大町温泉郷/黒部観光ホテル(長野県大町市)

安曇野市から大町に近ずくと雪の降り方が急に強くなった、ここは立山アルペンルートの玄関口にある観光ホテル、日帰り入浴 700円、12:00~、
画像

何回か来ているが、いつも男湯は石の浴槽だったが今日は男女入れ替わっていて木の湯だった。
大町温泉郷の源泉は、あの石積み高瀬ダムの下の葛温泉から、80℃の温泉をはるばる引湯している、透明のアルカリ泉で肌触りも良い。
画像

広々した内湯と露天風呂、今日はヨシズの向うは雪雪雪
画像

画像

館内の装飾は、ワシの尊敬するアーティスト、板絵作家の”斎藤 清”さんの作品があちこちにあった、(先生はこの近くに在住)  ロビーに掛っていたアルプスを描いた大きな作品、何も説明文等がないので、たぶん初めて見た人は写真だと思っているだろう、ガラスに反射するのでこんな撮り方だが 一畳位の大きさ
画像

先生の作品のすごいのは その技法・・    ↓ 近寄って行きます  ↓
画像

さらに・・・・近ずくと・・・・  ↓
画像

引っ掻いたような跡が見えます、この技法をワシの知ってる限りで説明すると、例えば板全体に白色を塗り、上に黒色を重ねて塗っておき、上から鋭い針で削ると下の白い部分が出てきます、こうしてモノトーンの絵にしています。
画像

エレベータのドアーは先生の作品のデザイン、・・・くるくる回る、この花火,ねずみ花火だ
ラウンジには割り箸?アートも
画像

前々回訪湯<2010/11/24>ここ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
帰りは、長野市内の温泉がにじみ出ているところがあると、先輩の超温泉ファンさんの掲示板で知った「垂れ流し温泉」を見てきました。
記事文の高瀬ダムの下流やがて梓川、そして犀川(さいがわ)、国道19号の対岸の土手から湧いている温泉
画像

