南相木温泉/滝見の湯(長野県南佐久郡南相木村)

小海から約20分、群馬県側、奥に入って行く、村営の日帰り入浴施設(350円)、(第3 火曜日休み)、周辺の集落様子から見ると大きな施設だ、玄関でお地蔵さんが行き帰りの無事を守ってくれている
画像

画像

湯は透明な単純温泉で加温、循環の内湯と露天風呂
画像

画像

画像

施設名の通り浴室から滝が見える、と言って滝も観光スポットのため目隠しの隙間から見えるだけ
「犬ころの滝」と言ううんだそうだ、岩肌を水が転げ落ちるように流れてきっと水遊びの犬もころりと・・・・
画像

休憩室もあり食事のメニューも豊富。
ひれかつをいただいた、びっくりしたのはご飯の色が真っ白、ヒレカツも柔らかくおいしかったが、注目は主役でない「レタス」・シャキシャキで感動的なおいしさ、さすが隣は川上村、日本一のレタス生産量、峠を越えて行ってみることに・・・・
画像
今のノンアルコールはけっこういい味になっているもんだと感心
画像



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 日本一のレタス生産地、川上村に向かう。   南相木村 ↓
 
 画像

峠道の脇はうっすら雪が、動物の足跡、途中の畑に電気柵があったので鹿か何かだろう
川上村は一面畑が広がっている、もちろん今の時期は白菜がところどころに少し残っているだけだった
画像

画像
八ヶ岳が見える、標高の高いこの土地から感動のおいしい高原レタスが生まれる
画像

文字通り「川上」は千曲川の源流です、ここから流れて千曲川となりやがて信濃川となり新潟県へ、日本一の長い川の始まりです


この記事へのコメント

sattoru
2011年12月15日 00:45
おいしいレタス食べたいですね。信州、久しく行けてませんが、ぜひ訪れたいです。ノンアルコールビールの件、全く同感です。なんか黒ビールの味わいだなぁなんて個人的には思ってます。
2011年12月15日 09:19
sattoruさん、そうですね
初めの頃、飲んだノンアルコールはもうぜったい飲まないと思っていたんですが最近のはどれも改良したようでけっこうビール飲んだ気分になれますよ。
2011年12月15日 19:05
「犬ころの滝」ですか?私なら「猿すべりの滝」とでも命名しそうかな?うまそうなヒレカツですが辛子の横に真っ赤なケチャップが見えますがカツ用なのですか?しかし、高原レタスは美味いですねぇ。キャベツにレタス、長野は野菜もうまそうです。
2011年12月15日 21:29
きつぽんさん、そうですね、犬猿のなかですので猿が、勝って犬がころげおちたんでしょう。そうそうレタスの川上村は固有の犬「川上犬」のふるさとです。
ケチャップは、セルフ食堂なので、妻があるものなんでもかけてきたんでしょう。きっと
2011年12月16日 06:19
おはようございます (*´0`*)♪
客寄せの?お地蔵さんがかわいいですね 
循環温泉は残念でしたが、信州の山並みを眺めて、食べて飲んで羨ましいです 
最後の画像は、どこの山でしょうか (゚ー゚*?)
2011年12月16日 18:06
メロンパンさん、まるでレタスが主役のようにおいしかったですよ。下の画像の山並みは、八ヶ岳で長野県と山梨県に横たわり実際は8ヶ以上あり、たぶん一番高いのは赤岳(2899)あたりでしょうか?(あまりくわしくないんですゴメンナサイ)
2011年12月17日 14:20
川上村、千曲川の源流と云えば小海線沿いになるのかな、昔、野辺山高原に写真を撮りに行った時にレタス畑が続いていました。高冷地のレタスは柔らかさと、みずみずしさで歯切れもよく美味しそうですね。やはり新鮮さがその美味しさの秘密だと思います、メーンの料理より付け合わせの野菜が主役になったみたいですね。ノンアルコールビールは私も山に行った帰りに飲むことが有りますが、のどが渇いているときの一杯はとても美味しくビールと変りないけれど、二本目は飲む気になりません、だってペケットモしないし、やはりビールは酔ってなんぼの飲み物や。
2011年12月17日 21:45
go さん、そうですね源流は小海線沿線の野辺山高原近くの川上村を通って埼玉県と山梨県との堺の山麓からのようです。ノンアルコールは、久しぶりに飲んでみました、やっぱり本物には負けますよ、もっともgoさんは本物飲んでもチョッコシじゃ~ペケとしないんじゃないんですか