スパリゾート・鹿山の湯(長野県茅野市北山)

ビーナスラインから4Kmほど入る、標高1300mの高原リゾート「東急リゾートタウン蓼科」内で、白樺やカラマツなどの自然に囲まれている、周辺にはいろいろなリゾート施設がある、温泉施設、1000円(温泉博士)
画像

画像

建物の2階が浴室、ベランダのようなスペースはあるが広間などの休憩室はない
湯は透明な単純温泉、ややツルツル系のアルカリ泉
画像

外に屋根付きの露天風呂と打たせ湯
画像

露天からの眺め
画像

仲のいい友達の奥さまが勤めているのいだが、あいにく今日はお休みとのこと

諏訪富士と呼ばれる蓼科山(2530m)日本百名山
行きは女神湖からスズラン峠を越えて蓼科へ  茅野からの蓼科山(左側)↓山麓の森になっているあたりが蓼科高原
画像

帰りは大門峠、白樺湖からの蓼科山↓ 湖面はまだ氷
画像


すずらん峠から、もうすぐ春の 霧ヶ峰、車山の眺め

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年03月30日 23:43
(* ^-^)ノこんばんわぁ♪
東急ホテル系列は高価なイメージですが、温泉博士利用で1000円ですか?それでは普通はおいくらなのでしょう。
蓼科山もふんわりした色白美人ですが、残雪が消えて登山できるのは、6月?7月?でしょうか 
sattoru
2012年03月31日 07:58
蓼科、霧ヶ峰・・・、爽やかな空気が画面から流れてくるようです。
白色槍騎兵
2012年03月31日 08:48
諏訪から奥蓼科は色々な温泉が楽しめますよね。
その中でも少しエキセントリックな温泉を御存知ですか?
「尖石温泉・縄文の湯」の近くに、数年前オープンした「八ヶ岳縄文天然温泉・尖石の湯(旧・志楽の湯)」という施設です。
私は雑誌「自遊人」の温泉パスポート(その後、温泉博士でも)入浴させて頂いたのですが、露天風呂と言うより「野天風呂」でした。
周囲には柴や葦を束ねた栫(かこい)があり、男湯の脱衣場は屋根の無いウッドデッキに脱衣籠と長椅子のみという潔さ。
正に野趣あふれる「天然温泉」ですよ。
2012年03月31日 09:41
メロンパン さんへ
そうなんですよ、1000円が正規料金です、以前に玄関まで行って料金表を見てトボトボ引き返したことがあります・・今回、温泉博士で無料で初めて入れさせてもらいました・・まぎらわし書き方ですみません、
なにも参考にならないようなワシの記事を、後で温泉検索で見てくれる方がおられるようで、情報のつもりで正規料金を。・・・ですね「温泉博士」の記述は不要かも
蓼科山の山開きは6月初旬のようです、昨日も峠の駐車場に数台ありましたが・・、諏訪富士ですとワシにはおやじの頭に見えますが、 体力なしのワシは ”そこに山が・・”あっても
2012年03月31日 09:48
sattoruさんへ
もうじき白樺の芽吹き・・だんだんよい季節になってきますよ、やっぱり霧ヶ峰高原は7月のニッコウキスゲの黄色いジュウタンの季節が最高です・・ぜひ
2012年03月31日 09:54
白色槍騎兵さんへ
「尖石の湯」・前に温泉博士に掲載されていたところですね、ナビでやっと入り口を見つけて細い道を入って行ったら研修センターの裏に出て・・その時は営業していなかったんですよ・・残念な未湯です>>昨日もその辺の道を通って妻と噂してました
白色槍騎兵
2012年03月31日 13:33
やはり、御存知でしたね。
場所はそこでOKです。
しかし、残念ながら土日祝のみの営業で御座います。
「所長」と呼ばれる初老の男性が殆ど一人で管理している様で、たまにパートの女性がいる他は、全く人気が無いです。
インターホンを押しても、階下や屋外に いると聞こえないのか、中まで入ってかなり大声で呼ばないと御登場願えません。
「所長」と小一時間話しをした事がありまが、とても温泉好きな方で、人間と自然との調和を考え、敢えて「野天風呂」に拘ったそうです。
2012年03月31日 15:42
白色槍騎兵さんへ
そうそう土日のみの営業だったですね、またチャンスがあったら行ってみます

2012年04月01日 14:54
蓼科高原の景色が素晴らしいですね、リゾートホテルは夏は涼しくて良い環境ですが冬もスキー客が宿泊するのでしょうね。白樺湖は何回か行っていますが蓼科高原には未だ行っていませんが夏に行ってみたいですね。
2012年04月01日 18:02
go さんへ
ここは大手企業が広大な森を開発してゴルフ場やテニスにキャンプ、別荘など作った所です、
蓼科は小さい湖があって付近がホテルや店などもあり夏は賑やかですよ。
若い頃、白樺湖へスケート行くとリンクがいくつもできていて、若者でにぎやかだったね、その後はよく穴釣りに行きました、最近は温暖化か氷に乗ることもできないようです。
もっとも、昔は小学校の授業で公園のお堀でも滑れましたからね・下駄スケートに黄色い真田紐・・・
2012年04月01日 19:24
東急リゾートタウン蓼科、近くを通ったときに気になったのですが、ちょっと拝見できて感謝です。春の霧ヶ峰、車山の眺めも良いでしょうね。私のときは雨と霧でさっぱりでした。また、行ってみたいです。
2012年04月01日 23:01
きつぽん さんへ
ここビーナスラインは、昔は有料だった道路で、特に白樺湖から美ヶ原は、夏は最高です、途中の霧ヶ峰は草原が広がり眺めも「美しい原っぱ」ですよ・・そうですね晴れていればね、「霧ヶ峰」と言うくらいですから・・・  きっと今度おいでになった時「ビーナス」が微笑みますよ
ONKEN21
2015年11月02日 10:43
昨日は鹿山の湯に初めて行きました。温泉博士に載るのは3年ぶりと久々でしたね。お湯は無色透明無味無臭ですが、洗体後は肌がツルツルしますね。かかり湯は源泉みたいですね。
鹿山の湯の後は10/27にオープンした戸倉上山田温泉の新白鳥園を狙ってましたが、さすがに遠回り過ぎて行けませんでした。
代わりに行ったのが蓼科からも近い上諏訪温泉大和温泉。
途中、芹ヶ沢温泉スタンドの温泉スタンドの余り湯も見て、殿様水を汲みました。
大和温泉は民家の間の狭い入口を入ります。
入浴料金は230円。
長細いステンバスにかかり湯と水から湯が注がれます。
湯小路源湯は緑がかった硫黄臭のある熱い湯でした。
地元の若者もここは源泉に一番近いと自慢してましたね。
2015年11月02日 21:38
ONKEN21さんへ
実は先週行く予定で茅野まで行ったのですが鹿山の湯のオープン時間まで待ちきれなくて昨年できた下諏訪の「ゆたん歩゜」に初めて行ってきました、お湯を汲むところもありましたよ。
芹ヶ沢温泉スタンドは茅野の道路沿いにありましたね、最近は湯は汲んだことがないです、新潟の栃尾又温泉に通っていたころは毎回、ラジウム泉18リットル3本くらい持ち帰って飲み水にしてました。
未湯の大和温泉は行くのを楽しみに取ってあります(笑)
新白鳥園は昨日も加賀井温泉の帰りに通りましたが車がいっぱいで食堂の窓にお客さんが大勢見えました、もう少し落ち着いてから行こうと思っています