牧丘温泉・花かげの湯(山梨県山梨市牧丘町)

市営の日帰り温泉施設、500円(3時間)、休憩の広間もあり隣の食堂から出前出来る
画像

内湯の他に38~40℃の温めの露天風呂で長湯出来る
画像

    湯は透明のアルカリ性単純泉で PH値:9.5とかなり高いが、それほど ぬるぬる感はない
                前回訪湯<2007/02/23 >   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道中、諏訪南ICから双葉SAに寄り、味噌味のソースかつ丼をいただき、そこからETC出口で一般道に出たが、
SAの中に甲斐の国と言えば、風林火山、この人「武田信玄」の大きな像が飾られていた、
画像

もう一つ甲府と言えば、ワシ的には宝石の町、宝石の加工が盛んで水晶なども有名、信玄像の隣に1m位の巨大なアメジストの原石が展示してある(これは国産ではないと思う)
画像

  今日は大きい水晶を見てきたので・・・・
        
家に帰ってきてから、若いころ収集した、水晶を久しぶりに棚から下ろして、じっくり眺めて楽しんだ

以下はワシが昔集めたミニ(7~8cm)奇石・・・・・水晶系の物一部(だいたい買ったものだが拾った物もある)
画像
紫水晶(アメジスト)は2月の誕生石<直射日光に長く当たっていると色がさめるそうだ・へぇ~>
画像

黄鉄鉱(水晶の下が金色に光っている)・・・・金ならいいが、鉄   ↓  
画像

水晶の六角柱(高透明度)   ↓
画像

鉄鋼石か?黒い結晶の上に水晶の結晶(水晶の花)   ↓
画像

山で拾った、まゆ玉みたいな水晶   ↓
画像


追加:同じ山梨市内の温泉施設、赤松の湯ぷくぷく、では湯口に大アメジスト原石が使われています  ↓クリック
       http://yukimura.at.webry.info/200806/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年01月28日 17:10
甲府といえば宝石の加工で有名ですが以前に昇仙峡へ行った時に観光バスが宝石加工販売の店に寄ったことが有ります。
展示してある大きなアメジストの原石はどこで取れたのでしょう、ブラジル?。
傍日(そいひ)に水晶を取りに行ったこと覚えていますか、その時に採集したかなり立派な水晶を前に住んでいた家の玄関フードの中に飾ってあったのですが誰かに取られてしまい残念でした。
石は盆栽や草花とちがって手入をしなくても枯れたりしないのでいいですね。
2012年01月28日 22:32
goさんへ
原産地はたぶんブラジルだと思います。甲府近辺の温泉施設では浴室の床にきれいな奇石の玉石を使っていたり、また湯口に原石を使っていると所もあります。(こんな感じ>>追加記事見てください↑)
傍陽(そいひ)・電車を降りてボンネットバスに乗り換え、イワナつかみ、も水晶山も行きました 。途中、車掌が降りて道に倒れそうな塀を抑えている間にバスは通る。大倉が終点・・・・・
収集した物は自分でも楽しみますが誰かに見せたいもの・・・こんどは国産、菊花石を画像アップします
sattoru
2012年01月29日 00:19
美しく趣のある水晶の数々ですね。勉強になりました。
2012年01月29日 09:27
sattoru さんへ
価値の無いものばかりで、ただきれいだから集めた物です、最近パワーストーンブームのようで近くに置いておけばパワーが出るのかも?
2012年01月31日 00:03
水晶。すばらしい宝物ですね。
赤松の湯に行こうとしていったら、時間が遅く終わって
ました。結局、ほつたらかしでした。
2012年01月31日 11:04
おぐまさ さんへ
「ほったらかし」は解放感抜群ですね、夜景もきれいでしたか。「赤松の湯」も昼間でしたが甲府盆地が見え良かったですよ、この周辺の温泉施設は見晴らしの良い高台にあるのが多いですね(ぶどうの丘など)
2012年01月31日 20:37
甲斐の国と言えば、武田信玄公ですが、宝石の加工が有名とは知りませんでした。幸村さんの功績ならぬ鉱石も見事なものですね。
2012年01月31日 22:22
きつぽんさんへ
ここ山梨市には全国唯一の公立の宝石の学校「山梨県立宝石美術専門学校」があるんだそうです。
ワシなんか何の功績もないですよ、学校は「欠せき」「成せき」も悪かったですからしていやいや、赤面ですよ