石和温泉/慶山 (山梨県笛吹市石和町)

石和温泉は通過するが入湯は初めて、温泉街という雰囲気でなく町の中に大きなホテルがたくさんある感じだ、
ここ慶山は客室が122室もある大きなホテル、駐車場には団体のバスが平日の昼間なのに5台も停まっていた
日帰り入浴 1000円(温泉博士利用)
画像

画像

玄関に入ると、甲府特産の紫水晶をイメージする きれいな色のシャンデリア、エントランスホールにはアトラクションステージが設置されていたり 装飾もきれいだ。
画像

画像

浴室までのアプローチは赤いジュータン
画像

団体のお客さん対応できる大きな内湯、外には石積みの15mもある露天風呂、透明でなめらかな泉質の湯が豊富に注がれていた
画像

画像

画像

・・・・・・
 今日のドライブ散歩コースは、白樺湖、もう落葉した大門峠で山梨県へ 白州で一休み(道の駅の手づくり野菜カレーは絶品)
~かすんだ富士山を真っ正面に見てのドライブがしばらく続く~甲府市街を抜け石和温泉に到着
画像

 帰路は北杜市、高根町から八ヶ岳を見ながら、清里ラインを
画像

野辺山から佐久を通過する頃には、浅間山が夕日で赤く染まり、晩秋の田んぼからの「赤浅間」が・・・、
画像
終始シルエットの山並みを堪能した旅だった
        ・・・・そして 秋のつるべ落としの日が暮れて帰宅となった   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

sattoru
2011年11月17日 06:44
きれいな宿ですね・・・。ひなびた感じの共同湯にしか入らない自分には、とても新鮮です。山梨は特色ある湯が多いときき、憧れの地のひとつです。
2011年11月17日 09:07
sattoruさんへ
たまたま「雑誌温泉博士」を利用させてもらったので豪華なホテル湯の体験です。
確かに山梨は特色ある湯が多いですね、甲府の周辺だけでも、炭酸泉やラジウムなどの泉質、湯量豊富な湯や見晴らしのいい湯などバライティーに富んでいますね。
2011年11月17日 18:40
凄い温泉ですね、これなら千円でも納得でしょうか。
未だ行ったことありません、ちょっと遠いかな?

さすがに富士山が近いですね。
2011年11月17日 20:22
すごくゴージャスなホテルですね、いつも幸村さんが行く温泉とは別世界の温泉です。私が一度だけ行った石和温泉のイメージとは明らかにちがっています。それより私が感動したのは帰りの景色です、富士山、八ヶ岳が秋の空に映えて最高の景色です。良い旅行をしましたね。
2011年11月17日 22:26
soreiyu さん、富士山がかすんでいていましたが、やっぱり存在感ありますね
 これだけ湯量豊富なホテルなら1000円でも納得でしょね。実はワシら夫婦は昨年知った「雑誌」に掲載の無料手形で今回も入れてもらってきました。多少条件がある所もありますが十分楽しんでいます。
2011年11月17日 22:41
go さん、石和温泉は普通の街の中で、見た感じ団体が多く歓楽街もありそうで戸倉上山田温泉のような。
歴史は昭和36年と温泉としては新しいんですね
 皆さんのブログを拝見していると写真が上手く撮れていて感心しています、カメラワークなどホテルのゴージャスイメージのポイントを心がけ撮ってきました
・富士山の山頂がもう白くなっていましたよ
2011年11月18日 19:31
豪勢な宿ですね。こういう所へふつうに入っていけるのも温泉博士の良いところですねぇ。しかも、富士山を眺めながらのドライブ、憧れますねぇ。
2011年11月18日 22:04
石和温泉も、上高地に行く前の日に宿泊しましたので、幸村さんのブログで見つけて懐かしい~
(宿泊ホテルは、もっと庶民的な所でしたが…)
2011年11月19日 09:10
きつぽんさんの画像のようにはきれいに撮れませんが勉強中です。そうですね温泉博士で知る温泉旅館が多いですね。
山は長野県にもいっぱいありますが、やっぱり富士山はの姿は美しいです

2011年11月19日 09:24
メロンパンさん、コメントありがとうございます
自分も石和温泉は初めてでしたが、肌にやさしい いい湯でしたね。まだまだ甲府周辺にもいい温泉がたくさんありますよ
ONKEN21
2011年12月12日 23:11
私も昨日、秩父・雁坂越えの往復で石和温泉慶山と若草の後楽園スポーツクラブで温泉博士してきました。
夜祭を12/3に終えたなかりの秩父で雪で白くなった武甲山を眺め、秩父の深い山奥の雪景色を横目に山梨へ入り、牧丘から真っ白な富士山を眺める、本当に感動を覚えますね。
石和温泉は私も初めてでしたが、宝石の国山梨は秩父側の鉱泉宿や日帰り温泉とは別世界、やはりすばらしいものですね。
ホテルの自家源泉「美肌の湯」のお湯もツルツル感があるかけ流しの湯で良かったです。
若草の後楽園は少し塩味のあるうっすら黄色いお湯でよく温まりました。
2011年12月13日 11:24
ONKEN21さん、群馬からですと秩父経由で山梨入りですね、この時期の富士山の姿も良かったでしょうね
ワシは「後楽園スポーツクラブ」には、今回は行けなかったので次の機会に楽しみにします