伊香保温泉 露天風呂(群馬県渋川市伊香保町)

伊香保温泉の源泉は、温泉街を外れ沢沿いに入った谷間にある、2号源泉は、大きなガラスのドームに覆われて、観光客がのぞけるようになっている。
画像

画像

その源泉の直ぐ下に「伊香保露天風呂」がある、450円、若者にも人気のスポットだ
画像

男女別で、脱衣部分に屋根があるだけ、浴槽は中央で仕切られていて「あつめの湯」と「ぬるめの湯」、薄茶色の濁り湯は名湯、源泉かけ流しで源泉41℃ほどの気持ちの良い湯だった
画像

画像

番台を出たところに、カップルはもちろん、先に上がって連れを待つ休憩、待合室があった、中には週刊誌や観光パンフレットなどおいてあり、ストーブもあるので ”♪小さな石鹸 カタカタ鳴った・・・♪あなたは私の身体を抱いて冷たいねって・・”な~んてことが無い
画像

駐車場からは一般車両禁止のため100mほど坂道を歩くが、途中飲泉所があり源泉と冷たい水が飲める、伊香保はナトリウム・塩化物泉の強力な味で一口がやっと・・
画像

画像

伊香保と言えば「石段」の温泉街が有名だが、2010年に石段を下の本通りから増設して365段になり、中央に温泉を流し魅力アップさせたようだ
画像

ワシらは、20段ほど登って上を見たら、まだまだ石段はずーっと続く・・・
・・・・こんな時だけ、あきらめが早い。  石段通りに若い人が多いのもわかる気がした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰り途の榛東村の、こけしを製作している「卯三郎こけし館」を見学させてもらった、東北の素朴なこけしと違い、こちらは「創作こけし」と言うらしい。
可愛いこけしや芸術的なこけしが、いっぱい販売されていて、絵付けの体験もできるようだ
可愛いこけしの前でたたずんでしまう、いつも帰って来てから買ってくれば良かったと後悔する


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年02月25日 12:06
伊香保温泉は昔家族で行ったきりです、階段の両側に宿や土産物売り場があって温泉饅頭を蒸している蒸気が上っていかにも温泉街らしかった事を覚えています。
今朝の5時すぎNHKの「小さな旅」で伊香保温泉を放送していました。階段の頂上の縁結びの神社で結ばれた夫婦が年老いても伊香保の街で仲良く暮らしている様子でした。
階段の途中から温泉がわいて階段の傾斜を流れるようになっていますが、昔は無かったですね。
伊香保露天風呂に入っていく「エキストラ浴客A」の後ろ姿がばっちり映っていますよ。
2012年02月25日 17:56
goさんへ
タイムリーにNHK「小さな旅」でやってたそうですね、再放送見ます。この日、お目当てのホテルの湯がダメでその道を上がって行ったら、教習所コースにもないような坂の細い道でなんとかこの露天に到着、車の無い昔からの温泉街はどこも、道が狭いものですね。前に来た時は、神社前で超コシのある有名な「水沢うどん」を食べましたよ。写真モデルさん、たのんでいるわけでは無いですがいつもサッサと先に行っちゃうんですよ
sattoru
2012年02月26日 02:20
伊香保温泉ですか、憧れの温泉地です。自分は山陰の伊香保と言われている有福温泉にはよく行きます。
しかし、まったく規模が違いますよね。時間が止まっているかのような温泉地です。飲泉場の色の風合、なんとも味わい深いですね。
2012年02月26日 18:14
sattoruさんへ
山陰の伊香保温泉「有福温泉」ですか、温泉街の風情が似ているのでしょうかね。前回の山陰湯旅は温泉津温泉まででした、sattoruさんのブログ拝見していると、良い温泉いっぱいで、やっぱりもう一度行かないとだめですね
2012年02月26日 21:12
♪小さな石鹸 カタカタ鳴った・・・♪あなたは私の身体を抱いて冷たいねって・・
う~ん、懐かしい♪
しかし、三畳一間の下宿は貧乏くさいと、今時の若者に言われ、凹みました (-_-;
そんなことより源泉まで見れる伊香保温泉、幸村さんのブログで行ったつもりにならないで、一度行ってみたいです 
2012年02月27日 10:03
メロンパン さんへ
こどもの頃は銭湯で、冬の信州も寒くタオルを棒にして遊んで帰ったり、風呂あがり気持ち良いので自転車で来たこと忘れて歩いて帰って来てしまったり思い出多いです。”♪あなたの優しさだけが怖かった・・・♪”なんて思い出はなかったですね