木曽駒高原ホテル(長野県木曽郡木曽町新開)

国道19号木曽路を南下、ナビで案内された通りに木曽福島の手前を曲がった、「倒木・落石注意」の看板、道は狭く沢ガニがいそうな谷を数キロ上がった。ホテルの小さい案内看板はあったがここが正規の道ではなかったのかも・・
立寄り湯 800円(温泉博士利用)、※手前の道の駅に割引券が置いてあった。
画像

画像

ゴルフ場がある大きな立派なホテル、フロントで温泉博士利用を告げると、「タオルも使っていいですよ」とありがたい対応。露天はまだ湯をためているので温いとのことだったが、かえってゆっくり湯に浸かり眺望を楽しめた。
画像

画像

画像

真っ正面に御嶽山が見える、内湯からの眺めもいいが露天風呂からは周囲の木々の紅葉の向うに見える、そびえる山と秋の青空
  しばしボーと  ・・・・
温泉は「二本木の湯」からローリー運び湯で、湯は本家に及ばないがこのロケーションは最高の贅沢だった
画像
        広々したレストラン、窓の外は紅葉・・・おいしいだろうな
画像
 
ホテルの前にマツムシソウが季節最後の ふりふりと花弁が揺れていた
画像



  ・・・・・・
今日のドライブ散歩コース、いつもの木曽駒道の駅で ざるそば(600)と五平餅(2個400)もいただいた、久しぶりのえごま味噌の素朴な味だった
画像

         迫力の木曽名物「五平餅」   ↓
画像

帰路は、別荘地を抜けたら「駒の湯 旅館」の横に出てきた、
木曽谷から権兵衛トンネルを抜けると、いっきに開け晩秋の伊那市が一望できる、棚田の畦に座ってお茶をしている家族の光景・・・、おいしいだろうな~
春は桜で有名な高遠の城址公園は、秋はもみじがきれいだ、
画像

画像

画像

明日から始まる「高遠そば祭り」の屋台の準備中だった。明日からのにぎわいを心に描いて散策・・「秋」で腹いっぱいになった一日だった。
・・・・・・・・・杖突峠で茅野へ そして白樺湖のいつものルートで帰宅・・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ONKEN21
2011年11月03日 08:58
幸村さんも木曽駒高原ホテルに行かれたのですね。
私は夜行ったのでわからなかったですが、
明るい時間に行くと御嶽山を望む露天風呂が素晴らしいみたいですね。
少し後悔しましたが、またあちらの方でいい温泉が温泉博士に載ったらリベンジしてみたいですね。
二本木温泉はローリーなので、薄かったでしょ?
二本木温泉の源泉地の温泉はまだ入ったことはありませんが、
近くの代山温泉せせらぎの四季は過去に温泉博士で入ったり、
温泉スタンドで汲んだりしたので、わかりました。
2011年11月03日 09:47
木曽駒高原の晩秋のたたずまいの中で御嶽山を望みながらの温泉はサイコーだったでしょう。
そのあたりは春から秋までゴルフや避暑のリゾートとしてにぎやかでしょう、高原は春、夏も良いけれど秋の風情も素敵ではないかと思います。五平もちの本場の味も良かったでしょう。現在までかなりの数の温泉に入り、温泉の恩恵を受けて健康で過ごされているのでしょう。〰ビバ、温泉仙人!!
2011年11月03日 16:26
ONKEN21さん、夜でしたか、たくさん入湯されているONKEN21さんは、おわかりになると思いますが、゙眺望が温泉の魅力を倍増させている゙そんな施設の一つでしたね。
「二本木の湯」の源泉はいいですよ~、炭酸泉で、うちの妻がお気に入りの温泉です、
2011年11月03日 20:50
goさん、>温泉の恩恵・・・その通りです。
医療のように直接身体に効く事はないと思いますが、昔から「湯治」は日本の文化として先人の知恵かもしれませんね
こうして毎回、温泉を楽しんでいますが、これとはこれですが・・・。
時々体調が下降気味になります、その時は2~3日、新潟県のある湯治場へ行きその時は一回、1時間~1時間半入浴をして上がって少し身体を休め、また入浴、それを一日5回します、起きている時間は大半が浴槽。(今まで通算約30泊)
病院をあちこち廻るのと同じように、温泉地もやっと自分に合った温泉地を見つけました、ワシの場合、抗生剤より改善されます、こうしていられるのも、そうかもしれませんね。
もっとも「なにもしない、バランスのよい湯治食、すぐ寝る」など精神面からの改善効果が大きいです。

こうして廻っているのは、何か目的を作った小さな旅をしたいからです、四季折々の景色見て、道の駅で特産品を見たり食べたり、だから一日、一ヶ所温泉だけにして次回の楽しみにしています
・・・・いつまで続けられますかね・・・・
2011年11月04日 20:09
内湯や露天風呂から眺める御嶽山ですか、良いですねぇ。紅葉に、蕎麦に、えごま味噌の五平餅も旨そう、秋はやっぱり良い季節です。
2011年11月05日 09:41
きつぽんさん、信州は蕎麦、五平餅、おやきなど 田舎の素朴なモノが名物です。
温泉も自慢できますが、こんどおいでの際はぜひ 信州の味も堪能して下さい