあり、その日によってネタが違うそうだ
画像

蕎麦はこの地方はふのりのつなぎで、薄い緑色をしている。小鉢が付いていて醤油味の魚の「煮こごり」は口どけの懐かしい味だった
画像

隣は鮮魚コーナー
画像



 海なし県の長野県人としては、地魚の海鮮丼は「宝石箱や~」、新鮮で生臭さも全くなくやっぱりおいしかったです・・・いつものことだが食の細いワシら夫婦は、セットで一人前を注文して2人で食べるんです

先週行くつもりだったが、途中で吹雪となり、しかたなくあきらめたが
今日再びリベンジ、でもやはり積雪はなかったが行きも帰りも県境の妙高高原の付近は横殴りの吹雪でした、

帰り道、柏原の国道沿いに「俳人小林一茶が住んでいたの旧宅」が復元されているが、小さい土蔵の周りはだいぶ雪解けして姿は見えるが、そこに行く道がまだ雪の中でした
画像

「これがまあ 終(つひ)の栖(すみか)か 雪五尺」
「めでたさも 中位(ちゆうくらゐ)なり おらが春」
「雪とけて 村いっぱいの 子どもかな」
   。 一茶



雪とけて 海鮮食いに いこうかな  。 幸村

この記事へのコメント

2012年04月07日 03:25
新鮮な魚介を売ってたり、丼で食べられたり、人工温泉でも入浴出来る「道の駅名立」良いですね。チェックしておきます。車中泊に3拍子揃ってます。
sattoru
2012年04月07日 07:06
幸村さんの名句、一茶に負けず劣らずです!全国湯巡り風呂に中国地方の湯も加えて欲しいとも思ってます。
2012年04月07日 09:32
おぐまさ さんへ
夜も営業しているようですが、一浴する料金設定があるといいですがねぇ?。 海鮮食堂は中に競合店がありますので、それだけにどこもお勧めですよ
2012年04月07日 09:42
sattoruさんへ
あら、そうですね名湯がチラシに無いですね・・・でも中国地方の温泉の数々、あの趣は現地へ行かないと味わえないですよ機械じゃ無理ってことじゃないんでしょうかね。
2012年04月07日 10:57
谷浜は昔、長野のから海水浴に行ったところですね、その頃は海を見るのがめずらしく楽しみでした。
エアコンのない車で渋滞した18号を長い時間をかけていったものです、日帰りで行ってくると疲れてがっくりしていました。
海鮮丼がうまそうですね、地魚を使って新鮮なので富山弁で云うと「キトキト」ですから。

一茶の句で
  門松や 冥土の道の一里塚 めでたくも有り めでたく  もなし

昔、ドライブインこだまの親爺じさんが旧家の天井裏に有ったものを見せてくれたことを覚えていますか、分厚い檜の板に殿さまの行列に袈裟を来た坊さんが門松の前に座り込んで棒の先にシャリコウベをかざしている絵でした。
2012年04月07日 18:20
go さんへ
昔の国道は、いったん下まで降りてまた昇るような道が何か所もあったんですが、今は高い所に橋がかかり、新井も高田もバイパスでずいぶん楽になりましたよ、高速なら2時間かからない位です
ドライブインこだまの事、そんな絵を見たような?忘れていますよ、一里塚いくつも過ぎたので、記憶力が落ち、めでたくもあり・・・ですね、・・よく覚えていますね

白色槍騎兵
2012年04月07日 18:24
全国的に春の嵐が吹き荒れましたが、日本海側のお天気は如何でしたか?

私の日本海の勝手イメージは「天気晴朗ナレド日本海ハ波高シ」ですが…

「人工温泉装置」は、是非、我が家にも設置したいですなぁ。
それは冗談ですが、やはり実際に「温泉」に行く「転地効果」と「入浴効果」を享受出来る「温泉旅行」がしたいですね。
それまでは「入浴剤」で我慢です…
2012年04月07日 20:11
吹雪にもめげず、ついに宝石箱~海鮮丼に辿り着けましたね。鮮魚コーナーの刺身用魚も立派です (^▽^)
新潟で乳頭温泉ですか w(゚o゚*)アレ
雪降りでそれでも走るデブ解消。メロンパン
2012年04月07日 21:56
白色槍騎兵さんへ
日本海側の、この時期特有の天気で、急に雨が降ったりしていました・・・なので帰りに白色槍騎兵さん、お好みのブログネタと思って春日山城跡に寄ろうと思ったのですが悪天候で、今回は落城できませんでした
人口温泉でも、匂いはしなかったが、なんかそれらしくて気分はよかったですよ、
2012年04月07日 23:29
メロンパンさんへ
ワシなんか普段は山の幸と野沢菜で生きているようなもので、タンパク質でなく淡白は体型で恥ずかしいですよ
本物の秋田の温泉にすぐ行けてうらやましいです
「その美肌 さらに磨くの<身掛くの> 泥パック」後からでも温泉泥を掛ければお肌も生き返る・・・後生掛温泉だけに
白色槍騎兵
2012年04月08日 07:36
春日山城は小田原城に匹敵する巨大な山城ですから、陥落させるのは至難の技ですよ。

最近の人工温泉装置や入浴剤は、確かにレベルが上がりましが、「香り」に関しては今一つですね。

ところで、「香り」と言うより「臭い」に大変特徴がある「西方(さいほう)の湯」と言う温泉が、新潟県胎内市にあります。

兎に角、強烈な「臭い」なので入浴後、使用したタオルは勿論、下着も「臭い」が消えず廃棄処分、体自体も3日程「臭い」が消えませんでした。

どの様な「臭い」なのかは、実際に入浴される事をお勧め致します。
2012年04月08日 21:14
白色槍騎兵さんへ
西方の湯: ”「香り」と言うより「臭い」・・”ですか。
未経験ですが強烈そうですね、それでも営業されているということは、その温泉をお気に入りのお客さんがいるんですね。
2012年04月09日 19:09
今の人口温泉装置は凄いらしいですね。けっこうな再現力らしいけど、おそろしくコストがかかるようなことも小耳にはさんだこともあります。おぅ、地魚海鮮丼!実にうまそうですね。
2012年04月09日 21:25
きつぽん さんへ
人口温泉装置は初めての経験です、機械好きなワシとしては、どうなっているか原理を知りたいです。でも乳頭温泉かどうかは別として、結構よい泉質でしたですよ。
きつぽんさんの様なきれいな写真を目標にしています、これは「料理モード」でカメラまかせ・・・・良くも悪くもカメラのせい