甘楽町総合福祉センター/かんらの湯(群馬県甘楽郡甘楽町)

小高い丘の上に運動公園や町営の施設が建ち並ぶ中の日帰り施設、高速道がすぐ下を通っている、600円(60歳以上400円)
画像

浴室の広さにBIGり、 浴槽もいくつもあるが、温泉は中央の八角形浴槽のみで、ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉、源泉温度18℃を沸かしている
画像

画像

露天風呂
画像

カラオケができる大広間の他に静かな休憩スペースもある。食堂はなく売店でパンなど販売
画像
 前回<2009/02/20 >



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
秋間梅林 群馬県の花の名所の一つ
画像

「梅園」ではなく「梅林」、食用の梅の畑が一面に広がっている、丘の上には、何軒ものおみやげの店がならんでいた
画像

画像

画像
 広場にはきれいな色の梅の花も見ごろ

国道18号から数キロ入った、妙義湖へ初めて行った
画像

「オシドリの越冬地」の看板・・・すると湖面に鳥が・・・ これはとカメラを向けた
画像

やけに人なつっこいと思ったら・・・・アイガモのようだ、・・カモ?
画像

そりゃそうだ、もう4月、越冬した鳥がそんなにのんびりしてないだろうよ
画像

奥に国民宿舎もあり、登山口に「奥妙義登山心得十箇条」・・”山菜採りは道から離れないように・・・”と言うことで
画像

どこの土手にもある、ノカンゾウ(ヤブカンゾウかも)、たくさんは要らない、一握り採って、春になったら一度は春を感じたい野草が食べごろ
シンプルに茹でて鰹節、醤油でいただく、全くアクが無く、ちょっとヌル感があり、さっぱりとおいしい
画像


 これ 「わすれなぐさ」でなく「わすれぐさ」だそうです。  調べたら↓
古名のワスレグサの名の由来は、花のつぼみを乾燥したものや、新芽を食べると、憂(心配)いを忘れることができたことから、ついた名だという” 
だそうです。 心配事ならいいが、最近特に物忘れがひどいので・・加速するとこまります



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年04月05日 08:01
梅林の花が綺麗に咲いていますね、昔、伊香保温泉に行くとき国道18号で高碕観音を遠くから見て伊香保に向かう時に
梅林が沢山あったことを思い出します。
全国の町や村で地域の福祉のために温泉施設を作って年寄りの寄り所にしているようですね。
ノカンゾウは田んぼの畦や里山に沢山有りますね、長野では
「ピヨピヨ」と呼んでいた様に思います。
酢味噌で食べても美味しいよ、ぬるっとした触感ですね。
2012年04月05日 16:03
goさんへ
そうです、安中から北の辺では、梅作りが盛んです、実のおいしい梅は
花はシンプルです。
ピヨピヨでしたっけ、すっかり忘れていて、何年も前に冠着の蕎麦屋で出されたので、これは?と聞いたら「企業秘密」と教えてくれませんでしたよ、酢味噌でもおいしいですね、あまりたくさんあるのでアキますがね
sattoru
2012年04月05日 21:12
「かんら」と読むのですね、浴室中央にある円形のこじんまりした浴槽が気になります。梅が見事ですね!
2012年04月05日 22:02
sattoruさんへ
隣の県、埼玉県の神流町(かんなまち)には「かんなの湯」がありますが、ここは甘楽町(かんらまち)・・・まぎらわしい名が多いですね
源泉量が少ないのか、真ん中のこじんまり浴槽のみが温泉です。浴室のタイル床が広い、どうしてこんなにお年寄りが多いので、歩く距離があると滑ると心配ですね
2012年04月06日 00:04
(* ^-^)ノこんばんわぁ☆
冷鉱泉でも加温でも、基本的に群馬県は恵まれているということでしょうか。
春になると、芽や山菜が出てきて嬉しいですね
2012年04月09日 19:07
確かに広い浴室ですね。広い空間は気持ちが良さそう。春の野草は大地の息吹を感じそうですね。
2012年04月09日 21:11
メロンパン さんへ
群馬県は北部に水上温泉、西部には草津温泉、四万温泉、伊香保温泉など有名な温泉地が集中しています、だから長野県からは行きやすいですね、ここはきっと後から掘ったものだと思います湯量も少ないようでした
庭のナズナを食べています、これから田んぼのセリもおいしいですよ
2012年04月09日 21:16
きつぽん さんへ
今回は温泉博士を利用させてもらいましたが、初めて行った時、町外の人でも60歳以上が割引きになっていてうれしかったですよ、そのような施設ですからお客さんは当然ワシらの様なお年寄りばかり、・・・広い浴室で転ばないか心配でしたよ