周辺は温泉の匂いが漂い冷泉だが、白く濁りこれは良い源泉だ・・利用されているのだろうか
画像

ちゃんと利用すればすごくいい温泉になると思いました (保玉塩生乙温泉)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ONKEN21
2012年02月01日 22:57
黒部観光ホテルはおととしの11月に1度訪れていますね。
http://9118.teacup.com/onken21/bbs/3355
それはそうと保玉塩生乙温泉に行かれたのですね。
私が訪れたのは夜なのでよくわからなかったのですが、
幸村さんの昼間の画像を見てやはり白濁しているなあと思いました。
ここは本来黒い湯で有名なのですが、夏場は黒くて、冬場は白濁するのでしょうか?
それとも山梨の下部温泉や茨城の袋田温泉のような東日本大震災の影響か?
奥裾花温泉うるおい館は私は未湯ですが、保玉の湯としてここの湯をローリーして利用しているみたいですね。
そうそう、同様の垂れ流しで中野市の延徳温泉はご存知でしたか?
似たような泉質ですが、温度が高くて垂れ流し量がずっと凄い
sattoru
2012年02月02日 07:41
斉藤清さん、恥ずかしながら初めて知りました。この技法で、写真のような仕上がり・・・、絵のまったく書けない自分には想像を絶するものです。目からもリラックス効果が期待できますね。こちらの「垂れ流し源泉」写真では見たことがあったのですが、初めて全貌を知りました。有難うございます。こんな「施設」を探すのも湯巡りの楽しみのひとつですよね。
2012年02月02日 12:21
大町温泉郷は葛温泉が泉源ですか、高瀬川の七倉ダムが出来てから安曇野の帰りに見に行ったことが有りますが葛温泉は日帰り入浴料金が高かったので入浴はしませんでした。
葛温泉が現在の場所の対岸にあったころ消防団の慰安旅行で行ったことが有ります、その頃に水石ブームが始まったころでバスガイドがこの河原で良い石が拾えると教えてくれて、皆で河原に出て石を探しました。
私の石集めの原点の地です。
その後、ダム工事が始まった頃、コルトに乗って石探しに行った時、車を河原に止めて探石していたら突然サイレンが鳴り驚いて車の所へ戻ったら車にシートがかぶせてあって工事の人がすぐ傍で発破をかけるので破片が車に当らないように
シートを掛けたと云っていました。
垂れ流し温泉は沸かして温泉に利用できますが、昔は温泉と鉱泉の呼び名が有って温度が有る程度に達しないものを鉱泉とよんでいた様に思っていますが、現在は温泉の定義はどうなっているのでしょう?
2012年02月02日 21:21
ONKEN21さんへ
黒部観光ホテルは何回か行きましたが今回初めて木の湯でした、妻の女湯は石の湯の方で、露天も解放感があり気に入ったようでした。
そうそう前回、露天が使用できなかったことがありました、前日にお客様が転んでガラス扉を割ってしまったそうで修理中。ワシも運動神経が衰えてきたので気を付けにと
地元上田のいつくしみの湯は知っていますが、温泉スタンドとか、垂れ流し系はあまり知らないです、延徳温泉も・・・。温泉もったいないですね
2012年02月02日 21:37
sattoruさんへ
地元作家の斎藤先生は、若いころ展示会を拝見して感動し知っていました。この大町近くの「薬師の湯」にも大作が展示されていました。
垂れ流し源泉はあまり詳しくないですが、温泉ファンとしては下水に落ちていく温泉がもったいないと思いました
2012年02月02日 22:08
goさんへ
葛温泉は3軒ほどありますが、高瀬館(¥700)の露天風呂は大きくて湯が豊富で良かったですよ。
今は中止になったと思いますが、無料で東京電力のバスで地下発電所を見学出来ましたよ、夜間の電力で七倉ダムから高瀬ダムにポンプアップして昼間は逆に発電しているそうです。地下発電所はすごい広くて、まるで”007”の世界でしたよ。
ホテルの前が大きな河原です、あの辺は良い石があるんですかね
温泉・鉱泉などいろいろ法的にも区別したりしているようですが、加熱しても成分が濃い方がいい場合もありますし、それぞれで温泉によって心身とも癒されればいいと思っています
2012年02月02日 22:58
立山黒部アルペンルートは行ったことありますが、この温泉には、未だ行ったことがありません。
大町温泉は、博物館などが充実している町ですよね。
興味ある町のひとつです。
2012年02月03日 18:25
亜子さんへ
はじめまして、コメントありがとうございます
大町温泉は、観光ルートの玄関に計画的に作った温泉街で夏は賑やかです、
温泉郷は豊富な葛温泉の湯ですので、やさしい肌触りで美肌には良いですよ~、この次はぜひ・・・・
2012年02月04日 15:50
黒部観光ホテル、良さそうですね。蔦温泉からの引湯に迫力がありそうなアルプスの板画、ねずみ花火のEV扉。しかし、圧巻は最後の「垂れ流し温泉」、何とも、もったいなく見え、ため息がでますね。
2012年02月04日 22:47
きつぽん さんへ
ほんとうにそうですね~源泉の垂れ流し、もったいない、近くに看板もなにも無かったです、温泉の名前もどなたかのHPで知ったものです。源泉に触ってみたら匂いもとろみも色も良い温泉でしたよ
2012年02月08日 21:21
(*^o^*)こんばんは☆
新潟県は記録的な大雪でしたが、そちらは大丈夫でしょうか?雪をものともせず、温泉巡り敢行しているのですか (・_・?)
垂れ流し温泉は、ああ、もったいない 山奥の集客力のない鄙びた温泉は廃業していく所が多くて、寂しい限りですね。
2012年02月08日 22:05
メロンパンさんへ
こんばんは、ワシの所はほとんど無いですが、長野県でも北の新潟県境は今年は特に雪が多くて、地震で被災された栄村は大変なようです。
そうですか、東北の温泉は鄙びた所も魅力なんですが、廃業したところがあるんですかぁ・・ワシの地元の温泉街でも何軒か経営が全国グループに変わってしまった旅館がありますよ