信州むしくらの湯/やきもち家(長野市中条、旧:中条村)

県道から集落が点在する里山を5Kmほど登って行く、近くの集落から移築した茅葺き屋根の古民家造り、宿泊施設、入浴のみ 500円、
画像

画像

入ると土間があり、上がると「いろり」がある(やきもちを焼く囲炉裏)
画像

浴室は別棟で、廊下を行くと、改築された新しい建物
画像

画像

源泉は梅木鉱泉、メタケイサンph9.6、13℃の鉱泉(14L/分)、明るい浴室の内湯と露天
画像

画像

標高700mにあるので、露天風呂からは里山の景色が広がる、天候によっては雲海になることも
画像

やきもち家、「やきもち」とは「おやき」のこと、中条付近では古くから囲炉裏の灰をかけて蒸した「やきもち」が食べられていた。    珍しい灰焼きおやき作りの体験もできるようだ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰り田舎道のバス停でおばあちゃんが待っていた、軒下に置かれた腰かけは皮がはがれて、ぼろぼろに・・・
画像

・・・・・・・限界集落
画像

人口の半分以上が65歳以上という高齢化が進んだ集落を「限界集落」・・
これをブランド名”限界集落一番”として、味噌や漬物,りんごジュースなど作っているこの村の方がいる、なるほど逆手にとったネーミングで感心する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2012年02月09日 07:34
バス停、集落・・・、素朴な日本の原風景。味わい深いですね。梅木鉱泉という響きだけで入りたくなります。
2012年02月09日 11:03
静かな環境ですね、囲炉裏があってなかなか味を出していますね。
限界集落を逆手に取った活動をしていることに関心。
やがて春が来ると最高の環境のなるでしょう、日本中でこのような限界集落が増えていますが、そこで暮らすのには環境もよく申し分ないのですが若者を定着させる働く所や何かがないようです、私的にはこんな所が大好きです
2012年02月09日 22:17
sattoruさんへ
限界集落の深刻な問題もありますが、山間の集落だからこそ、素朴な昔の食文化が残っているんですね、日本の原風景も残してほしいですね
2012年02月09日 22:26
go さんへ
ここは長野に市内まで3、40分ですが実際暮らすとなると不便かもしれないですね、若者が住んでいるけはいが無かったです信州は田舎暮らしがしたくて移り住む人も多いです。
囲炉裏の火を見るとなぜか落着きますよ、日本人のDNAでしょうかね

2012年03月13日 19:04
大きく立派な囲炉裏に見とれてしまいました。灰おやき、めっぽう旨いらしいのですが、こちらでは冷凍おやきぐらいしか入手できず残念です。露天風呂からの眺めも最高ですね。